メニュー
アーカイブ  | RSS |

京大リポジトリに『東南アジア研究』を登録・公開

 投稿日時:2008-05-20 (3207 ヒット)
京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)に、東南アジア研究所が発行する季刊学術誌『東南アジア研究』を登録し、公開しました。1巻1号(1963)から全号(現在まで約160号)の論文(現在までに約2000論文)を収録しています。 ■東南アジア研究 (ISSN: 0563-8682) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/seas ○『東南アジア研究』とは?
・・・(前略)・・・ 1969年からはレフェリー制度を導入して東南アジア地域に関する重要な研究成果を公表してきました。現在では、我が国で刊行される本格的な東南アジア研究の専門誌として国内外に広く知られるようになっています。 『東南アジア研究』には、東南アジア研究センターの設立当初からの研究方針である、東南アジアの総合的理解、現代研究、そしてフィールドワークの重視を反映して、自然科学から人文・社会科学にわたる多様なアプローチによる報告・論考が所収されています。
http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/publication/publication_ja.html ○京都大学東南アジア研究所 http://www.reseco.kais.kyoto-u.ac.jp/   「京大の英知をOPENに!」 京都大学学術情報リポジトリ [附属図書館電子情報掛]
Print