【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 国文学研究資料館の新日本古典籍総合データベースに、「富士川文庫」2,033タイトルの画像を提供しました

 投稿日時:2021-04-21 (18 ヒット)

国文学研究資料館の新日本古典籍総合データベースに、附属図書館が所蔵する「富士川文庫」2,033タイトルの画像を提供しました。

 

(新日本古典籍総合データベース)京都大学附属図書館 画像一覧 / Kyoto University Library List

 

本学は、国文学研究資料館が実施する「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」(略称:歴史的典籍NW事業)に拠点大学として参加しています。今回の提供画像は本学が独自に電子化を行ったものですが、上記事業への協力として、画像と書誌データの提供を行いました。

歴史的典籍NW事業によって、本学所蔵資料が多数電子化されています。この場を借りて御礼申し上げます。

 

書誌詳細画面

新日本古典籍総合データベース 書誌詳細画面

 

ビューア

新日本古典籍総合データベース ビューア

 

 

【附属図書館】4月8日(木)以降の開館時間およびサービス内容のお知らせ(最終更新:4/20)

 投稿日時:2021-04-20 (3751 ヒット)

【附属図書館】2021年4月8日以降の開館時間およびサービス内容のお知らせ

附属図書館の2021年4月8日(木)以降の開館時間およびサービス内容をお知らせします。
この間、以下の通りサービス・施設の変更を行います。
※4月7日(水)までの開館時間およびサービス内容についてはこちらをご覧ください。

附属図書館からのお知らせ(4月20日現在)
2021年4月22日に、本学の「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う活動制限のガイドライン」における
各カテゴリーの対応レベルが、レベル2(-)に引き上げられます。→詳細はこちら

附属図書館は、以下の通りサービス・施設を提供しておりますが、
状況によって変更になる可能性がありますので、当館のWebサイト等で最新情報を適宜ご確認ください。

また、マスクの着用・手洗い・手指の消毒などの感染防止対策を徹底してください。
図書館のサービスを予定通り維持するため、感染防止について皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 ■ 主な変更点

  • 5月1日(土)-5月5日(水)は臨時休館します。
    ※5月1日(土)-5月5日(水)が返却期限日となっている貸出図書については、返却期限日を5月6日(木)または5月7日(金)に変更します。
     変更処理は図書館側で一括で行いますので、各自ご対応いただく必要はありません。
  • 開館時間を【平日】9:00-19:00【土日祝】10:00-19:00に変更 
    →詳しくは開館時間を参照
  • より多くの方にご利用いただけるよう、雑誌の貸出期間を1週間に変更
    →詳しくは1.貸出を参照
  • 3階(一部)の利用を再開
    →詳しくは2. 閲覧席の利用3. OSL(PCエリア)の利用を参照
  • 学外の方(卒業生含む)の利用を再開
    →詳しくは11. 学外の方の利用についてを参照

※新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況によっては、サービス内容が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

 ■ 附属図書館からのお願い

附属図書館からのお願いがこのニュースの最後にあります。ご来館前に必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症は再拡大の傾向にありますので、より一層の注意をお願いいたします。

 ■ 開館時間・サービス内容

  • 開館時間
    平日:9:00-19:00
    土日祝日:10:00-19:00 ※5月1日(土)-5月5日(水)は臨時休館します。

    ※附属図書館の開館カレンダーはこちらをご覧ください
  • 期間2021年4月8日(木)から当面の間
  • 対象者:本学に所属する利用者の方、卒業生を含む学外の方(制限事項あり)
  • 利用できるサービス:詳しくはリンク先をご覧ください

 

  1. 貸出
    • 利用可能時間
      • 書庫の利用は閉館30分前まで(【平日】9:00-18:30【土日祝】10:00-18:30)です。
      • 開架図書は閉館時間まで(【平日、土日祝】19:00)利用できます。
    • 貸出方法
      • 書架貸出郵送貸出を行っています。
        書架貸出
        ご自身で1階・2階書架および書庫内書架の資料を取り出していただき、1階の自動貸出機で貸出手続きを行ってください。
        滞在時間を短くするため、あらかじめ来館前にKULINE(京都大学蔵書検索)を検索し、借りる資料を特定した上でお越しください
        ※KULINEの利用方法は、こちら → [日本語]/[English

