メニュー
京都大学図書館機構 >  オープンアクセスについて >  京都大学電子リソース:データベース:RSC

概要

英国王立化学会 (Royal Society of Chemistry ; RSC)のジャーナルに投稿し、Acceptされた論文を無料でオープンアクセスにすることができます。

  • 通常、RSCのジャーナルに論文を掲載する際には経費はかかりません(投稿料は無料)。
  • 掲載論文をオープンアクセスにしたい場合、費用(Article Processing Charge ; APC)が発生します。この費用を、全額割引します。
  • 論文をオープンアクセスにするかどうかは著者のオプションです。
    *Chemical Scienceを除く

 

割引適用条件

  • 著者が京都大学の構成員であること
  • 2016年1月1日~2016年12月31日までにAcceptされた論文が対象
  • 対象論文:RSC発行のジャーナル(一覧はこちら)に掲載された論文
    *Chemical Scienceは2015年, 2016年APC無料のため、対象外
  • 対象数:先着33論文
  • 割引率:オープンアクセス費用(APC)全額
    【参考】APC価格表
  • 詳細はGold for Gold FAQsをご覧ください。

 

利用方法

希望される方は、以下の要領で申請してください。

  1. 論文が受理されたら、必要情報を明記の上、下記担当へメールにてご連絡ください。折り返しバウチャーコードをお知らせします。バウチャーコード1件につき1論文をオープンアクセスにすることができます。
    • 【必要情報】お名前、ご所属(研究科等)、ご身分、ジャーナル名、論文タイトル
    • 【問合せ先】附属図書館電子リソースチーム:ejdb[at]kulib.kyoto-u.ac.jp
      ※メール件名を「RSCオープンアクセスバウチャー利用希望」としてください。
  2. 取得したバウチャーコードを使い、こちらからオープンアクセスの申請を行ってください。

 

注意事項

  • 申請者は京都大学の構成員に限ります。
  • 論文が受理されてからお申込みください。また、既にAPCを支払った論文は対象外です。
  • お申込みの先着順にご利用いただけます。お申込みが上限(33件)に達した場合は、このページでお知らせいたします。

 

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせは、附属図書館電子リソースチーム:ejdb[at]kulib.kyoto-u.ac.jp まで。

プリンタ用画面