図書館ネットワークサービス一時休止(8/19-20)のお知らせ

 On 2006-07-21 (3659 reads)
8月19日(土)、20日(日)、サーバ保守作業のため 図書館ネットワークサービスを一時休止します。 サービスにより休止期間が異なりますのでご注意ください。  1.電子図書館(貴重資料画像、電子ジャーナルやデータベースのリストなど)      休止期間  平成18年8月19日(土) 10:00 〜 8月20日(日) 22:00  2.OPAC検索MyLibraryシステムオンライン申込      休止期間  平成18年8月19日(土) 10:00 〜 18:00  3.図書館機構附属図書館ホームページ、    CD-ROM検索 (bail: 雑誌記事索引、朝日新聞記事見出し等)      休止期間  平成18年8月19日(土) 13:00 〜 17:00  ※ 保守作業終了次第、サービスを再開します。  ※ ERLデータベース検索は休止しません。  ※ 8月19日(土)、20日(日) は全館清掃のため休館です。 ( 8月の開館日程 ) 【図書館機構】
 

Web of Knowledge が便利にアップグレード!

 On 2006-07-19 (5085 reads)
ISI Web of Knowledge の機能がアップグレードしました! 検索記号が変わるなど重要な更新も含まれています。 今までの検索に慣れている方は、特に確認しておきましょう。 Thomsonによるニュースリリース   http://www.thomsonscientific.jp/products/wok/new/20060714/ より詳しい解説   http://www.thomsonscientific.jp/products/wok/wok2006q2_upgrade_jpn.pdf 1) >>注意<< Web of Science等で検索ルールが変更!  スペースでAND検索、フレーズ検索には""(ダブルクォーテーションで囲む)が必要になりました。 (今までは、検索記号なしだとフレーズ検索、AND検索には'AND'と入力しなければならず、他のデータベースと異なるので留意が必要でした。) 2) Authorでの絞込み機能が追加!  'Author Finder'という、著者名による絞込み機能が追加され、名前だけでなく、分野や所属機関で絞り込んでいくことができるようになりました。京大の研究者だけ抜き出したいときなどに、便利です。 3) アラート結果がRSSで受け取り可能に!  アラート結果をRSSで受け取ることができるようになりました。京大では、特定の論文が引用されたときに知らせてくれるサービス、'Citation Alert' が利用できます。 4) インターフェースが緑色に!  WoSはもとより、DIIも同じく緑色で統一されました。 5) Refine your results で検索結果の絞込みが便利に! (これは今回のアップグレードによる更新ではありませんが、お知らせしておきます)  検索結果を雑誌ごと、発表年ごと、著者ごとなどで絞り込む機能です。検索結果が多いときに便利です。 →→ ISI Web of Knowledge (Web of Science, JCR, DII) へアクセス! [学内のみ] 【附属図書館参考調査担当】
 

生物系合同図書室、休室(9/1-15)のお知らせ

 On 2006-07-14 (3695 reads)
理学部生物系合同図書室(動物学教室図書室、植物学教室図書室、生物物理学教室図書室)は、書庫整理のため下記の期間閉室いたします。 閉室期間:9月1日(金)〜15日(金) また、昼休みの閉室時間を11:30〜12:30としておりましたが、8月1日より12:00〜13:00となります。 ご利用の際はお気をつけください。 【理学部生物系合同図書室】
 

SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X がリリースされました

 On 2006-07-07 (3465 reads)
SciFinder Scholar 2006 の機能をご利用いただける SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X がリリースされました。 ■ SciFinder Scholar 2006 for Mac OS Xで追加された主な新機能 1. 構造検索の強化 構造の類似性検索が可能になりました(部分構造検索オプションの契約が必要です)。 繰り返し単位や可変置換位置 (VPA) を指定した構造作図が部分構造検索および反応検索で利用できるようになりました。 2.反応検索の強化 多段階反応の各ステップが中間体を含め詳細に表示できるようになりました。 170万件以上の反応について反応条件(温度,圧力,pH,時間)が追加されました。 ヒットした構造部分がハイライトされるようになりました。 3.書誌情報からの検索 雑誌名,発行年,著者名,タイトルキーワードなどの組み合わせを指定した検索が可能になりました。 4.文献集合の処理機能の強化 CAplus と MEDLINE の回答の重複除去ができるようになりました。 ■ ソフトウエアの入手・設定方法につきましては、以下のページをご覧下さい。 http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/lusr/sfs2001.html 【附属図書館電子情報掛】
 

『京都大学附属図書館概要2006/2007』を発行

 On 2006-07-06 (3759 reads)
『京都大学附属図書館概要2006/2007』を発行しました。 以下のURLで公開しています。 http://www3.kulib.kyoto-u.ac.jp/etc/outline2006/outline2006.pdf (PDF版:2.32MB) 附属図書館の活動、コレクション、最新の統計などを紹介していますので、ぜひご覧ください。 【附属図書館総務課】