アーカイブ  | RSS |

ワイマールコレクション展示企画展開催

 投稿日時:2006-11-01 (3001 ヒット)
Grosz-Malik-Brecht:京都大学附属図書館蔵ワイマール共和国時代文献コレクション展示企画展 附属図書館では、日頃接することができない貴重な所蔵資料の紹介を兼ね、展示企画展を開催しています。今回は平成17年6月より開始した常設展示「附属図書館セレクション」を展示の場として、「ワイマール共和国時代文献コレクション」(以後、「ワイマールコレクション」という)を4回のシリーズで連続展示し、資料を紹介します。 ポスターはこちら! ワイマール共和国は、ロシア革命を背景にヨーロッパ全土に拡がった革新的な息吹の中で、1918年に成立した共和国憲法の時代から1933年のナチス党による政権交代まで存続、この間に個性豊かなワイマール文化が花開きました。 ワイマールコレクションは、この時代に出版された文学・政治・哲学・経済学・社会学・自然科学等の分野の図書・雑誌のコレクションです。 コレクション1566冊のうち2割程度を占めるのが、大都市ベルリンを中心に活動したマリク出版の図書や雑誌です。 この企画のシリーズ展示では、以下のようなテーマおよび日程で行ないます。この機会にぜひワイマールコレクションをご観覧ください。 第1期 「マリク出版のイラストレータGeorg Groszの風刺画」 期間:平成18年11月1日(水)〜12月26日(火) 第2期 「マリク出版創始者John Heartfieldの作った図書や雑誌」 期間:平成19年1月5日(金)〜2月5日(月) 第3期「革命ロシア文学とマリク出版の図書」 期間:平成19年2月7日(水)〜3月29日(木) 第4期「世紀の劇作家Bertolt Brechtの初版本」 期間:平成19年4月4日(水)〜5月30日(水) 【附属図書館】
Print