        郵送貸出
        MyKULINEから申し込めます。
        対象は京都市外に在住の方、および健康上の理由等で来館が困難な方です。詳しくはこちらをご覧ください。

      • 貸出できる冊数は、下表の貸出上限冊数の範囲内です。
        資料種別貸出期間貸出上限冊数更新(延長)回数
        開架図書2週間10冊5回まで
        書庫内図書1ヶ月学生:10冊
        教職員:30冊
        2回まで
        雑誌1週間5冊5回まで
        和装本貸出できません(館内閲覧は可能です)
      • 更新はMyKULINEをご利用ください。貸出期間の更新回数の上限は、開架図書5回、書庫内図書2回、雑誌5回です。
        他の利用者が予約した場合は更新できません。
      • 返却は正面玄関横の返却ポストをご利用ください。
        返却手続きをお急ぎの場合等は、1階の自動返却機をお使いください。
      • 郵便・宅配便による返却
          郵便・宅配便による返却も受け付けています。方法は以下のとおりです。
        【対象資料】京都大学附属図書館の所蔵資料(他の学内図書館・室の資料や他大学から取り寄せた資料は対象外です)
        【宛先】〒606-8501
            京都市左京区吉田本町 京都大学附属図書館資料サービス掛
            TEL 075-753-2632
        【留意事項】
         ・輸送中に本が傷まないよう、適切な方法で梱包してください。
         ・パッケージや送り状に「返却図書在中」と明記してください。
         ・送料は利用者がご負担ください。
         ・輸送中の事故等に備えて、送り状の控えを保存しておいてください。

  2. 閲覧席の利用
    • 利用時間:【平日】9:00-19:00【土日祝】10:00-19:00
    • 1-3階の閲覧席がご利用いただけます。
    • 学習室24を開室します。
      • 開室時間は、附属図書館の開館時間に準じます。
      • なごみは利用できません。
    • 使用不可の掲示がない座席をご利用ください。
    • 滞在時間:2時間まで
    • 以下については、利用できません。
      • 1階:ラーニング・コモンズ
      • 3階:研究個室、共同研究室、メディア・コモンズ、メディア・シアター
        ※ラーニング・コモンズ、研究個室、共同研究室は、利用再開に向けて、感染症拡大防止に必要な装備の手配を進めています。
  3. OSL(PCエリア)の利用
    • 利用時間:【平日】9:00-18:30【土日祝日】10:00-18:30
      ※時間になると端末の電源が切れますので、ご注意ください。
    • 滞在時間:2時間まで
    • 使用不可の掲示がない端末・座席をご利用ください。
    • 利用時には各自消毒をお願いいたします。また、キーボードカバーは装着したままご利用ください。

  4. 学習サポートデスク(学習相談の受付)
      • 受付時間:【平日のみ】13:00-19:00
      • ⼀⼈あたりの相談時間︓30分まで
      • 相談前に⼿洗い・⼿指の消毒をお願いします。
      • 相談前に検温を⾏います。発熱されている⽅は利⽤をご遠慮いただきます。
      • オンラインでも相談に対応しています。詳細はこちら
  5. 学内図書館・室等の文献複写・図書の取り寄せ
    • 相互利用カウンター受付時間:【平日のみ】9:00-16:45
    • MyKULINEから申込をしてください。
    • 取り寄せ依頼先は、学内の遠隔地キャンパスなどの図書館・室等に限ります。学内配送サービス提供館一覧
    • 依頼先の図書館・室等がサービスを休止している可能性もあります。
      そのため、時間がかかったり、キャンセルしたりせざるを得ないことがあります。
    • 学内図書館・室から取り寄せた複写物、図書は、附属図書館相互利用カウンターにてお渡しします。
    • 学内図書館・室から取り寄せた図書の返却は附属図書館相互利用カウンターにお持ちください。

  6. 他大学の図書館等の文献複写・図書の取り寄せ
    • 相互利用カウンター受付時間:【平日のみ】9:00-16:45
    • MyKULINEから申込をしてください。
    • 依頼先の図書館等がサービスを休止している可能性もあります。
      そのため、時間がかかったり、キャンセルしたりせざるを得ないことがあります。
    • 他大学の図書館等から取り寄せた複写物、図書は、附属図書館相互利用カウンターにてお渡しします。
    • 他大学の図書館等から取り寄せた図書の返却は附属図書館相互利用カウンターにお持ちください。

