文献取り寄せサービスの手引き (Interlibrary Loan)

コピーや図書の取り寄せ方(PDF)
EDDS(PDF)

1.申込開始 | 2.ログイン | 3.依頼条件選択 | 4.依頼情報入力 | 5.依頼内容確認 | 6.依頼完了 | 7.進捗状況等の確認 | 8.うまく申込できないとき

0.はじめに

  • 学生、教職員、その他本学の構成員は、学内の他キャンパスおよび遠隔地ならびに学外の図書館から、1.コピーを取り寄せる【文献複写】、2.図書を取り寄せる【図書借用】ことができます。
    ※原則、同一キャンパス内の図書館から取り寄せることはできません。直接、図書館へ行ってご利用ください。
  • あらかじめ「オンラインサービス利用案内/利用するための手続き」に沿った、利用手続きをお願いします。
  • 取り寄せを申し込む前に、必ずKULINEで同一キャンパス内の図書館で利用できないか、確認してください。
  • コピーの取り寄せは、著作権法で認められた条件下でのみ可能です。その条件は次のとおりです。
    • 【発行後相当期間(次号の発行、または発行後3か月)を経過した雑誌に掲載された論文】であること。
    • または【図書の一部分(原則、図書の全頁複写は不可)】であること。
    • かつ、調査研究用に1人1部であること。有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。
  • 図書を取り寄せる場合、館内利用、コピー禁止等の利用条件を伴うことがあります。利用条件や返却期限日は必ず遵守してください。
  • 取り寄せには料金と時間がかかります。その目安は次のとおりです。
学内から取り寄せる場合 学外(国内)から取り寄せる場合
料金 文献複写 通常、1枚15-20円。送料はかかりません。 通常、1枚35-60円+送料。その他に基本料等がかかることがあります。
図書借用 無料 (学内図書デリバリーサービス) 通常、往復送料。その他に基本料等がかかることがあります。
時間 到着までには2-3日から1週間程度かかります。場合によっては、それ以上かかることもあります。 到着までには1週間程度かかります。場合によっては、それ以上かかることもあります。

1.申込開始

オンラインでの申込には、次の3通りの開始方法があります。

申込方法 特徴
1) KULINEから KULINE検索で見つかった資料のうち、学内の他キャンパスおよび遠隔地、ならびに学外の図書館(他大学検索)に所蔵がある場合に、ご利用いただけます。
手順:検索結果の書誌詳細画面 ⇒ 【文献複写申し込み(コピー取り寄せ】または【図書借用申込(現物取り寄せ)】
2) 京大Article Linkerから

Article Linkerとは
データベース(例:「CiNii」や「Web of Science」)検索で見つかった論文のうち、学内の他キャンパスおよび遠隔地、ならびに学外の図書館(他大学検索)に所蔵がある場合に、ご利用いただけます。論文情報がデータベースから申込フォーマットに自動入力されるので、自分で入力する手間がかからず、便利です。
京都大学電子ジャーナルリストのDOI・PubMed ID検索からもILL複写申込ができます。
手順: 京大Article Linker ⇒「文献取り寄せ(有料)」ボタンあるいは「役立つリンク」>「◆文献の取り寄せを申し込む」>「申し込む」リンク
3) MyKULINEから 入手したい資料がKULINEでは見つからない(他大学検索を含む)場合に、ご利用ください。例えば、国立国会図書館で所蔵が確認できている場合など。
手順: MyKULINE ⇒【文献複写申込】または【図書借用申込】

それぞれの申込手順は次のとおりです。

1) KULINEから申し込む

  1. KULINEを表示する。
  2. 検索画面が表示されるので、複写/借用したい資料を検索する。
    →検索条件を入力し、【検索】をクリックする。
  3. 書誌一覧または書誌詳細が表示される。→学内で入手してください。
    • 学内にあっても、貸出中/製本中/紛失/欠号等のため利用できない、あるいは他キャンパスおよび遠隔地のため利用が難しい場合は、文献複写・図書借用を申込むことができます。
    • 雑誌をお探しの場合は、必要とする巻号を学内で所蔵しているか、ご確認ください。
    • 雑誌をお探しの場合は、学内で利用できる電子ジャーナル一覧もご確認ください。
    • 1980年代以前の資料をお探しの場合は、全学総合カード目録もご確認ください。
    → 学内に所蔵がなければ、【他大学検索】をクリックする。
  4. NII書誌検索結果一覧またはNII書誌詳細が表示される。
    →文献複写を申し込む場合は、「文献複写申込(コピー取り寄せ)」をクリックする。
    →図書借用を申し込む場合は、「図書借用申込(現物取り寄せ)」をクリックする。
    • 論文の複写を申し込むときは必要とする巻号を所蔵している図書館があるか、ご確認ください。
    • 原則、雑誌は借りられません。

