メニュー
アーカイブ  | RSS |

電子ジャーナル認証システムのアカウントを取得された方へ(重要!)

 投稿日時:2006-11-30 (3240 ヒット)
教育用コンピュータシステムの利用コード申請書の提出後、Webページから「a00」ではじまる利用コードとメールアドレスを取得されましたか? もし、「mc」ではじまるコードしか持っていないのであれば、まだ利用登録が最後まで済んでいない状態です。 今一度、ご自分の利用コード(アカウント)をご確認ください。 教育用コンピュータシステムの利用コード取得の手順  (1) 講習会の受講 (学生の場合)  (2) 申請書の提出  (3) 仮利用コードの取得 (mcではじまるコード、シールを貼った申請書の受領)  (4) Webからの本登録a00ではじまる利用コードとメールアドレスの取得)  → アカウント取得完了 2007年1月10日(水)までに上記手順(4)の「Webからの本登録」を完了しない場合、再度、講習会の受講や申請書の記入が必要になります。 まだWebからの本登録を完了していない方は、1月10日までに必ず本登録を行ってください。 仮ID、パスワードをお持ちの方は、利用登録のページから本登録を行ってください。   - http://www.ipse.media.kyoto-u.ac.jp/createuser/ ※ 仮利用コードの期限が切れている方は、 メディアセンター南館学内共同利用担当(内線9000)で延長の手続きをした上で、1月10日までにWebからの本登録を完了してください。  ・電子ジャーナル・データベース認証システムの導入とアカウント取得のお願い(学内限定サイト)  ・教育用コンピュータシステム利用コードの取得について  ・教育用コンピュータシステム利用コードの本登録のお願い(PDF) 【認証システム担当グループ】
Print