メニュー
アーカイブ  | RSS |

【トライアル11/14迄】20世紀メディア情報データベース『占領期の雑誌・新聞情報1945-1949』のご案内

 投稿日時:2018-10-16 (229 ヒット)
20世紀メディア情報データベース『占領期の雑誌・新聞情報1945-1949』がトライアルでご利用いただけます。ぜひ下記のリンクからご利用ください。
 
・http://20thdb.jp/
・学内からのみアクセス可能
・トライアル期間:2018年10月12日~2018年11月14日
 
内容:
第二次世界大戦後、GHQが占領政策の一環として行ったメディア検閲の結果として民間検閲局(CCD)に保管していた資料は、プランゲ文庫と命名され、現在は米国メリーランド大学図書館に収蔵されている。
本データベースは、プランゲ文庫の全雑誌13,787誌の、全号表紙・目次等から著者名、記事・論文タイトル名、本文小見出し、分類番号、検閲に関する情報、巻号、発行所(出版者)、発行年月日、発行地などの情報を入力しデータベース化した。
また、同所蔵の新聞のうち、日本新聞協会(当時)加盟主要紙全記事の、見出し、記事冒頭100字(リード部分がある場合はリードのみ)、人名、国名、地名、写真の有無(ある場合はキャプション)等についてもデータが収録されている。
〔記事レコード数:雑誌1,964,900 / 新聞1,261,280 合計3,226,180レコード〕
 
トライアルについてのお問い合わせは下記までお願いします。
またご利用後の感想を吉田南総合図書館までお知らせください。
【お問い合わせ】 吉田南総合図書館 (逍遥館) TEL: 075-753-6525,6524 E-mail: etsuran61*mail.adm.kyoto-u.ac.jp  (*を@に変えて送信してください)

Print