メニュー
  
 

本庶佑 高等研究院副院長・特別教授のノーベル賞受賞関連論文リンク集を公開しました(2018年10月3日公開)

 投稿日時:2018-12-11 (4449 ヒット)

2018年10月1日本庶佑 高等研究院副院長・特別教授のノーベル生理学・医学賞受賞が決定しました。

■ Key publication

(全てフリーで閲覧可)

■ 本庶佑特別教授 主要論文リスト

参照:本庶佑 履歴・代表論文(京都大学大学院医学研究科免疫ゲノム医学内サイト)

※論文情報については今後も更新します。

※本文閲覧には、別途購読契約が必要な場合があります。

◆免疫抑制受容体PD-1に関する研究

  • Induced expression of PD‐1, a novel member of the immunoglobulin gene superfamily, upon programmed cell death.
    Y. Ishida, Y. Agata, K. Shibahara, T. Honjo.
    EMBO J. 11 3887-3895 (1992).
    DOI: 10.1002/j.1460-2075.1992.tb05481.x
  • Development of Lupus-like Autoimmune Diseases by Disruption of the PD-1 Gene Encoding an ITIM Motif-Carrying Immunoreceptor.
    Nishimura, H., Nose, M., Hiai, H., Minato, N. and Honjo, T.
    Immunity 11 141-151 (1999).
    DOI: 10.1016/S1074-7613(00)80089-8
  • Engagement of the PD-1 immunoinhibitory receptor by a novel B7 family member leads to negative regulation of lymphocyte activation.
    Freeman, G. J., Long, A. J., Iwai, Y., Bourque, K., Chernova, T., Nishimura, H., Fitsz, L. J., Malenkovich, N., Okazaki, T., Byrne, M. C., Horton, H. F., Fouser, L., Carter, L., Ling, V., Bowman, M. R., Carreno, B. M., Collins, M., Wood, C. R. and Honjo, T.
    J. Exp. Med. 192 1027-1034 (2000).
    DOI: 10.1084/jem.192.7.1027
  • PD-L2 is a second ligand for PD-1 and inhibits T cell activation.
    Latchman, Y., Wood, C., Chernova, T., Borde, M., Chernova, I., Iwai, Y., Malenkovich, N., Long, A., Bourque, K., Boussiotis, V., Nishimura, H., Honjo, T., Sharpe, A. and Freeman, G.
    Nature Immunol. 2 261-268 (2001)
    DOI: 10.1038/85330
    Share this article: https://rdcu.be/8mps
  • Autoimmune dilated cardiomyopathy in PD-1 receptor deficient mice.
    Nishimura, H., Tanaka, Y., Okazaki, T., Nakatani, K., Hara, M., Matsumori, A., Sasayama, S., Hiai, H., Minato, N. and Honjo, T.
    Science 291 319-322 (2001)
    DOI: 10.1126/science.291.5502.319
  • Involvement of PD-L1 on tumor cells in the escape from host immune system and tumor immunotherapy by PD-L1 blockade.
    Iwai, Y., shida, M., Tanaka, Y., Okazaki, T., Honjo, T. and Minato, N.
    Proc. Natl. Acad. Sci. USA 99 12293-12297 (2002)
    DOI: 10.1073/pnas.192461099
  • Autoantibodies against cardiac troponin I are responsible for the dilated cardiomyopathy in PD-1 deficient mice.
    Okazaki, T., Tanaka, Y., Nishio, R., Mitsuie, T., Mizoguchi, A., Jian, W., Ishida, M., Matsumori, A., Minato,. N. and Honjo, T.
    Nature Medicine 9 1477-1483 (2003)
    DOI: 10.1038/nm955
    Share this article: https://rdcu.be/8mqV
  • Rejuvenating exhausted T cells during chronic viral infection.
    Okazaki T, Honjo T.
    Cell. 124(3):459-61 (2006)
    DOI: 10.1016/j.cell.2006.01.022
  • Programmed cell death 1 ligand 1 and tumor-infiltrating CD8+ T lymphocytes are prognostic factors of human ovarian cancer.
    Hamanishi J, Mandai M, Iwasaki M, Okazaki T, Tanaka Y, Yamaguchi K, Higuchi T, Yagi H, Takakura K, Minato N, Honjo T, Fujii S.
    PNAS. 104(9):3360-5 (2007)
    DOI: 10.1073/pnas.0611533104
  • TRIM28 prevents autoinflammatory T cell development in vivo.
    Chikuma S, Suita N, Okazaki IM, Shibayama S, Honjo T.
    Nat Immunol. 13(6):596-603 (2012)
    DOI: 10.1038/ni.2293
    Share this article: https://rdcu.be/8mrs
  • A rheostat for immune responses: the unique properties of PD-1 and their advantages for clinical application.
    Okazaki T, Chikuma S, Iwai Y, Fagarasan S, Honjo T.
    Nat Immunol. 14(12):1212-8 Review (2013)
    DOI: 10.1038/ni.2762
    Share this article: https://rdcu.be/8mrJ
    KURENAI: http://hdl.handle.net/2433/193052

◆学位論文

  • ADENOSINE DIPHOSPHATE RIBOSYLATION OF AMINOACYL TRANSFERASE II AND INHIBITION OF PROTEIN SYNTHESIS BY DIPHTHERIA TOXIN.
    (アミノアシルトランスフェラーゼIIのADPリボシル化とジフテリア毒素による蛋白質合成の阻害)

