メニュー

オープンアクセス論文の探し方

読みたい論文の本文へたどり着くツールとして、京都大学では「京大Article Linker」を提供しています。しかし、「京大Article Linker」に対応しているサービスは限られていますので、広くオープンアクセスで公開されている論文の探し方を紹介します。(作成協力:千葉大学附属図書館

ツール

探している論文がオープンアクセスで提供されていれば、リンクボタンを表示してくれるツールにKopernioUnpaywallというWebブラウザのプラグインがあります。どちらも無料で利用することができます。

Kopernio

提供元: クラリベイト・アナリティクス

対応Webブラウザ: Chrome、Firefox、Opera

利用条件: 利用にはアカウント登録が必要

【利用手順】

※ここではFirefoxを例に説明します。

  1. Kopernioにアクセスします。
  2. Kopernioのトップページの[Add to Firefox]ボタンをクリックし、プラグインをインストールします。
  3. プラグインがインストールできたら、トップページ右上の[Sign In]をクリックします。
  4. [Create an account]ボタンをクリックして、必要事項を入力すると使用できるようになります。
【機能】
  • 読みたい論文の出版社サイトにアクセスすると、左下に全文PDFのリンクが表示されます。
  • Google Scholarなどで検索したときに全文へのリンクが表示されます。

Unpaywall

提供元: Impactstory

対応Webブラウザ: Chrome、Firefox

【利用手順】

※ここではFirefoxを例に説明します。

  1. Unpaywallにアクセスします。
  2. Unpaywallトップページの[GET THE EXTENSION]をクリックします。
  3. [ADD TO FIREFOX]ボタンをクリックします。
  4. [Add to Firefox]ボタンをクリックして、プラグインをインストールします。
【機能】

読みたい論文の出版社サイトにアクセスすると、アイコンが表示されます。

  • 緑アイコン → クリックすると全文PDFが閲覧可能
  • 黒アイコン → 全文PDFが発見できなかった

Webサイト

オープンアクセスで提供されている論文を検索することのできるWebサイトを紹介します。

  • OpenAIRE
    オープンアクセスで提供されている、EUが助成した研究成果の論文を検索することができます。
  • JAIRO
    日本の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報を横断的に検索できます。
  • Web of Science
    世界中の影響力の高い学術雑誌約12,000誌を厳選し採録したデータベース。検索後、絞り込み項目からオープンアクセス論文のみ検索結果に表示することができます。
  • Scopus
    5,000以上の出版社から21,000以上のタイトルを網羅する抄録・索引データベース。詳細検索で項目コード「ACCESSTYPE(OA)」を指定するか、検索後の絞り込み項目「Access Type」を指定することにより、オープンアクセス論文のみ検索結果に表示することができます。