メニュー
  

【延期されました】図書館ネットワークサービス(KULINE等)の一時休止について(6/18 9:00~6/19 9:00)

 投稿日時:2018-06-18 (448 ヒット)

2018/06/18 地震のためメンテナンスは延期されました。通常通りお使いいただけます。

システムメンテナンスのため、下記のとおり図書館ネットワークサービスを一時休止いたします。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

■休止期間: 平成30年6月18日(月) 9:00 から平成30年6月19日(火) 9:00
(作業完了次第復旧予定)

●休止するサービス

【京都大学KULINE】
蔵書検索(*1)
蔵書・論文+
貴重資料画像
他大学検索
横断検索(京都大学のみ不可)
オンライン申込機能
MyKULINE
  • ※(*1)休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。詳細は「KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには」をご確認ください。
  • ※下記のサービスはご利用いただけます。
    1.「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ」(https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/
    2.電子ジャーナル・データベースおよび図書館機構・附属図書館ホームページ
  • ※作業が終了次第、サービスを再開します。

【附属図書館】6/22(金) 13:30- セミナー「eBookにおける研究成果発信と評価 : 電子時代の英文書籍出版について考える」

 投稿日時:2018-06-15 (1134 ヒット)

【開催趣旨】

ポスター

敷居が高いと思われがちな書籍執筆、出版。ジャーナル論文と異なって業績評価に繋がらない、また出版後の影響がなかなか見えにくいなどとも言われます。しかし、書籍の電子化が潮流となり、オンラインで配信される今、紙媒体の時代とは異なった波及効果が生まれています。

本セミナーでは、実際に著書を出版した研究者より、書籍を通した研究成果発信の実例をお話しいただき、出版の現場より、企画から審査、またジャーナル論文出版との違いなど、書籍出版に対する疑問にお答えします。 また、初めての書籍評価ツールBookmetrixによって見えてきた出版後の書籍(eBook)の影響度を議論します。

企画から、執筆、出版、そしてその利用、影響と、書籍(eBook)の一生をたどり、書籍 (eBook)における研究成果発信を支援します。

【日時】

2018年6月22日(金)13:30~17:00(受付開始13:00~)

【場所】

附属図書館 3階 ライブラリーホール

【対象者】

京都大学の教職員、研究員、大学院生、学部学生、リサーチ・アドミニストレータ、図書館員

【プログラム】

13:30-13:40 開会
13:40-14:40 基調講演: なぜ書籍なのか。
Quantitative Infrared Specroscopy for Understanding of a Condensed Matterを出版した理由や経緯、その実体験
京都大学化学研究所 教授 長谷川健
14:40-14:50 京大新刊情報ポータルの紹介
京都大学学術研究支援室 URA 神谷俊郎
14:50-15:10 休憩
15:10-15:40 書籍出版の現場から、英文書籍出版についての疑問にお答えします
書籍出版とジャーナルの違い/企画書の書き方/審査プロセス etc.
Springer 編集部 パブリッシングエディター 西田陽介
15:40-16:40 書籍評価ツールBookmetrixから見えてきた書籍の一生
マルテイン・ルランセ(Martijn Roelandse) Springer Nature, Head of Publishing Innovation
16:40-17:20 Q&Aセッション
17:00 閉会

※使用言語: 日本語または英語(逐次通訳あり)

【申し込み方法】

以下の 申し込みフォームからお申し込みください。
http://bit.ly/eBookKyotoUniv

  • 申し込み締め切り: 6月21日(木)17:00まで
  • 参加費: 無料
  • 定員: 100名

【共催】

京都大学附属図書館, 京都大学学術研究支援室(KURA), シュプリンガー・ネイチャー

【お問い合わせ】

シュプリンガー・ネイチャー インスティテューショナル・マーケティング
jpmarket [at] springernature.com

【図書館機構講習会】総合企業情報データベース「eol」講習会(6/15)を開催します

 投稿日時:2018-06-13 (249 ヒット)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
総合企業情報データベース「eol」講習会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ポスター

有価証券報告書、各種の届出書・報告書、決算短信や適時開示書類等を収録した
データベース eol の講習会を株式会社プロネクサスから講師をお招きし、実習方式で行ないます。
会計・マーケティングを研究している研究者・学生の方々、
就職担当で企業分析に携わっている教職員の方々におすすめの講習会です。