  7. マイクロリーダーの利用
    • 利用時間:【平日】9:00-16:45
    • 一人あたりの利用時間:2時間まで
    • 利用希望者はカウンターで申込をしてください。
    • 利用前に手洗い・手指の消毒をお願いします。
    • 利用前に検温を行います。発熱されている方は利用をご遠慮いただきます。

  8. 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス・歴史的音源配信提供サービス
    • 利用時間:【平日】9:00-11:45、13:00-16:45
    • 一人あたりの利用時間:2時間まで
    • 利用希望者はカウンターで申込をしてください。
    • 利用前に手洗い・手指の消毒をお願いします。
    • 利用前に検温を行います。発熱されている方は利用をご遠慮いただきます。
    • 歴史的音源配信提供サービスをご利用の際は、ヘッドホンやイヤホンをご持参ください。
    • サービスの詳細はこちらをご覧ください。

  9. 貴重書・準貴重書の閲覧
    • 利用時間:【平日】9:00-11:45、13:00-16:45
    • 一人あたりの利用時間:2時間まで
    • 事前申込が必要です。
      ※閲覧希望日の1週間前までにお申込ください。
    • 利用前に手洗い・手指の消毒をお願いします。
    • 利用前に検温を行います。発熱されている方は利用をご遠慮いただきます。
    • 申請方法等について、詳しくはこちらをご覧ください。

  10. 図書館利用証・MyKULINE利用申請
    図書館利用証の申請およびMyKULINEの利用申請は、電子メールによる申請のみ受け付けています。
    下記の手順で申請してください。

      ①申請希望を application660[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp 宛に電子メールで連絡してください([at]は@に置き換えてください)。
      ※メールには申請書等のファイルを添付しないでください。
      ②ファイルの受け渡し方法を、附属図書館から申請者に電子メールで個別にお知らせします。
      ③お知らせした方法により、申請書の電子ファイルと、在籍期間が確認できる身分証等
      (研究生等の学生証、非常勤講師の証、労働条件通知書等)の画像ファイルを提出してください。
      ※労働条件通知書は、氏名・所属・身分・在籍期間以外の情報は不要ですので、見えないようにマスクしてください。
     ・図書館利用証申請書
     ・MyKULINE等利用申請書
     ・附属図書館の利用に関する申請(附属図書館 > サービス > 各種申請書)
      https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/mainlib/service/applications

    図書館利用証をお渡しする準備が整いましたら、電子メールにてお知らせします。
    受渡時間は、平日10:00-16:00ですのでご注意ください。

  11. 学外の方の利用について
    卒業生を含む学外の方の利用を再開します。開館時間は上記のとおりです。
    滞在時間:2時間まで

    卒業生カードなど、利用証をお持ちの方
    • 書庫内資料等、職員による出納が必要な資料は、事前に申込フォームよりご予約ください。
    • 卒業生カードの新規申請受付を再開しました。こちらのニュースをご確認ください。
    その他一般の方
    • 事前に、ご所属の大学・研究機関の図書館や、最寄りの公共図書館を通じて、参考調査と紹介状の発行を依頼してください。
      資料の所蔵が確認されましたら、紹介状をご持参の上、ご来館ください。
    • 紹介状のご持参がない場合は、事情にかかわらずご利⽤をお断りします。
    • 来館時にはマスクを必ず着用してください。利用前に手洗い・手指の消毒をお願いします。
    • 入館時に検温を行います。発熱されている方は利用をご遠慮いただきます。

    《貴重書・準貴重書の利用について》

    • 貴重書・準貴重書の利用には、事前に特別な申請が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。


附属図書館からのお願い
  ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き慎重な行動が求められています。
   不要不急の場合は、来館をお控えください。

  ・公共の交通機関を利用する場合は混雑する時間帯を避け、来館時および館内利用時には必ずマスクの着用をお願いします。
  ・館内では必ず他の利用者と間隔をとり、静かに行動してください。
  ・滞在時間をできるだけ短くするようご協力ください。最大2時間程度を目安にしてください。

【附属図書館利用支援課】

 

【復旧しました】【図書館機構】問い合わせフォームが利用できません

 投稿日時:2021-04-16 (637 ヒット)

復旧しました。ご迷惑をおかけしました。(2021/4/16 08:30)

