メニュー
  
 

【トラブル】JAMA 電子ジャーナル

 投稿日時:2020-03-27 (120 ヒット)

3/27現在、本学で契約しているJAMAの各種電子ジャーナルにアクセス障害が発生しております。

ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。
現在対応中ですので、復旧までしばらくお待ちください。




[医学図書館]

 

3/27更新【図書館機構】電子ジャーナル・電子ブックの閲覧範囲拡大について(新型コロナウイルス感染症対応)

 投稿日時:2020-03-27 (1198 ヒット)

新型コロナウィルス感染症対策のため、新型コロナウイルスに関する情報公開を行ったり、自宅学習をサポートするための
特別な対応を取る出版者について、以下の通りお知らせいたします。詳細はリンク先をご確認ください。

その他、多くの出版者が様々な対応を行っておりますので、詳細は出版者のページをご確認ください。
*このお知らせは随時更新を行います。

出版者名対応期間
Annual Reviewsアクセス範囲拡大(全てのコンテンツにアクセス可能)[詳細] ~ 4/30  
EBSCOEBSCO eBooks 購入タイトルについて同時アクセス無制限 [詳細]~ 6/30
JSTORアクセス範囲拡大 [詳細]~ 6/30
Project MUSEアクセス範囲拡大(対象出版社50以上) [詳細]-
ProQuestEbookCentral 購入タイトルについて同時アクセス無制限(対象出版社100以上)[詳細]~ 6/19
Royal Society無料アクセス開放(全てのコンテンツにアクセス可能)[詳細]-
Taylor & FrancisCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放 [詳細]-
WileyCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放 [詳細]-

*3/24 投稿 *3/25 追記*3/27追記

[附属図書館電子リソースチーム]

 

【予告】Karger社オープンアクセス費用の全額割引について

 投稿日時:2020-03-25 (365 ヒット)
Karger社のジャーナルに投稿しアクセプトされた論文について、下記の条件を満たせば、APCバウチャーが適用され、無料でオープンアクセスにすることができます。

◆申込期間:2020年4月1日-2021年3月31日
 ※上記期間外に申し込まれた論文は対象外となります。
 ※申込数には上限があります。

◆資格対象者:京都大学の教職員(被雇用者)又は院生・学生であり、実際に論文の投稿を行うCorresponding authorであること。
 ※Corresponding authorでない著者(筆頭著者を含む)は対象外です。

上限数や申込手順等の詳細については、下記サイトをご覧ください。

▼ 京都大学図書館機構:オープンアクセス誌投稿料の割引情報について>出版社>Karger
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/content0/13089#Karger

[附属図書館電子リソースチーム]
 

【図書館機構】電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意

 投稿日時:2020-03-24 (298 ヒット)

 電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースの利用については、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
    • プログラム等を利用した自動操作による過剰アクセスや一括ダウンロード
    • 電子ジャーナルの特定の巻号や、電子ブックのタイトルをまとめてダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

 一部の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。

 過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられることもありますので、ご注意ください。

 最近、Webブラウザの「リンク先読み機能」や文献管理ツールのプラグイン、電子ジャーナルウェブサイトに搭載されている「参考文献ダウンロード機能」により、意図せず大量ダウンロード/大量アクセスを起こしてしまうケースが発生しています。

 いずれの機能も、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。

 電子リソースを利用する場合は、ブラウザ設定をご確認いただくとともに、参考文献等の一括収集機能を短期間に繰り返し使用しないよう、ご注意ください。

【ポスター・チラシ】

【関連ページ】

[図書館機構]

[2020/03/24投稿]

 

復旧しました:【トラブル】Oxford University Pressの電子ジャーナル・電子ブック(アクセスエラー)

 投稿日時:2020-03-09 (687 ヒット)

障害は解消いたしました。
アクセスできない場合はキャッシュのクリアをお試しください。(2020/03/10)
参考:キャッシュのクリアってどうすればよいですか? | よくある質問 | 京都大学情報環境機構
    http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/faq/general/general/post_159.html

---------------------------------------(以下3月9日付記事)---------------------------------------

現在、Oxford University Pressの電子ジャーナル・電子ブックにエラーが発生しています。

【エラー内容】
電子ジャーナル・電子ブックの本文が表示されず"Purchase"などのメニューが表示され、購入を勧められる。

  • 電子ジャーナル:2020年発行分を含む一部の巻号
  • 電子ブック:University Press Scholarship Online、Oxford Scholarly Authorities on International Law ほかで提供されるもの