日時:2018年6月15日(金)13:10-14:30

 場 所:附属図書館3階 講習会室
 開催者:経済学研究科・経済学部図書室 / 附属図書館 利用支援掛
 形 式:実習方式
 対 象:学内者
 講 師:株式会社プロネクサス
 定 員:先着30名 ※実習には、ECS-IDもしくはSPS-IDとパスワードが必要です。
 参加方法:当日参加、先着順 (席がなくなった場合、聴講のみの参加も可能です)
 お問合せ:経済学研究科・経済学部図書室
        TEL: 075-753-3412
E-mail: 040etsuran*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

(*を@に変えてください)


 ■ eol とは?
 上場企業を中心に有価証券報告書や会社概要・財務情報・マーケット情報などを検索できるデータベースです。
 - 学内環境からのみアクセス可
 - 同時アクセス数2

 京都大学図書館 -データベースリスト E-
 - http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_e

 【経済学研究科・経済学部図書室】

【吉田南総合図書館】電子ジャーナル・ILL入門「ほしい論文、どうやって探す?」(6/11,13,15,19,21)

 投稿日時:2018-06-13 (140 ヒット)

吉田南総合図書館では、「論文・レポート執筆のススメカタ」第2弾として、電子ジャーナル・ILL入門「ほしい論文、どうやって探す?」を開催します。

先行研究について知りたい場合、皆さんは、本や学術雑誌を探すことになると思います。
ほしい文献はすぐに入手できるものとそうでないものに分かれますが、今回はどちらも手に入れる方法をご紹介。

ネットで電子ジャーナル(略してEJ)になっている論文を見つけて読む方法と、EJになっていない文献を学外から論文を取り寄せるサービスについて約15分でお教えします。

対象は3・4回生から大学院生のかたですが、もちろん1・2回生の参加もOK!
どしどしご参加ください!

事前予約優先ですが、飛び入り参加も歓迎です。詳しくはポスターをご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしています。

● 開催日時:

  • 6月11日(月)
  • 6月13日(水)
  • 6月15日(金)
  • 6月19日(火)
  • 6月21日(木)

各日、16:30から15分程度

● 場所:

吉田南総合図書館 1F 調査・相談カウンター前

● 申込方法(メール予約優先):

メールの件名を「EJILL講習会」とし、氏名・所属・回生・学籍番号・希望日時を明記のうえ、下記アドレスまで送信してください。

事前申込された方が優先ですが、当日参加の方もお待ちしています。

▼ 問い合わせ先:

吉田南総合図書館(逍遥館)
TEL:075-753-6525, 6524
MAIL: eturan61__at__ mail.adm.kyoto-u.ac.jp
※ __at__ は @ に置き換えて下さい。

[吉田南総合図書館]

<6/11,13,15,19,21>電子ジャーナル・ILL入門「ほしい論文、どうやって探す?」を開催します

【人文科学研究所】臺灣漢學講座: 6/26(火)

 投稿日時:2018-06-11 (188 ヒット)

「臺灣漢學講座」が開催されます。

日時:2018年6月26日(火) 10:00-12:00

場所:人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター 2階大会議室

使用言語:英語(通訳無)

http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/06/Tawian_Lectures_on_Chinese_Studies-2018_Japan.pdf

【附属図書館】台風による開館の判断方針について

 投稿日時:2018-06-08 (253 ヒット)

English follows Japanese.

台風が接近した場合、次の方針により、開館/閉館/開館時間変更を判断します。

 

◎気象庁(京都地方気象台)の情報を元にします。 

◎基準となる対象地域は、京都市又は京都市を含む地域とします。

 

■開館→閉館の判断

 

1.開館中

現在、強風域であって、おおむね3時間後に特別警報、暴風警報の発令が 予測される場合、1-2時間後に閉館します。

 

2.開館前に接近(平日)  

午前6時30分時点で特別警報、暴風警報が発令されている場合、開館しません。

 

3.開館前に接近(平日以外)

午前7時30分時点で特別警報、暴風警報が発令されている場合、開館しません。

 

■閉館→開館の判断

 

1.平日

特別警報、暴風警報が解除された1時間30分後に開館します

(ただし、担当職員が出勤できている場合。出勤できていない場合は、 職員が図書館に到着し開館準備ができしだい開館します)。

 

注)開館時間が午後5時を過ぎる場合は開館しません。

 

2.平日以外

特別警報、暴風警報が解除された1時間30分後に開館します。

(ただし、担当職員が出勤できている場合。出勤できていない場合は、 職員が図書館に到着し開館準備ができしだい開館します)。

 

注)開館時間が午後2時を過ぎる場合は開館しません。

 

ご注意ください。

 

(参考)気象庁のホームページ

台風情報  

気象警報・注意報 : 京都府

 

附属図書館

 

The policy on the opening hours and closure of Main Library in the case of a typhoon.


