メニュー
アーカイブ  | RSS |

【図書館機構】ESET導入PCで電子ジャーナル専用プラグインのアップデート/インストールが失敗することがあります

 投稿日時:2020-04-01 (1194 ヒット)

EJDBプラグインを使用するPCで、セキュリティソフト ESET Endpoint Protection Advanced を導入した場合は、下記の設定をお願いいたします。

https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb/13505#ESET
-------------------------------------

セキュリティソフト ESET Endpoint Protection Advanced を導入したWindows PCで、FireFox版の電子ジャーナル専用プラグインのインストールやアップデートができないことがあります。

具体的には作業中に、「接続エラーのため、アドオンをダウンロードできませんでした。」と表示され、電子ジャーナル専用プラグインがインストール/アップデートできません。

接続エラーのため、アドオンをダウンロードできませんでした。

ESETの機能「プロトコルフィルタリング」を一時的に無効にして作業を行うと、インストール/アップデートが可能になります。

インストール/アップデート終了後は、必ずESETの設定を元に戻してください。

【手順】

    スタートメニューから「ESET」→「ESET Endpoint Security」を選択して、ESET Endpoint Security 設定画面を開く
  1. 画面右下の「詳細設定」をクリック。
  2. ESETS詳細設定
  3. 「プロトコルフィルタリング」をオフにして、「OK」ボタンをクリック。
  4. ESETS詳細設定
  5. 「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」で「はい」をクリック。
  6. FireFoxを開き、電子ジャーナル専用プラグインのインストール/アップデートを行う。
  7. 再度「ESET Endpoint Security 設定画面」→「詳細設定」を開き、「プロトコルフィルタリング」をオンにして「OK」ボタンをクリック。
  8. 「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」で「はい」をクリック。
  9. 「ESET Endpoint Security 設定画面」を閉じる

インストール/アップデート終了後は、必ずESETの設定を元に戻してください。

--2020.4.1公開--

Print