出版社に復旧作業を依頼しております。
ご利用の皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、障害復旧までしばらくお待ちください。

[附属図書館電子リソースチーム]

 

サービスを再開しました→【メンテナンス】電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)(2020/03/05)

 投稿日時:2020-03-03 (562 ヒット)

※メンテナンスを完了し、サービスを再開しました。(2020/03/05 12:15)

システムメンテナンスのため、電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)は下記の日程でサービスを停止します。

【2020年3月5日(木)午後12時から(約15分)】
  • メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。


 

復旧しました:【トラブル】Cell Press Collection, Lancet Journal, Clinics in Chest Medicine (アクセスエラー)

 投稿日時:2020-02-18 (1480 ヒット)

障害は解消いたしました。
アクセスできない場合はキャッシュのクリアをお試しください。(2020/02/18)
参考:キャッシュのクリアってどうすればよいですか? | よくある質問 | 京都大学情報環境機構
    http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/faq/general/general/post_159.html

---------------------------------------(以下2月5日付記事)---------------------------------------

現在、以下のジャーナルにエラーが発生しています。
エラーの内容、対処法は以下をご参照ください。

  • Cell Press Collection
  • Lancet Journal
  • Clinics in Chest Medicine

【エラー内容】
ジャーナルのサイトから論文の「Full-Text HTML」・「PDF」を取得しようと
すると、閲覧ができない(購入を勧められる)

【対処法】
論文詳細画面内にあるDOIリンク(https://doi.org/...)からアクセスすると、
ScienceDirectのプラットフォームに遷移し、フルテキストが利用できます。

※なお、専用プラグインシステムを「有効(オン)」にしてご利用ください。
 詳細は以下のURLをご確認ください。

【学内向け・重要】【2020年1月28日完全移行】新しい電子ジャーナル・
データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1383042

出版社にて原因の究明と復旧作業を行っております。
ご利用の皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、障害復旧までしばらくお待ちください。

[附属図書館電子リソースチーム]

 

【メンテナンス】Cambridge Core(1/28 9:30-11:00)

 投稿日時:2020-01-28 (367 ヒット)
システムメンテナンスのため下記の時間、Cambridge Core が利用できません。どうぞご了承ください。

■停止時間: 2020年1月28日(火) 9:30 - 1月28日(火) 11:00 (日本時間)

[附属図書館学術支援掛]

 

【学内向け・重要】【2020年1月28日完全移行】新しい電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました【専用プラグインのインストールを!】

 投稿日時:2020-01-21 (61226 ヒット)
2020年1月28日、新認証システム(プラグインシステム)に完全移行します。(2020.1.21追記)

---------------------------------------(以下9月13日付記事)---------------------------------------

【学内向け・重要】【電子ジャーナル・データベース新アクセス方法】新しい電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました

 図書館機構では2019年10月から電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法を変更し、新たな認証システム「プラグインシステム」を導入する予定です。

 このたび、ブラウザのプラグインを公開いたしました。別途準備した「電子ジャーナル認証システム」使用方法に沿って、プラグインのインストールをおこなってください。2020年1月28日まで新旧システムの平行稼働期間となります。

 1月28日以降、プラグインを導入していないブラウザからは、電子ジャーナルのご利用ができなくなる予定です(プラグインシステムへの完全移行日となります)。

【インストール・使用方法マニュアル】 ※必ずご一読ください。

●「電子ジャーナル認証システム」使用方法(Firefox版)(要ECS-ID/SPS-ID・11/11更新) 
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/ejdb_plugin_firefox_ja.pdf

●「電子ジャーナル認証システム」使用方法(Chrome版)(要ECS-ID/SPS-ID・11/11更新) 
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/ejdb_plugin_chrome_ja.pdf

【FAQ】

●プラグインシステムFAQ(2019/11版)(要ECS-ID/SPS-ID)
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/plugin_faq_ja.pdf

※プラグインダウンロードサイトへのリンク
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/plguide.html

■環境確認■「電子ジャーナル認証システム」が利用できるブラウザは以下の通りです。
・Google Chrome
・Mozilla Firefox
 ※Windows版、MacOS版、Linux版のみ

