相互利用(資料取り寄せ·訪問利用)

「相互利用(ILL)サービス」とは、他大学の図書館をはじめ、複数の図書館の間で資料の貸出や文献の複写などを行うシステムです。

学内に必要な資料(図書や雑誌)がない場合は、「文献複写物の取り寄せ」、「図書の取り寄せ(現物貸借)」、「訪問利用」等、国内·海外の図書館等を利用いただくことができます。本学図書館では以下のような相互利用(ILL)サービスを行っています。

お申込みは、オンラインサービス(KULINEからオンラインでECS-IDまたはSPS-IDでログインが必要)での申込み、または図書館1Fカウンター備付申込用紙で直接お申込みください。

文献複写物の取り寄せ

学内に所蔵のない図書の一部分や雑誌論文の複写(コピー)を国内外の大学図書館等から取寄せることができます。複写料・郵送料等は申込者の負担になります。公費での支払も可能です。

オンラインサービスでの申込みの詳細については、京都大学図書館機構のオンラインサービス利用案内をご覧ください。

※ 申込用紙をご記入のうえ、お申込みされる方はこちらをダウンロードしてください

「文献複写取り寄せ申込書」 (Excelファイル)

図書の現物取り寄せ(現物貸借)

学内に所蔵のない図書を国内外の大学図書館等から取寄せることができます。
原則として雑誌の取り寄せはできません。
利用に際しては借用先の指示にしたがっていただきます。

「文献複写(コピー)の取寄せ」、「図書の取寄せ(現物貸借)」については、KULINEやデータベースで図書、論文の情報を探し、そこから直接取り寄せの申し込みができます。申込み時にはECS-IDまたはSPS-IDを使用します。申込みができない方はカウンターまでお越しください。

オンラインサービスでの申込みの詳細については、京都大学図書館機構のオンラインサービス利用案内をご覧ください。

※ 申込用紙をご記入のうえ、お申込みされる方はこちらをダウンロードしてください

「図書取り寄せ申込書」 (Excelファイル)

ご注意

雑誌の現物貸借はできません。論文を特定して、複写の申し込みをしてください。もし読みたい論文の情報がわからない場合は、まずは目次の複写を申し込んで下さい。

申し込み、受け取りは吉田南総合図書館での受取となります。

文献複写·現物貸借の料金·所要日数·借用期間の例
    国内 海外
料金 文献複写 複写枚数×30~50円(カラー80円~)+送料分 2000円~8000円
現物貸借 往復送料分
(例:A5版.200頁図書=1,180円)
例:英国図書館
1冊:6000円程度
到着期間 文献複写
現物貸借
翌日~1週間
早 : 学内 · 近隣図書館
遅 : 遠方 · 研究室資料
例:英国図書館
2週間~2ヶ月
貸出期間 現物貸借 3週間~1ヶ月
館内利用が基本
館外貸出可の場合あり
2週間~1ヶ月
館内利用
訪問利用

必要な資料を所蔵している大学図書館等に直接訪問して,資料を閲覧することができます。

国立大学附属図書館及び大学図書館共同利用機関等の図書館は職員証または学生証で訪問利用することができます。ただし訪問先の都合により、事前に紹介状等が必要となる場合があります。

私立大学図書館など、他大学図書館等の利用については紹介状が必要となりますので,カウンターまでお申込み下さい。

※ 申込用紙をご記入のうえ、お申込みされる方はこちらをダウンロードしてください

「他大学図書館利用願」 (Wordファイル)

問い合わせ先

吉田南総合図書館学術情報掛

  • 内線 : 6524、6525
  • FAX:075-753-6896
  • e-mail : eturan61@mail.adm.kyoto-u.ac.jp