Web of ScienceとScopusにオープンアクセス関連機能が追加

投稿日 2018-03-30 | カテゴリ: データベース

本学で導入している文献検索データベースWeb of ScienceとScopusにオープンアクセス関連機能が追加されました。

オープンアクセス関連機能

  • 論文レベルでの「オープンアクセス」ラベルの表示
  • オープンアクセス論文に限定した検索や、検索結果ページでの絞り込み検索
  • オープンアクセス論文の全文リンクの表示

これらの新機能の追加より、出版社サイトやリポジトリから公開されている無料で利用可能な論文の検索や全文へのアクセスがしやすくなりました。

また、Web of ScienceとScopusでは、それぞれのデータベースに収録された論文等の引用データにもとづき算出された学術雑誌に関する統計情報や評価指標が提供されています。

文献検索だけでなく、新しい研究領域の学術雑誌を調査したり、論文の投稿先を検討される場合の参考情報としても是非これらのデータベースをご活用ください。

参考情報:

2018/02/08掲載

[附属図書館電子リソース担当]


京都大学図書館機構にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1377421