メニュー
  
 

【図書館機構オンライン講習会】文献管理ツールの使い方-EndNote Basic-(9/29,13:30-)

 投稿日時:2020-09-18 (227 ヒット)

文献管理ツールの使い方-EndNote Basic-


内容とレベル:情報評価・整理(中級~上級)
(参考:学術情報リテラシー教育支援のためのルートマップ(準備中))

■ 日 時: 2020年9月29日(火) 13:30-14:00
        

■ 場 所:オンライン上(Zoom)で開催します

■ 参加方法:お申込みいただいた方に、Zoomの参加用URLをお知らせします。

■ 申 込: お申込はこちらのフォームから。

■ 対 象:京都大学所属の学生および教職員

レポート・論文作成時に欠かせない「引用」ですが、
つい本文に時間がかかって、慌てて体裁を整えることになっていませんか?

文献管理ツールは、早く・確実な「引用」を助けてくれるツールです。
「どこから引用したかメモが残っていない……」
「参考文献が多くて、一覧にするのが大変」 といった事態を防ぎたい方は、
ぜひ本講習会にご参加ください!

※現在、京都大学で利用できる文献管理ツール「RefWorks」は、
 2021年3月末で利用できなくなります。
 本講習会では、RefWorksのデータをEndNote Basicへ移行する手順も説明します。
 EndNote Basicへの移行をご検討の方は、是非ともご参加ください。
関連リンク:https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1386707

なお、本講習会はZoomで配信し、後日録画を公開します(学内限定)。
皆さまのお申込みをお待ちしております。

お申込み時の注意点
・参加は本学所属の方に限ります。
・お申込みは、なるべく前日9/28(月) 17:00-までにお願いいたします。内容確認後、当日午前中までに参加URLをお知らせします。
・当日のお申込みも可能ですが、開始までにURLをお知らせできない可能性がございます。
・講習会は録画し、後日学内限定で公開します。(ただし、質疑応答部分は録画しません。)

■ お問合せ: 附属図書館利用支援掛
      Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp




[附属図書館 利用支援掛]

 

9/15 更新【図書館機構】新型コロナウイルス感染症対策に伴う各図書館・室のサービス変更等について

 投稿日時:2020-09-15 (72444 ヒット)

新型コロナウィルス感染症対策のため、開館時間の変更や一部サービスの変更がある図書館・室は以下の通りです。
最新の状況についてはリンク先(各図書館・室の発信情報)をご確認ください。
ご理解よろしくお願いします。

このページには京都大学蔵書検索KULINEからもアクセス可能です。

場所対応期間
臨時自習室(百周年時計台記念館)閉室 [詳細]8/14(金)で閉室

 