If a typhoon is coming, we decide whether the library is closed or not based on the following policy.

We judge it from the information published by the Meteorological Agency (Kyoto Local Meteorological Office).

The information that we use covers the area that includes City of Kyoto.


■When we close the library.

1.During the opening hours.

 If the area is included in a strong wind area and an emergency warning or a storm warning is likely to be issued in the next three hours, we will close the library in one or two hours.

2.Before the opening hours (weekdays).

 If an emergency warning or a storm warning has been issued before 6:30, we will NOT open the library.

3.Before the opening hours (weekends and holidays).

 If an emergency warning or a storm warning has been issued before 7:30, we will NOT open the library.


■When we open the library.

1.Weekdays.

 We will open the library one and half hours after the emergency warning or the storm warning is cancelled.

 (If we can’t come to the library, we will open it after we have come and finished preparation for opening hours.)

 Notice: If it is after 5pm, we will not open.

2.Weekends and holidays.

 We will open the library one and half hours after the emergency warning or the storm warning is cancelled.

 (If we can’t come to the library, we will open it after we have come and finished preparation for opening hours.)

 Notice: If it is after 2pm, we will not open.

 

【附属図書館】京都大学ELP講義「人類進化論」の参考図書が利用できます

 投稿日時:2018-06-07 (232 ヒット)

京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(京都大学ELP)は、社会人を対象とした研修プログラムです。このたび、講義の一つ「人類進化論」で使用する参考図書(電子書籍)が期間限定で利用できるようになりましたので、お知らせします。

対象講義

人類進化論 : サル化する人間社会(講師: 山極壽一)

対象資料

人類の社会性の進化 / 山極寿一, 本郷峻 [著]. -- 下: 共感社会と家族の過去、現在、未来. -- 詩想舎, 2017.
URL: http://society-zero.com/icard/kulib

※上記URLには学内ネットワークからのみ、アクセス可能です。

利用可能期間

2018年6月~2019年3月末

【附属図書館】6/20(水)~6/26(火)「レポート執筆講座:レポート・LaTeX・文献収集」 - 学習サポートデスク企画 -

 投稿日時:2018-06-05 (608 ヒット)

□■初心者向け□■
レポート執筆講座
~院生スタッフがレポートのコツを教えます~

学習サポートデスクの院生スタッフによる、レポート執筆講座を開催します。
レポート、LaTeX、文献収集の3パターンの講座をご用意しました。
興味に合わせて、ご参加ください。

会場: 附属図書館1階 ラーニングコモンズ

  1.レポート
    これさえ押さえれば大丈夫!大学のレポート執筆のコツを教えます。

      6月20日(水) 18:15-18:45
      6月21日(木) 18:15-18:45
      6月22日(金) 15:00-15:30
      6月22日(金) 16:30-17:00
      6月22日(金) 18:15-18:45
      6月25日(月) 15:00-15:30
      6月25日(月) 18:15-18:45
      6月26日(火) 13:30-14:00

  2.LaTeX
     LaTeXできれいなレポートを作成しよう。
     数式を扱う方には必須のLaTeX基礎をパソコン実習で教えます。

      6月20日(水) 13:30-14:00
      6月20日(水) 15:00-15:30
      6月26日(火) 16:30-17:00
      6月26日(火) 18:15-18:45

  3.文献収集
     KULINEを有効活用できていますか?
     一段上のレポート執筆に必要な資料の探し方・管理のコツをお伝えします。

      6月21日(木) 15:00-15:30

  

※参加申し込みは不要です。直接ラーニングコモンズへお越しください。

お問合せ: 附属図書館利用支援掛
         TEL: 075-753-2636
         Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

【図書館機構講習会】研究成果発信のためのWeb of Science 活⽤セミナー

 投稿日時:2018-06-04 (716 ヒット)

機構ロゴ_グリーン

図書館機構講習会


研究成果発信のためのWeb of Science 活⽤セミナー

第1部:世界で戦える論⽂を執筆・投稿するための研究メソッド

第2部:日本の学会誌がWeb of Scienceに収録されるために
          
        

                      講師:Clarivate Analytics社 担当者


[プログラム](3会場共通) 

第1部:世界で戦える論⽂を執筆・投稿するための研究メソッド(80分)

