メニュー
◆ 図書館・室詳細情報


文学研究科図書館/文学研究科学術雑誌閲覧室


◇ 訪問者別Index

→ご所属を選んでください。
≫学内の方(この図書館所属)
≫学内の方(他の図書館所属)
≫学外の方

■ Topics

雑誌(配置場所:「東館雑誌」「東館新着」)はすべて、文学研究科学術雑誌閲覧室(文学部東館北棟3階)に配架しております。ご注意ください。

■ 連絡先

館No.:04 略称:文
TEL (本館)075-753-2715 (雑誌)075-753-2461
FAX (本館)075-753-2453 /(雑誌)075-753-2813
e-mail etsuran@bun
所在地 〒606-8501 京都市左京区吉田本町(本館)文学部校舎地下1階 / (雑誌)文学部東館3階
キャンパス所在地 本部
ホームページ http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/lib/









◇利用案内…学内:この図書館に所属の方

■ 来館利用について

利用時間 (本館)月-金:9:00-19:00(書庫18:45まで)/(雑誌)月-金:9:00-18:00(書庫17:45まで) 
※他学部の方への資料出納は17:00まで
※学外の方への資料出納は16:30まで、利用は17:00まで
※長期休暇中は短縮開館を行います。詳細は開館カレンダーで確認してください。
休館日 土日・祝日・本学創立記念日(6月18日), 毎月15日(但し,15日が土日,祝日に当たるときは次の平日)
8月12日〜8月18日, 年末年始 12月29日〜1月3日, 学部入学試験日
開館日程カレンダー
来館の際に必要なもの 学生証・職員証または図書館利用証
備考・注意 ★雑誌のみ配架場所が異なります。雑誌のご利用は、文学研究科学術雑誌閲覧室(東館)にてお願いします。

(本館利用上の注意)
・【入庫】他学部学生(教育・人環院生を除く)は入庫できません。利用を希望される資料の「配置場所」「請求記号」が記載されたメモと身分証をカウンターに提出してください。書庫内資料の申し込みは午後5時までです。
・【貴重図書の閲覧】事前に「文学部貴重図書閲覧願」の提出と専修の許可が必要です。
・【配置場所が○○研】研究室備付です。利用の可否はカウンターでお尋ねください。
・【配置場所が美学研】事前に「利用申込書」の提出と専修の許可が必要です。
利用規則

■ 貸出サービス

貸出冊数と期間 文学部 教職員:図書:65冊/1ヵ年
文学部 大学院生:図書:40冊/2ヵ月
文学部 学生:図書:25冊/2ヵ月
文学部以外 教職員:図書:10冊/1ヵ月
文学部以外 大学院生・学生:図書:10冊/14日
備考・注意 ・【貸出不可資料】雑誌,貴重図書,学位論文,マイクロ資料,CD・DVD-ROM,配置場所が「閲覧室」(R29を除く)・「羽田記念館」など

■ 貸出更新サービス(KULINEから/カウンタで)

貸出更新期間と更新可能回数 文学部:教職員:図書:更新処理を実行した日から1ヵ年、1回のみ
文学部:大学院生:図書:更新処理を実行した日から2ヵ月、1回のみ
文学部:学生:図書:更新処理を実行した日から2ヵ月、1回のみ
文学部以外:教職員:図書:更新処理を実行した日から1ヵ月、1回のみ
文学部以外:大学院生・学生:図書:更新処理を実行した日から14日、1回のみ
備考・注意

■ 予約サービス(KULINEから/カウンタで)

予約可能冊数 図書:5冊
雑誌:予約できません
予約棚(取り置き)期間 2週間
備考・注意

■ 館内資料の複写サービス

図書館での複写は著作権法の認める範囲内でのみ可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。
館内コピー・支払方法 ○生協コピーカード(私費)
備考・注意 ・【複写】複写申込書に記入の上,著作権法の範囲内で複写できます。ただし和漢籍や劣化資料など電子複写できないものも多数あります。

■ 資料の取り寄せサービス

他の図書館から資料を取り寄せることができるサービスです。 サービス案内もご覧ください。
学外の図書館にある資料のコピーを取り寄せることができますか? ○公費
学外の図書館にある資料の現物を取り寄せることができますか? ○公費
学内の図書館にある資料のコピーを取り寄せることができますか? ○公費
私費:附属図書館が窓口
学内の図書館にある資料の現物を取り寄せることができますか? ○可

■ 紹介状の発行

学外の図書館に行くための紹介状を発行してもらえますか? ○可

↑戻る








◇利用案内…学内:他の図書館に所属の方

■ 来館利用について

利用時間 (本館)月-金:9:00-19:00(書庫18:45まで)/(雑誌)月-金:9:00-18:00(書庫17:45まで) 
※他学部の方への資料出納は17:00まで
※学外の方への資料出納は16:30まで、利用は17:00まで
※長期休暇中は短縮開館を行います。詳細は開館カレンダーで確認してください。
休館日 土日・祝日・本学創立記念日(6月18日), 毎月15日(但し,15日が土日,祝日に当たるときは次の平日)
8月12日〜8月18日, 年末年始 12月29日〜1月3日, 学部入学試験日
開館日程カレンダー
来館の際に必要なもの 学生証・職員証または図書館利用証
備考・注意 ★雑誌のみ配架場所が異なります。雑誌のご利用は、文学研究科学術雑誌閲覧室(東館)にてお願いします。

