メニュー
アーカイブ  | RSS |

文献管理・論文執筆支援ツール「EndNote Web」が利用可能に!

 投稿日時:2006-12-18 (6998 ヒット)
文献管理・論文執筆支援ツール EndNote Web が ISI Web of Knowledge プラットフォーム上でご利用いただけるようになりました。京大の構成員であれば、どなたでもEndNote Webがご利用いただけます。どうぞご利用ください。   EndNote Web    - ログイン:ISI Web of Knowledge http://www.isiknowledge.com/      または EndNote Webログイン画面 http://www.myendnoteweb.com/    ※ EndNote Webを利用するには、事前にWeb of Knowledgeでユーザ登録をしていただく必要があります。      ≫ユーザ登録の方法       サービスの概要 EndNote Web は、論文執筆に必要な文献をオンラインで蓄積・管理し、論文の引用文献リストを簡単に作成することが可能な、文献管理・論文執筆支援ツールです。 EndNote Webを使えば、 ・オンライン書誌データベースから文献情報を取り込み、レコードを管理・保存(1アカウントにつき10,000件のレコードを保存可能) ・文献の詳細を編集(ノートやキーワードの挿入、フィールドの修正) ・2,300種以上の投稿規程のスタイルを搭載し、引用情報や書誌事項をフォーマット ・Microsoft Wordで執筆した論文に、EndNote Webで管理しているレコードを利用して引用情報を付ける(Cite While You Write機能) ・Micorsoft Internet ExplorerやMozilla上でウェブのブラウジング中にオンラインソースをEndNote Webライブラリーに保存  ・・・などといったことが可能です。   EndNote Webについての詳細情報  ・EndNote Webのページ [日本語]  ・EndNote Webのページ [English]  ・EndNote Web Help [English]  ・対応OS・Wordのバージョンについて  ・プラグイン・ツールバーのダウンロード   RefWorksからのデータの移行 12月15日(金)までトライアルしていたRefworksに取り込んだ書誌データを引き続きご利用になりたい方は、EndNote Web へのデータ移行を早急にお願いいたします。 ・トライアル終了後のEndNote Webへのデータ移行について 【附属図書館電子情報掛】
Print