2) 京大Article Linkerから申し込む

  1. 京都大学データベースリストを表示する。
  2. 検索結果に京大Article Linkerが表示されたら、クリックする。Article Linkerが利用できるデータベースについては、京大ArticleLinker が利用できるデータベース一覧をご確認ください。
  3. 京大Article Linker画面が表示される。→「文献取り寄せ(有料)」ボタンあるいは「役立つリンク」>「◆文献の取り寄せを申し込む」>「申し込む」リンクをクリックする。
  4. 外部データ受付(open URL)が表示される。→「文献複写申込(コピー取り寄せ)」をクリックする。
    • 検索したデータベース名を「通信欄」に必ず入力してください。未入力の場合、依頼がスムーズに行えず、入手に時間がかかることがあります。

3) MyKULINEから申し込む

  1. MyKULINEにログインする。
  2. 文献複写を申し込む場合は、「文献複写申込(コピー取り寄せ)」をクリックする。
    図書借用を申し込む場合は、「図書借用申込(現物取り寄せ)」をクリックする。

2.ログイン (この画面は表示されないことがあります。その場合は、気にせず、次の3へ進みます)

  • ECS-IDまたはSPS-IDパスワードを入力して、[Login]をクリックします。
    • ECS-ID:学生アカウント (例)a0******
    • SPS-ID:教職員グループウェア用ID (例)taro123kyodai
  • ログインを取りやめる場合は、この画面を閉じてください。
  • ログインできない場合は、京都大学図書館機構オンラインサービス担当グループへ、お問合せください。

3.依頼条件選択 (この画面は表示されないことがあります。その場合は、気にせず、次の4へ進みます)

  • 「依頼条件選択」が表示されたら、取り寄せるものに応じて、次のように図書または雑誌を選択して、[次へ]をクリックします。
    • 図書:図書の一部分のコピーまたは図書そのもの
    • 雑誌:雑誌に掲載された論文のコピー

4.依頼情報入力

  1. 資料情報の入力
    • 【文献複写】は1申込1論文、【図書借用】は1申込1図書で、お申込みください。
    • 判明している情報はできる限り詳しく、正確に記入してください。どうしても判らない項目には「不明」と記入してください。資料情報が不明確な場合は、取り寄せに時間がかかったり、取り寄せられないことがあります。
  2. 依頼者情報の入力
    • メールアドレスと連絡先を選択または記入してください。
  3. 依頼情報の入力
    • 申込館:コピーや図書はこの申込館で受け取ることになります。選択できる申込館は「所属の図書館・室」や「支払区分」等の組合せによって異なります。詳しくは「京都大学図書館機構オンラインサービス/ILL依頼申込館一覧」をご覧ください。
    • 入手範囲:コピーや図書はこの範囲から取り寄せることになります。海外までの場合は、国内のみの場合より、料金も時間もかかることがあります。初めて海外までを選択する場合は、あらかじめ申込館にご相談ください。
    • 送付方法:お急ぎの場合は「速達」を選択してください(その場合、別途、速達料金が加算されます)。通常は空欄のままで構いません。
  4. 支払方法の入力
    • 支払区分:料金はこの区分で支払うことになります。私費の場合は、コピーや図書と引き換えに、料金をお支払いいただきます。
    • 公費の場合は、予算も選択してください(例:**********-ILL)。公費での支払いをご希望の場合は、あらかじめ所属の図書館・室にご相談ください。
    • 公費で学内で所蔵している文献を取り寄せる場合は、EDDSによって原則、PDFで閲覧することができます。
  5. EDDS(Electronic Document Delivery Service)とは?
    • 学内の離れたキャンパスにある文献(論文など)を学内の研究室やOSLのパソコンなどで読むことができます。[有料]
    • 公費(運営費のみ)で文献複写のお支払いができる方に限ります。
    • 学内ネットワーク環境下のパソコンなどで読めます。
    • レファレンスガイド(PDF形式:463KB)
    • ポスター(PDF形式:872KB)
  6. 通信欄の入力
    • 下記「通信欄の入力方法」をご覧ください。
  7. 最後に[申込]をクリックします。
通信欄の入力方法
  • コピーや図書の取り寄せに際して、ご要望があれば、記入してください。
    (記入例)【文献複写】カラーページはカラーコピー希望
    (記入例)【図書借用】館内利用の場合は依頼を取り消したい / コピー禁止の場合は依頼を取り消したい
  • KULINEやCiNiiBooks以外で、図書や雑誌の所在等を確認した場合は、記入してください。
    (記入例)NDL-OPAC、BL-OPAC、○○大学OPACで所在確認
    (記入例)Web of Science、PubMed、CiNii、Scopusで論文確認
  • その他、補足事項があれば、記入してください。
    (記入例)学内の図書は図書館に確認したところ所在不明のため

