メニュー
京都大学附属図書館 >  サービス >  学外からの文献取り寄せ
 

学外からの文献の取り寄せ

京都大学が所蔵していない資料や、資料の一部の複写を他の図書館から取寄せることができます(有料)。 ※このようなサービスを、ILL(InterLibrary Loan)と呼びます。 このサービスは学内者限定です。

申込方法

  • 1F 相互利用カウンター(平日 9:00-16:45)、またはオンラインでお申込みください。
  • 農、吉田南、医、薬、人文研、人情セにご所属の方は所属図書館・室でお申込みください。
  • 附属図書館への申込は原則、私費による支払となります。公費による支払を希望する場合は、所属の図書館・室にお問合せください。所属の部局に図書館・室がない場合は、附属図書館利用支援掛にご相談ください。
  • 一旦お申込み後のキャンセルはできない場合がありますので、ご注意ください。
  • 製本中、貸出中、研究室所蔵資料などのため入手できない場合もあります。
文献取り寄せ(ILL)オンライン申込みについて

他の図書館から複写物を取り寄せる (文献複写)

  • 学内に所蔵のない図書の一部分や雑誌掲載論文のコピーを、国内外の大学図書館、国立国会図書館、専門機関等から取り寄せることができます。
  • 雑誌をお探しの場合は、学内で利用できる電子ジャーナル一覧もご確認ください。
  • 雑誌掲載論文の複写を申し込むときは、必要とする巻号を所蔵している図書館があるか、ご確認ください。
  • 一日の申込み件数の上限は10件を目安とします。10件を超える場合は取り寄せに時間をいただきます。お急ぎの場合はご相談ください。

他の図書館から図書を借りる (図書借用)

  • 学内に希望の図書が所蔵されていないときは、国内外の大学図書館、国立国会図書館、専門機関等から図書を借りることができます。
  • 借用先から借りられる冊数には限りがありますので、附属図書館への借用申込は、一人一冊に限らせていただきます。
  • 原則、雑誌は借りられません。
  • 「館内閲覧」など、借用先が指定した利用条件を遵守してください。

料金と取り寄せ日数

料金 文献複写 通常、35~60円/枚+送料。その他に基本料等がかかることがあります。
図書借用 通常、往復送料のみ。その他に基本料等がかかることがあります。
取り寄せ日数 到着までには1週間程度かかります。場合によってはそれ以上かかることもあります。

海外からの文献の取り寄せ

海外からは下記の機関より文献を取り寄せることができます。
文献複写
機関名 支払区分 料金 所要期間 備考
KERIS 私費 2,000円から4,000円程度 2週間から1ヶ月程度 韓国の日韓ILL参加館から複写物を取り寄せることができます。附属図書館所属の方は公費も可能です。
The British Library 私費 約2,000円 (+著作権料金) 2週間から1ヶ月程度
subito 私費 約1,000円 1週間から1ヶ月程度 おもにドイツ語文献を扱っています。
上記以外の機関からの取り寄せについては、お気軽にご相談ください。 ※GIF参加館からの取り寄せは、2018年1月31日(木)で終了いたしました。

現物貸借
機関名 支払区分 料金 所要期間 備考
The British Library 私費 4,000から7000円程度 1ヶ月程度
subito 私費 3,500円から5,000円程度 1ヶ月程度 おもにドイツ語文献を扱っています。
上記以外の機関からの取り寄せについては、お気軽にご相談ください。 ※GIF参加館から取り寄せ申込は、2017年12月25日(月)で終了いたしました。

受取方法

    • 資料の準備ができましたら、メール(または電話)でご連絡します。1F相互利用カウンター(平日9:00-16:45)でお受取ください。


 
利用支援掛 2018.03.22更新】