4/9 18:30現在、以下の問い合わせフォームが利用できません。

【利用できない問い合わせフォーム】

各問い合わせフォームのページにメールアドレスを記載しています。お急ぎの方はメールでお知らせください。
(「粗悪学術誌についての事例報告・お問い合わせ」のみ、申し訳ございませんが問い合わせフォーム復旧までお待ちください。)
(図書館機構)

 

【図書館機構オンライン講習会】4/23(金)14:00-「京大図書館をつかうはじめの1歩:KULINE」

 投稿日時:2021-04-14 (531 ヒット)

京大図書館をつかうはじめの1歩:KULINE

poster

シリーズ:文献収集
内容とレベル:情報計画・入手(初級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

附属図書館では、図書館機構オンライン講習会としてKULINE講習会を開催します。
京都大学蔵書検索KULINEを使って、さまざまな資料を探す方法をご紹介します。
皆さまのご参加をお待ちしております!

日時:2021年4月23日(金) 14:00-14:30
会場:オンライン上(Zoom)で実施します

お申込み:お申込みフォームはこちら!(リンク先へ飛びます)
・開催日の前日17:00までにお申込みください。
・お申込み内容の確認後、参加URL等をご連絡します。
・お申込みは、本学所属の方に限ります。

内容詳細:
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
授業で紹介された本や論文を、さっそく読んでみたい人もいるでしょう。
大学図書館は、学術図書や学術雑誌、電子媒体の資料など、今まで皆さんがあまり目にする機会のなかった情報を膨大に持っています。
そんな大学図書館を活用するために、最初に見るのがKULINE(京都大学蔵書検索システム)です。
この講習会では「図書館で読みたい本をどうやって探せばいいかわからない」といった基本的な事がらを中心に、大学図書館の使いかたを解説します。
新入生はもちろん、2回生以上の方や教職員の方もお気軽にご参加ください!

○録画については後日ご案内します。

主催:京都大学図書館機構
お問合せ:附属図書館利用支援掛
        TEL: 075-753-2636
        Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

 

【図書館機構オンライン講習会】4/22(木)17:00-「研究支援シリーズ:申請応援!学振の申請書類を作ろう」 - 学習サポートデスク企画 -

 投稿日時:2021-04-14 (807 ヒット)

研究支援シリーズ:申請応援!学振の申請書類を作ろう

poster

内容とレベル:情報発信(研究)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

附属図書館学習サポートデスクの院生スタッフによる、「学振」の応募書類作成講座を開催します。
皆さまのご参加をお待ちしております!

日時:2021年4月22日(木) 17:00-18:00
会場:オンライン上(Zoom)で実施します
担当:人間・環境学研究科 博士2年

お申込み:お申込みフォームはこちら!(リンク先へ飛びます)
・開催日の前日17:00までにお申込みください。
・お申込み内容の確認後、参加URL等をご連絡します。
・お申込みは、本学所属の方に限ります。

内容詳細(担当スタッフより):
今年も「学振」(日本学術振興会 特別研究員(DC))の応募時期が近づいてきました。
附属図書館では、応援企画として「学振」の応募書類のポイントをお伝えするオンライン講座を開催します。
講師は、DC1に採択された本学の大学院生(人間・環境学研究科D2、文化人類学(人文学))です。
短い時間ではありますが、書類作成に悩まれている方のサポートができればと思っています。
オンライン開催ですので、ご自宅・研究室等から奮って参加して下さい。

○録画の提供はありません。当日のご参加をお待ちしております。

主催:京都大学図書館機構
お問合せ:附属図書館利用支援掛
        TEL: 075-753-2636
        Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

 

【附属図書館】令和2年度出陳資料一覧を掲載しました

 投稿日時:2021-04-08 (520 ヒット)
資料機関展示会開催期間(当館所蔵資料の展示が一部期間に限られる場合があります)
太閤記 巻七(宝永七年)
太閤記 巻七(大惣本、万治四年)
今日庵 茶道総合資料館令和2年度秋季特別展 北野大茶湯令和2年10月6日(火)-12月3日(木)
日本書紀(神代巻) 一般貴重書(和) [RB00013275]
釈日本紀 清家文庫 [RB00008377]
日本書紀神代巻抄 清家文庫 [RB00008003]
日本書紀通証 清家文庫 [RB00008570]
令集解 菊亭 [BB04091372]
奈良県立万葉文化館令和2年万葉文化館特別展 マンガで語る古代大和Ⅲ令和2年10月3日(土)-11月29日(日)
水日記32巻・目録2巻 平松文庫 [RB00006834]佐賀県立博物館佐賀県立博物館50周年特別展THIS IS SAGA -2つの海が世界とつなぎ、佐賀をつくった-令和2年9月18日(金)-11月3日(火)
繪本玉藻譚 5巻(普通書)[BB03342012]
肥後国海中の怪 弘化3年(アマビエの図)[RB00000122]
兵庫県立歴史博物館令和2年度特別展「驚異と怪異―モンスターたちは告げる」令和2年6月23日(火)-8月16日(日)