(本館利用上の注意)
・【入庫】他学部学生(教育・人環院生を除く)は入庫できません。利用を希望される資料の「配置場所」「請求記号」が記載されたメモと身分証をカウンターに提出してください。書庫内資料の申し込みは午後5時までです。
・【貴重図書の閲覧】事前に「文学部貴重図書閲覧願」の提出と専修の許可が必要です。
・【配置場所が○○研】研究室備付です。利用の可否はカウンターでお尋ねください。
・【配置場所が美学研】事前に「利用申込書」の提出と専修の許可が必要です。
利用規則

■ 貸出サービス

貸出冊数と期間 文学部 教職員:図書:65冊/1ヵ年
文学部 大学院生:図書:40冊/2ヵ月
文学部 学生:図書:25冊/2ヵ月
文学部以外 教職員:図書:10冊/1ヵ月
文学部以外 大学院生・学生:図書:10冊/14日
備考・注意 ・【貸出不可資料】雑誌,貴重図書,学位論文,マイクロ資料,CD・DVD-ROM,配置場所が「閲覧室」(R29を除く)・「羽田記念館」など

■ 貸出更新サービス(KULINEから/カウンタで)

貸出更新期間と更新可能回数 文学部:教職員:図書:更新処理を実行した日から1ヵ年、1回のみ
文学部:大学院生:図書:更新処理を実行した日から2ヵ月、1回のみ
文学部:学生:図書:更新処理を実行した日から2ヵ月、1回のみ
文学部以外:教職員:図書:更新処理を実行した日から1ヵ月、1回のみ
文学部以外:大学院生・学生:図書:更新処理を実行した日から14日、1回のみ
備考・注意

■ 予約サービス(KULINEから/カウンタで)

予約可能冊数 図書:5冊
雑誌:予約できません
予約棚(取り置き)期間 2週間
備考・注意

■ 館内資料の複写サービス

図書館での複写は著作権法の認める範囲内でのみ可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。
館内コピー・支払方法 ○生協コピーカード(私費)
備考・注意 ・【複写】複写申込書に記入の上,著作権法の範囲内で複写できます。ただし和漢籍や劣化資料など電子複写できないものも多数あります。

■ 学内への配送サービス

この図書館(室)から、自分の所属する図書館・室へ資料を取り寄せることができるサービスです。 サービス案内もご覧ください。
この図書館にある資料のコピーを取り寄せることができますか? ○可
配送可能なキャンパス 宇治, 桂, 熊取(大阪府), 犬山(愛知県), 白浜(和歌山県), 大津(滋賀県)
備考・注意
この図書館にある資料の現物を取り寄せることができますか? ○可
配送可能なキャンパス 宇治, 桂, 熊取(大阪府), 犬山(愛知県), 白浜(和歌山県), 大津(滋賀県)
備考・注意

↑戻る








◇利用案内…学外の方

■ 来館のご案内

利用時間 (本館)月-金:9:00-19:00(書庫18:45まで)/(雑誌)月-金:9:00-18:00(書庫17:45まで) 
※他学部の方への資料出納は17:00まで
※学外の方への資料出納は16:30まで、利用は17:00まで
※長期休暇中は短縮開館を行います。詳細は開館カレンダーで確認してください。
休館日 土日・祝日・本学創立記念日(6月18日), 毎月15日(但し,15日が土日,祝日に当たるときは次の平日)
8月12日〜8月18日, 年末年始 12月29日〜1月3日, 学部入学試験日
開館日程カレンダー

■ ご利用について

事前連絡について ・確実に利用していただくために必ず事前連絡をお願いします。大学等教育研究機関に在籍されている方は、ご所属の図書館へお申し込みください。 その他の方は、所蔵調査依頼書をFAXまたは郵送でお送りください(※図書と雑誌とでは所蔵館が異なるため、両者の同日の閲覧を希望される場合も、所蔵調査依頼書は別々の宛先にお送りください)。
・所蔵および利用状況を調査し、利用の可否を文書で連絡致します。利用が可能であれば、利用希望日にあわせて資料を取り置き致します。
・利用可能時間は開館日の9:00-17:00です(※受付は16:30まで)。
サービスの範囲 館内閲覧:○可, 館内複写:○可, 貸出:×不可, 館外一時持出:○可
備考・注意
利用案内HP http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/lib/external/usage
利用規則

■ 館内資料の複写サービス

図書館での複写は著作権法の認める範囲内でのみ可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。
館内コピー・支払方法
※「公費」は学内の方のみです
○生協コピーカード(私費)
備考・注意 ・【複写】複写申込書に記入の上,著作権法の範囲内で複写できます。ただし和漢籍や劣化資料など電子複写できないものも多数あります。

↑戻る