いずれも利用前にプラグインをブラウザ側にインストールする必要があります。

・留意事項1:上記以外のブラウザや、スマートフォン・ タブレット端末では利用できません。
・留意事項2: プラグインシステムのサポート対象外のため、プラグインシステム動作中は、文献管理ツールをご利用いただけません。
・留意事項3: 情報環境機構や各学部等が設置している「教育用PC端末サービス」(OSL・サテライト端末)では、
各PCのデスクトップ上に電子ジャーナル閲覧用の「Mozilla Firefox(電子ジャーナル用)」ショートカットを置いていますので、そちらからご利用ください。
  ●【教育用PC端末サービス】サテライト・OSLでの電子ジャーナル利用について
  http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/information/detail/191106055819.html (2019年11月1日追加・11月6日修正)

-----

(追記 2019年11月11日)
●プラグインアイコンを変更しました。
プラグインをインストールすると、プラグインのオン・オフや通信状況を色で表示するアイコン(プラグインアイコン)が表示されます。
これまでプラグインアイコンは、プラグインのオン・オフや通信状況を色で表示していましたが、
ユニバーサルデザインの観点から、色に加えて形・動きとの併用で動作状況を識別できるアイコンに変更しました。
11月11日にバージョンアップしたプラグイン(Ver0.27)から変更しました(インストール済みの方には自動的に配信されます)。

 

-----

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

関連ページ 【学内向け・重要】電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法が変わります(201910月から)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1382701

お問合せ先:https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106
-----

---------------------------(以下、過去の追記です(記録として保存しています))---------------------------

2020年1月下旬、新認証システム(プラグインシステム)に完全移行する予定です。
詳しい日程は、決まり次第速やかにご連絡します。
専用プラグインのインストールがお済みでない方は設定いただきますよう、引き続きお願い申し上げます。(2020.1.15)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

新認証システム(プラグインシステム)に完全移行する日程を再度延期します。
延期後の日程は、決まり次第速やかにご連絡します。
なお専用プラグインのインストールがお済みでない方は設定いただきますよう、引き続きお願い申し上げます。(2019.11.26)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

新認証システム(プラグインシステム)に完全移行する日程を以下の通り延期します。
 変更前・・・2019年11月1日(金)
 変更後・・・2019年12月2日(月) 
専用プラグインのインストールがお済みでない方は、設定いただきますようお願い申し上げます。
日程変更に伴いご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。(2019.11.7)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019年9月13日付でお知らせしたとおり、電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法が変更されました。
完全切り替えが近づいてきましたので、改めてお知らせいたします。
専用プラグインのインストールがお済みでない方は、設定いただきますようお願い申し上げます。(2019.10.30)

------------------------------------------------(過去の追記ここまで)------------------------------------------------

----

投稿:2019年9月13日

修正:2019年9月20日(使用方法更新(chrome v.1.02/firefox v.1.04)・ダウンロードサイトへのリンク作成)

修正:2019年9月26日(日本語版ポスター追加)

修正:2019年10月02日(英語ポスター追加)

修正:2019年10月10日(使用方法更新(firefox 1.05))

修正:2019年10月15日(タイトル更新・一部追記)

修正:2019年10月21日(タイトル更新)

修正:2019年10月25日(タイトル更新)

修正:2019年10月30日(一部修正)

修正:2019年11月1日(留意事項3・OSLでの利用ポスター日本語版追加)

修正:2019年11月7日(完全移行日変更・留意事項2・3・使用方法・faqリンク先変更)

修正:2019年11月11日(プラグインアイコン変更のお知らせ追加・マニュアル記述更新)

修正:2019年11月26日(完全移行日変更)

修正:2020年1月15日(完全移行日変更)

修正:2020年1月21日(完全移行日確定)

 

【図書館機構】電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意

 投稿日時:2020-01-21 (1382 ヒット)

 電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースの利用については、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
    • プログラム等を利用した自動操作による過剰アクセスや一括ダウンロード
    • 電子ジャーナルの特定の巻号や、電子ブックのタイトルをまとめてダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

 一部の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。

 過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられることもありますので、ご注意ください。

 最近、Webブラウザの「リンク先読み機能」や文献管理ツールのプラグイン、電子ジャーナルウェブサイトに搭載されている「参考文献ダウンロード機能」により、意図せず大量ダウンロード/大量アクセスを起こしてしまうケースが発生しています。

 いずれの機能も、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。

 電子リソースを利用する場合は、ブラウザ設定をご確認いただくとともに、参考文献等の一括収集機能を短期間に繰り返し使用しないよう、ご注意ください。

【ポスター・チラシ】

【関連ページ】

[図書館機構]

[2020/01/21投稿]