平成17年度 (第1回)講演会「著作権法・個人情報保護法と図書館」

「著作権法・個人情報保護法と図書館」

主 旨:図書館業務においては「著作物」がまとめられた出版物を取扱い、また利用者の「個人情報」もあわせて取扱います。このため「著作物」に対する法制度である「著作権法」と、「個人情報」に関する法制度である「個人情報保護法」が図書館業務とどのように関わっているかの理解と、業務を進めるにあたって必要な知識の習得を目指します。さらに事例報告として、①図書館サービスの現場で著作権法はどのように関わっているか、②京都大学附属図書館で作成中の「個人情報保護法対応ガイドライン」について報告いたします。

実施要項 : PDFアイコン

レジュメ

参考文献・資料
日本図書館協会著作権委員会編.図書館サービスと著作権,2005,4820404393
岡村久道著.個人情報保護法,2004,4785711922

研修Q&A : QandA

開催日時 2005年09月09日(金)13:20 - 17:30 (受付開始:13:00-)
場所 京都大学附属図書館AVホール
講師

南 亮一
(国立国会図書館・調査及び立法考査局文教科学技術課主査)

内容

13:00~13:20 受付
13:20~13:30 開会挨拶、講師紹介
13:30~16:00 講演
演題:「著作権法・個人情報保護法と図書館」
講師:南 亮一氏(国立国会図書館・調査及び立法考査局文教科学技術課主査)
16:00~17:00 事例報告
「図書館サービスの現場と著作権法」
報告者:大阪大学附属図書館生命科学分館医学情報課専門員 星屋 真氏
「京都大学図書館個人情報保護法対応ガイドラインの作成」
報告者:京都大学附属図書館情報サービス課専門員 柾川 俊明氏
17:00~17:30 質疑応答

受講定員 120名
申込方法 事前申込制

京都大学附属図書館 情報管理課専門員 川北恵美子
(図書館業務改善検討委員会 能力開発・研修部会主査)
Tel:075(753)2630 Fax:075-753-2649
E-mail : kenshu-uke[at]kulib.kyoto-u.ac.jp

定員に達し次第締め切ります。定員に達し、ご参加頂けない方に対してのみ連絡致しますので連絡先(e-mail、電話、fax等)を明記してお申し込みください。

締切 2005年8月31日
主催京都大学図書館機構(京都大学附属図書館)
共催国立大学図書館協会近畿地区協会
申込・問い合わせ先 京都大学図書館機構 図書館業務改善推進会議 人材育成部会
E-mail: kenshu-uke660kulib[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
カテゴリー: 学内研修イベント情報 パーマリンク