 

 

 

【附属図書館】サービス状況

 投稿日時:2021-04-08 (100941 ヒット)
附属図書館からのお知らせ(4月20日現在)
2021年4月22日に、本学の「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う活動制限のガイドライン」における
各カテゴリーの対応レベルが、レベル2(-)に引き上げられます。→詳細はこちら

附属図書館は、以下の通りサービス・施設を提供しておりますが、
状況によって変更になる可能性がありますので、当館のWebサイト等で最新情報を適宜ご確認ください。

また、マスクの着用・手洗い・手指の消毒などの感染防止対策を徹底してください。
図書館のサービスを予定通り維持するため、感染防止について皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

附属図書館のサービス状況は以下のとおりです。

現在の開館時間

  • 平日  :9:00~19:00
  • 土日祝日:10:00~19:00 ※5月1日(土)-5月5日(水)は臨時休館します。

     ※書庫の利用は閉館の30分前まで~18:30)です
     ※附属図書館の開館日程はこちら

    現在のサービス内容

    詳細はこちらをご確認ください。

    各期間のサービス状況

    • 2021年4月8日(木)~当面の間のサービス状況はこちら
    • 2021年2月9日(火)~4月7日(水)のサービス状況はこちら
    • 2021年1月18日(月)~2月8日(月)のサービス状況はこちら
    • 10月19日(月)~2021年1月15日(金)のサービス状況はこちら
    • 10月1日(木)~10月16日(金)のサービス状況はこちら
    • 8月24日(月)~9月30日(水)のサービス状況はこちら

     

    【附属図書館利用支援課】

 

【図書館機構】「オープンアクセス・オープンサイエンス支援ページ:研究成果(論文・研究データ)・学内刊行誌・貴重資料をオープンアクセスに」を公開しました

 投稿日時:2021-04-01 (557 ヒット)

図書館機構サイトのオープンアクセス関連ページへとナビゲートする新ページ、

 京都大学図書館機構によるオープンアクセス・オープンサイエンス支援ページ:研究成果(論文・研究データ)・学内刊行誌・貴重資料をオープンアクセスに

 を公開しました。

 京都大学の研究者が、自身の論文や著作、学内刊行誌をオープンアクセスにする、論文の根拠データを公開する、京都大学が所蔵する貴重資料を電子化し公開する等、オープンアクセスのための支援情報を掲載しています。

 

【図書館機構】2021年度図書館機構 新入生歓迎企画「京大図書館、はじめの一歩」

 投稿日時:2021-04-01 (864 ヒット)

 

 

 

―新入生歓迎企画「京大図書館、はじめの一歩」―
京都大学図書館機構新入生歓迎企画ロゴ

京都大学図書館では、新入生の皆さんに、大学内の図書館・室について知っていただくための企画をご用意しています。
オンラインで図書館について知ったらぜひ、実際の図書館にも立ち寄ってみてくださいね。

企画一覧

 

図書館機構クイズチャレンジ「京大図書館の謎を解け‼」

京⼤図書館の謎に挑戦しよう!
正解者には京都大学図書館オリジナルコンテンツをプレゼント。
新1・2回⽣、特に歓迎!

クイズチャレンジポスター
ポスター(PDF)

… あらすじ …

京都大学での新生活に胸を躍らせる京さん。
とりあえず図書館には来てみたものの、分からないことがいっぱい……
京さんと一緒にクイズを解いて、京大図書館をスマートに使いこなせるようになろう!

 

… 実施期間 …

2021年4月1日(木)~8月4日(水)


… 参加方法 …

Step 1
以下のクイズ参加用ページにアクセス。

「図書館機構クイズチャレンジ 2021」
https://forms.gle/U9enmgYkbvrdNMEVA

Step 2
問題を解き、「送信」ボタンを押す。

「スコアを表示」して、フィードバックを確認。
正解した問題に表示される"キーワード"をメモする。

Step 3
コンテンツページにアクセスし、キーワードを入力すると、京都大学図書館オリジナルコンテンツをゲット!