    Honjo, Tasuku (本庶, 佑)
    京都大学 医学博士 医博第463号
    授与年月日: 1975年1月23日
    要旨: KURENAI: http://hdl.handle.net/2433/220563

◆京都大学学術情報リポジトリKURENAI掲載論文(上記以外)

◆和雑誌掲載論文

本庶佑京都大学名誉教授の医中誌収録文献 (医学中央雑誌刊行会)

(附属図書館学術支援掛)

 

【図書館機構】学術情報リポジトリ「KURENAI」が世界ランキングで第5位になりました

 投稿日時:2018-12-11 (312 ヒット)

図書館機構が運営している京都大学学術情報リポジトリ「KURENAI」が、スペイン高等科学研究院(CSIC)による世界リポジトリランキング(201811月版)の機関リポジトリ部門“TRANSPARENT RANKING: Institutional Repositories by Google Scholar (November 2018)”において、世界第5位、国内第1位となりました。

学術論文に対して誰もがインターネットを介して無料でアクセスして利用できるようにすることをオープンアクセスといい、その潮流は近年、国際的に高まっています。KURENAIのように大学や機関等が設置するオープンアクセスのプラットホームを機関リポジトリといい、現在では世界で3,000以上が設置されています。

KURENAIは、2006年の公開以来、収録論文数、アクセス数とも着実に増加しており、日本有数の機関リポジトリとしてオープンアクセスを推進してきました。また、2015年には、所属教員が生み出した論文等の研究成果をKURENAIによりインターネット上で原則公開することを定めた「京都大学オープンアクセス方針」が、京都大学の全学方針として採択されました。これは、大学としてさらにオープンアクセスを推進する姿勢を明らかにしたものです。

KURENAIはこれからも、より多くの本学の研究成果を広く公開して学術研究の発展に寄与するとともに、大学としての社会的責任を果たしていきます。

 

【参照】世界リポジトリランキングの201811月版が公開(国立国会図書館:カレントアウェアネス・ポータル 2018125日)
http://current.ndl.go.jp/node/37163

 

 (附属図書館学術支援掛)

 

【メンテナンス】SINET5メンテナンスに伴うMyKULINE停止について(12/8 2:00-3:00)

 投稿日時:2018-12-06 (152 ヒット)
学術情報ネットワークシステム(KUINS)のSINET5メンテナンス作業に伴い、以下のとおりMyKULINEの停止が予定されています。

 ■【認証システム】シングルサインオンシステム(Shibboleth IdP)の一時停止について(12/8(土)2:00-3:00)
  http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/maintenance/detail/181130055353.html


この間、10分程度MyKULINEへのログインが停止します。
利用者のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



【図書館機構】

 

【メンテナンス】KULINE他大学検索サービスについて(2018/12/31 20:00-24:00)

 投稿日時:2018-12-05 (255 ヒット)
NACSIS-CATのメンテナンス作業に伴い、以下の時間帯でKULINEの他大学検索サービスが停止いたします。

■【国立情報学研究所】年末のNACSIS-CAT/ILLシステムの停止について(2018/12/31(月)20:00-24:00)
https://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/2018/11/nacsis-catill_5.html

利用者のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

【図書館機構】
 

【電子ブックおためしキャンペーン】洋書90万点試読 [ProQuest Ebook Central] (12/5-2/28)

 投稿日時:2018-12-05 (392 ヒット)

12月5日から2月28日まで、ProQuest Ebook Centralの電子ブック試読サービス(Mediated DDA)を試行いたします。
試読期間中は、ProQuest社が提供する約90万タイトルの洋書について、5分間無料で試し読みができるほか、図書館へ購入のリクエストを送信することができます。

なお、リクエストいただいた電子ブックについては検討の上、購入可否をご連絡いたします。

試読期間

  • 2018年12月5日(水)- 2019年2月28日(木)

対象

  • ProQuest Ebook Centralの電子ブック約900,000タイトル

アクセス先

利用方法

  1. 学内ネットワークに接続したパソコンやスマートフォン等から以下のURLにアクセス
  2. 調べたい書名やキーワード検索
    • "Available on Request"/"リクエストにより利用できます"、と表示されている電子ブックは5分間の本文の試し読みができます
    • "Available"/"利用可能"、と表示されている場合は既に購入された電子ブックです。時間制限なく閲覧できます
  3. 図書館への購入リクエスト
    • 5分以上本文を読む場合や、印刷・ダウンロードをおこないたい場合は、図書館へのリクエストが必要です
    • リクエストフォームに必要事項を記入して送信してください
    • リクエストにはSPS-ID/ECS-IDでの認証が必要となります
  4. 利用終了後およびリクエスト終了後は、画面右上の"Sign Out""サインアウト"をクリック

利用ガイド

  • ※試読対象のタイトルは、Discoveryからも検索が可能です。(2018/12/5追記)

利用上の注意

  • 試読対象の電子ブックは、画面上での本文閲覧のみとなり、印刷・ダウンロードができません
    京都大学で購入済みタイトルは、印刷・ダウンロードが可能です)
  • 試読サービスに参加していない出版社の電子ブックは利用できません
  • 学外からアクセスする場合はリモートアクセスの設定が必要です