メニュー
   

平成24年度全学共通科目「情報探索入門」分類演習(2)

はじめに

演習問題の解き方

答案の雛形」をコピーして答案を作成し、メールで提出する。

  • 提出先: ensyu@kulib.kyoto-u.ac.jp
  • 件名: 「情報探索入門分類演習2 氏名 学生番号」のようにすること
  • 締切(厳守): 2012/11/5 (月) 12:00 [日本時間]
  • 授業アンケートにも回答すること (回答期限2012/11/5)

注意

  • 答案はメール本文に直接書くこと (ファイルを添付しない)
  • 作成中の答案は消えてしまわないようにこまめに保存すること
  • 10/29の演習時間内に答案を提出しない方へ。PCのデスクトップに保存したファイルはログアウトすると消えるのでUSBメモリなどに保存すること。

 

課題D

D-1.

京都大学のHPのニュース > 研究成果
[2012年度 ニュースインデックス (研究成果)]
(8月掲載、9月掲載)
の中から、自分の興味のあるお知らせを自由に3つ選びはてなブックマークに登録してください。
必ず複数のタグとコメントを付けてください。

D-2.

他のユーザのつけたタグやコメントを確認し、自分のタグと同じ点、違う点について考察してください。
選択しているのが自分だけの場合、タグ付けで工夫した点を答えてください。

はてなブックマークの登録方法(PDF, 20121022配布資料)

 

課題E

グループワークで各図書館の分類の違いを聞いての感想を書いてください。
また前回の課題で行ったKULINEでの検索を踏まえての図書館でのブラウジングによる文献探索と、今回紹介したフォークソノミーによるウェブでの情報探索とを比較し、そのメリットとデメリットについて考察してください。
Print