特典画像は、LINEなどでスタンプとして使えます!(画像は全7種です)
クイズチャレンジ特典画像コンテンツサンプルクイズチャレンジ特典画像コンテンツサンプル2


【お問合せ】
附属図書館 利用支援掛 Tel 075-753-2636 Email ref660 (at) mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

附属図書館

【新入生歓迎!LIBRARY クロスワード】

クロスワードポスター
(画像クリックでPDFダウンロード)

開催期間:2021年4月1日(木)~8月4日(水)
参加方法:ポスターをダウンロードして、クロスワードパズルに挑戦してください。

キーワードを特典サイトで入力すると、オリジナル画像をプレゼント!
特典画像を附属図書館相互利用カウンターでお見せいただいた方には、オリジナルグッズも差し上げます♪(先着100名・学内者のみ)
受付時間:平日9:00-16:45

【学習サポートデスク】

附属図書館1階の「学習サポートデスク」には、
皆さんの相談にのってくれる、大学院生スタッフがいます。

授業のこと、課題のこと、大学生活に関わることなど、
気軽にお話しにきてください。オンラインでの相談も可能です。

学習サポートデスク:https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/support/12334

【お問合せ】
  附属図書館 利用支援掛
  TEL:075-753-2636 Email:ref660(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

吉田南総合図書館 新入生歓迎企画「図書館を知るっ‼」

吉田南総合図書館では、新入生歓迎企画として、以下の2つのイベントを実施します。

吉田南総合図書館新入生歓迎企画2021ポスター
ポスター(PDF)

【吉田南総合図書館デジタル探検ツアー】

大学図書館がどんなところか、オンラインで探検してみませんか?
図書館デジタル探検ツアーは当館YouTubeチャンネルから、期間中いつでもご参加いただけます!
動画の概要欄から図書館クイズにアクセスできますので、是非挑戦してみてください。

開催期間:4月5日(月)~5月31日(月)

全問正解された新入生の方には、当館オリジナルトートバッグをプレゼントします(先着50名・学内者のみ)。
※新入生以外の正解者や、トートバッグ配布終了後に正解された新入生の方には、クリアファイルを差し上げます。

詳細は吉田南総合図書館ウェブサイトをご覧ください。
  京都大学吉田南総合図書館 おしらせ
  http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/yoshidasouthlib/news/2021/index.html

【YouTube企画「先輩インタビュー」】

「図書館はたくさんあるらしいけど、吉田南にはどんな本があるの?」
「レポートを書くのに、どうやって本を選べばいい?」
「授業で難しい教科書読むらしいけど、どう役に立つのかよくわかんない。」
……実は、先輩たちもそう思ってました。

先輩たちが、日々の研究や勉強でどのように図書館を使っているのか、
吉田南総合図書館のおすすめの本を紹介しつつ語ります。
登場する先輩は、学部2回生から博士課程後期までの総勢14名。
第1弾は公開中!第2、第3弾も順次公開予定です。

新入生の皆さんにはもちろん、これから研究を進める上回生、大学院生の皆さんにもおすすめです。

吉田南総合図書館Youtubeチャンネル「先輩インタビュー」へのリンク
(画像クリックで、動画にアクセス)

【お問合せ】
 吉田南総合図書館(逍遥館)
 Tell: 075-753-6525 Email: a30yslib(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

 

 

 

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 「貴重資料をオープンアクセスにするには」を公開しました

 投稿日時:2021-03-25 (1151 ヒット)

京都大学が所蔵する古典籍資料を確実に保存し、研究者の利用に供することで、学術研究を支え、社会に貢献することは、京都大学図書館機構の使命の⼀つです。図書館機構では、古典籍にしるされた情報をより広く共有するための手段として、資料のデジタル化・公開を進めています。

みなさまにデジタル画像をインターネット上でご利用いただけるまでになるには、具体的には、以下の手順で作業を進めています。

・事前調査
・資料の修復
・デジタル撮影
・メタデータ作成
・インターネット公開(京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
・二次利用自由化

貴重資料をオープンアクセスにするには」では、これらの手順を写真付きで紹介しています。みなさまに少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

貴重資料をオープンアクセスにするには