5.依頼内容確認

  • 「依頼内容確認」が表示されたら、依頼内容を確認して、間違いがなければ、[決定]をクリックします。
    • 間違いがあれば、[入力画面に戻る]をクリックして、依頼内容を入力し直してください。
    • 申込を取りやめる場合は、必ずログアウトしてください
  • ここで[決定]をクリックすると、料金の支払義務が発生します。
    • 調査開始前であれば、MyKULINEから依頼を取り消すことができます。
    • 調査開始後は、原則、依頼を取り消せませんので、ご注意ください。
    • 詳しくは、「7.進捗状況等の確認」をご覧ください。

6.依頼完了

  • 「依頼完了通知」が表示されたら、申込完了です。
    • 確認メールが、4.依頼情報入力の2.依頼者情報の入力で選択または記入したメールアドレス宛に届きます。
    • また、MyKULINEで進捗状況等を確認できるようになります。
  • 申し込みが済んだら、必ずログアウトしてください。ログアウトし忘れると、他人があなたに”なりすまし”て、あなたの個人情報を盗み見れたり、コピーの取り寄せ等を申し込めたりできてしまいます。
  • コピーや図書の受け渡し準備ができましたら、メール等でお知らせしますので、速やかにお受け取りください。
  • 申込に関するお問合せは、申込館へお願いします。その際、必ずILL依頼番号(例:IL******)をお伝えください。

7.進捗状況等の確認

  • 複写依頼一覧/貸借依頼一覧
    • 書誌事項をクリックすると、依頼内容の詳細を確認することができます。
    • チェックボックスにチェックを入れて、画面下部のボタンをクリックすると、依頼の取消、一覧からの削除または文献管理ツールへのダウンロードができます。
  • 複写依頼詳細/貸借依頼詳細
    • 画面下部のボタンをクリックすると、表示している依頼の取消または文献管理ツールへのダウンロードができます。
  • 注意事項
    • 依頼を取り消せるのは、状態が「申込中」のときに限ります。
    • 依頼一覧から削除できるのは、状態が「謝絶」「取消」「受渡済」「返却済」のときに限ります。
状態の見方
  • 【複写依頼/貸借依頼 共通】
    • 申込中:申込を受け付けました。この状態の間はMyKULINEから依頼を取り消すことができます。
    • 調査中:処理を開始しました。依頼を取り消したい場合は、申込館へご相談ください。
    • 到着待:コピーや図書が発送されました。依頼を取り消すことはできません。
    • 取 消:申込を取り消しました。
    • 謝 絶:申込がキャンセルされました。依頼詳細の「図書館からの通知」欄で理由をご確認ください。
  • 【複写依頼】
    • 受取可:コピーが届きました。申込館で受取可能です。
    • 受渡済:コピーを受渡しました。
  • 【貸借依頼】
    • 借用可:図書が届きました。申込館で受取可能です。
    • 貸出中:図書を借用中です。返却期限日までに申込館へ返却してください。
    • 返却済:図書が返却されました。

8.うまく申込できないとき

ログインできないとき、うまく申し込みが行えないときは、下記オンラインサービス担当グループへ、お問合せください。その際、次のことをお知らせください。

  • あなたの所属部局・氏名
  • トラブルの発生した時間帯またはいつから使えないか
  • 申込内容
  • 表示された画面・エラーメッセージ

[参考]KULINE「よくある質問」

問い合わせ先:
オンラインサービス担当 (ILL)
kuline at mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
TEL: 075-753-2638

LastUpdate: 2014.02.25