メニュー
アーカイブ  | RSS |

電子ジャーナル・データベース認証システムの全学化について(通知)

 投稿日時:2011-04-06 (9612 ヒット)
KUINS-II ネットワークから電子ジャーナル等をご利用される場合、 下記リンク先(学内限定・PDF)の方法により、図書館機構が運営する 電子ジャーナル・データベース認証システム経由でご利用ください ますようお願いいたします。 ※ KUINS-III ネットワークから電子ジャーナル等を利用される場合は、  すでに認証システムを経由いただいていますので、あらためて設定等  は不要です。  また、KUINS-PPTP接続による学外からのアクセスも設定変更は不要です。  そのままお使いください。 ※ 平成23年4月を目処に、電子ジャーナル等の利用を、順次、  認証システム経由のみに制限することを予定しています。 別紙資料/設定方法(学内限定・PDF): https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/lusr/pdf/libproxy20110112k2.pdf   ※全学アカウント(ECS-ID、SPS-ID)について    ECS-ID (教育用コンピュータシステム利用コード 【例:a0012345】)    http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/ecs/account/    SPS-ID (教職員グループウェアID 【例:taro123yoshida】)    http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/account/account_list/sps-id.html [図書館機構]
Print