メニュー
   

国立国会図書館NDL-OPACでの「博士論文」の検索

NDL-OPACとは

NDL-OPACは国立国会図書館の蔵書検索システムです。国立国会図書館が所蔵する日本国内および海外の博士論文が検索できます。

検索方法

ここでは、金子周司先生が書かれた博士論文を調べてみましょう。

[ NDL-OPAC ]を使う

1.ログイン | 2.詳細検索画面を開く | 3.著者名を入力する | 4.一覧リスト | 5.詳細表示(誤) | 6.詳細表示(正)

 

1.ログイン

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.0pt; font-family:"Century","serif";}

登録利用者IDをお持ちの方→登録利用者IDとパスワードを入力して[ ログイン ]

登録利用者IDが無い方     →[ 検索機能のみを利用する。(ゲストログイン) ]

ログインして検索画面に移ります。
[top]

 

2.詳細検索画面を開く(以下はゲストログインの画面で説明します)

簡易検索画面から詳細検索画面に移ります。

簡易検索画面から詳細検索画面に移ります。
[top]

 

3.著者名を入力する

「博士論文」にチェックボックスをオンにし、著者名を入力します。

 

「博士論文」のチェックボックスをオンにし、著者を入力します
[top]

 

4.一覧リスト

ヒットした博士論文が一覧に表示されます。ノイズが含まれる場合は注意が必要です。

ヒットした博士論文が一覧に表示されます。ノイズが含まれる場合は注意が必要です。
[top]

 

5.詳細表示(誤)

博士論文に関する情報が表示されます。その情報が求めているものかどうか判断します。

 

博士論文に関する情報が表示されます。その情報が求めているものかどうか判断します。
[top]

 

6.詳細表示(正)

その情報が求めているものかどうか判断します。

その情報が求めているものかどうか判断します。

[top]

[ NDL-OPAC ]を使う


連絡先:附属図書館参考調査担当 TEL 075-753-2636

Print