  対象:若⼿研究者

論⽂投稿というと本⽂の書き⽅に注⽬しがちですが、実は執筆の前後にも⽋かせないフローがあります。
モデル論⽂の⾒つけ⽅、投稿するジャーナルの選定、引⽤や査読者とのやり取りに重要なコツやノウハウ
があることはご存知でしょうか?
本講習会では、インパクトファクターを提供しているクラリベイト・アナリティクス社のスタッフが、
効率的な英語論文執筆の進め方や、最適な投稿先のジャーナルの選び方等について、フローに合わせて
わかりやすく最新動向を説明します。


第2部:日本の学会誌がWeb of Scienceに収録されるために (40分)
  対象:学会誌や紀要の編集委員等 をされている研究者

Web of Scienceに収録されると、日本の学会誌や紀要も、世界中の研究者から高い認知を得ることが可能
になります。今回は、「Web of Science収録」という高いハードルのクリアを助ける"ESCI"と、
学会の国際的な認知性を高め、インパクトファクターの向上につながるジャーナル編集のために
知っておくべきことについてお話しいたします。


お申込フォーム

(当日参加も可能ですが予約優先です。)



■ 吉田キャンパス
ポスター)  
日 時: 2018年6月28日(木) 15:00 - 17:00
場 所: 附属図書館3階 ライブラリーホール
 
 ・第1部:世界で戦える論⽂を執筆・投稿するための研究メソッド(15:00 - 16:20)
 ・第2部:日本の学会誌がWeb of Scienceに収録されるために(16:20 - 17:00)
問合先: 附属図書館利用支援掛
TEL:075-753-2636 / e-mail: ref660[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp



■ 宇治キャンパス 
ポスター)   
日 時: 2018年6月28日(木) 10:00 - 12:00
場 所: 宇治おうばくプラザ セミナー室1
 地図
・第1部:世界で戦える論⽂を執筆・投稿するための研究メソッド(10:00 - 11:20)
・第2部:日本の学会誌がWeb of Scienceに収録されるために(11:20 - 12:00)
問合先:附属図書館宇治分館
TEL: 0774-38-3010 / e-mail:ujibunkan [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp


■ 桂キャンパスポスター)   

日 時: 2018年6月29日(金) 15:00 - 17:00
場 所: 桂キャンパス Bクラスター 事務管理棟1F 桂ホール
 
地図

・第1部:世界で戦える論⽂を執筆・投稿するための研究メソッド(15:00 - 16:20)
・第2部:日本の学会誌がWeb of Scienceに収録されるために(16:20 - 17:00)
問合先:桂地区(工学研究科)総務課図書掛
TEL: 075-383-3571 / e-mail: 090sk-lib[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

【期間限定】電子ブック4万冊読み放題[Maruzen eBook Library] (4/1-5/31)[終了しました]

 投稿日時:2018-06-04 (2891 ヒット)

Maruzen eBook Libraryの電子ブック試読サービスは5/31で終了しました。(2018/06/04追記)

4月1日から5月31日までの期間限定で、Maruzen eBook Libraryの電子ブック試読サービスを実施しています。
試読期間中は、国内で出版された学術書の電子ブック約4万冊が読み放題となります。レポート・論文作成や試験勉強の参考書などにご活用ください。

なお、試読期間中利用の多かったタイトルは、図書館での購入を検討しますので、この機会に是非ご利用ください。

試読期間

  • 平成30年4月1日(日)- 平成30年5月31日(木)

対象

  • Maruzen eBook Libraryの電子ブック約40,000タイトル

アクセス先

利用方法

  1. 学内ネットワークに接続したパソコンやスマートフォン等から以下のURLにアクセス
  2. 「すべてのタイトルから検索」にチェックを入れて検索
  3. 「試読」マークをクリック
    • 試読可能な電子ブックは「試読」マークが表示されます
    • 購入済みの電子ブックは「閲覧」マークが表示されます
  4. 利用終了後、画面右上の【閲覧終了】をクリック
  • ※試読対象のタイトルは、KULINEDiscoveryからも順次、検索可能になる予定です。
  • ※試読対象のタイトルは、Discoveryからも検索が可能です。(2018/04/13追記)
  • KULINEからも検索が可能です。(2018/04/13追記)

利用上の注意

  • 試読対象の電子ブックは、画面上での本文閲覧のみとなり、印刷・ダウンロードができません。
    京都大学で購入済みタイトルは、印刷・ダウンロードが可能です。)
  • 試読サービスに参加していない出版社の電子ブックは利用できません。
  • 学外からアクセスする場合はリモートアクセスの設定が必要です。

2018/04/03 投稿
2018/06/04 再掲

[附属図書館電子リソースチーム]