図書館・室名対応期間
附属図書館サービスの一部制限 [詳細]5/8(金) ~ 当面の間
8/6(木)更新
附属図書館宇治分館サービスの一部制限 [詳細]6/1(月) ~ 未定
吉田南総合図書館サービスの一部制限 [詳細]6/1(月) ~ 当面の間
7/16(木)更新
文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室サービスの一部制限 [詳細]6/1(月) ~ 未定
教育学部図書室サービスの一部制限 [詳細]7/2(木) ~ 当面の間
法学部図書室サービスの一部制限 [詳細]5/27(水) ~ 当面の間
経済学部図書室サービスの一部制限 [詳細]6/1(月) ~ 当面の間
経済資料センターサービスの一部制限および貸出ルールの一時的な変更[詳細]9/16(水) ~ 当面の間
理学部中央図書室閉室(一部サービスのみ提供)[詳細]4/14(火) ~未定
理学研究科数学教室図書室閉室(一部サービスのみ提供)[詳細]4/14(火) ~ 未定
理学研究科物理学教室図書室閉室(所属構成員向け一部サービスのみ提供)[詳細]4/25(土) ~ 未定
理学研究科宇宙物理学教室図書室構成員以外の入室不可 [詳細]8/4(火) ~ 未定
理学研究科地球惑星科学専攻図書室構成員以外の入室不可 [詳細]4/13(月) ~ 未定
理学研究科化学図書室閉室[詳細]3/9(月) ~ 未定
理学研究科生物科学図書室構成員以外の入室不可[詳細]4/1(水) ~ 当面の間
医学図書館サービスの一部制限 [詳細]6/22(月) ~ 未定
医学図書館人間健康科学系図書室サービスの一部制限 [詳細]6/25(木) ~ 未定
薬学研究科図書室サービスの一部制限 [詳細]6/1(月) ~ 未定
桂図書館および工学研究科・工学部各図書室サービスの一部制限[詳細]4/1(水) ~ 未定
農学部図書室サービスの一部制限[詳細]6/22(月) ~ 当面の間
農生経司書室サービスの一部制限(京都に緊急事態宣言発令中は閉室)[詳細]4/17(金) ~ 未定
人文科学研究所図書室サービスの一部制限 [詳細]6/11(木) ~ 未定
東アジア人文情報学研究センター図書室事前予約制(2名まで)[詳細]6/8(月) ~ 未定
エネルギー科学研究科図書室サービスの一部制限 [詳細]6/8(月)~ 未定
情報学研究科図書室サービスの一部制限 [詳細]6/25(木) ~ 未定
地球環境学堂図書室サービスの一部制限 [詳細]6/29(月) ~ 未定
環境科学センター図書室閉室[詳細]4/2(木) ~ 未定
基礎物理学研究所図書室サービスの一部制限 [詳細]8/3(月) ~ 当面の間
数理解析研究所図書室開室 [詳細]6/22(月) ~ 未定
経済研究所図書室サービスの一部制限 [詳細]7/13(月) ~ 当面の間
アジア・アフリカ地域研究研究科図書室(アフリカ地域研究専攻図書室 / 東南アジア・グローバル地域研究専攻図書室とも)開室日・時間の変更 [詳細]8/3(月) ~ 当面の間
アジア・アフリカ地域研究研究科図書室(アジア専攻図書室)開室 [詳細]7/1(水) ~
東南アジア地域研究研究所図書室開室 [詳細]6/1(月) ~
複合原子力科学研究所図書室開室時間の変更[詳細]6/1(月) ~ 未定
霊長類研究所図書室サービスの一部制限 [詳細]9/1(火) ~ 未定
生態学研究センター図書室開室5/25(月) ~
フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所図書室サービスの一部制限 [詳細]4/20(月) ~ 当面の間

*3/5 教育学部図書室追加
*3/6 理学部中央図書室、情報学研究科図書室、理学部数学教室図書室、吉田南総合図書館追加
*3/10 農学部図書室・農生経司書室、東アジア人文情報学研究センター図書室追加
*3/11 理学部・理学研究科各図書室の情報を取りまとめ
*3/13 人文科学研究所図書室、経済研究所図書室追加
*3/18 霊長類研究所図書室追加
*3/19 アジア・アフリカ地域研究研究科図書室、経済学部図書室追加
*3/27 文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室、法学部図書室追加。附属図書館の対策に追記あり。
*3/30 理学部物理学教室図書室変更、基礎物理学研究所図書室追加
*3/31 複合原子力科学研究所図書室対応期間を変更、エネルギー科学研究科図書室を追加。理学部生物科学図書室を追加。桂図書館および工学研究科・工学部各図書室を追加。
*4/1 附属図書館変更、教育学部図書室変更、理学研究科数学教室図書室変更、東アジア人文情報学研究センター図書室変更
*4/2 理学研究科化学図書室変更、経済学部図書室変更、環境科学センター図書室追加、法学部図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更
*4/3 桂図書館および工学研究科・工学部各図書室変更、教育学部図書室変更、経済研究所図書室変更、経済資料センター追加、吉田南総合図書館変更
*4/6 農学部図書室変更、農生経司書室変更、経済資料センター変更、地球環境学堂図書室追加
*4/7 医学図書館追加、医学図書館人間健康科学系図書室追加、複合原子力科学研究所図書室変更、附属図書館変更
*4/8 附属図書館宇治分館追加、経済学部図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更、エネルギー科学研究科図書室変更
*4/9 アジア・アフリカ地域研究研究科図書室変更、教育学部図書室変更、吉田南総合図書館変更、情報学研究科図書室変更、経済研究所図書室変更
*4/10 複合原子力科学研究所図書室変更、数理解析研究所図書室追加、アジア・アフリカ地域研究研究科図書室変更、東アジア人文情報学研究センター図書室変更、人文科学研究所図書室変更、理学研究科化学図書室変更、地球環境学堂図書室変更、農学部図書室変更、環境科学センター図書室変更、附属図書館宇治分館変更
*4/13 理学部中央図書室変更、理学研究科数学教室図書室変更、理学研究科地球惑星科学専攻図書室変更、医学図書館変更、医学図書館人間健康科学系図書室変更、生態学研究センター図書室追加、法学部図書室変更
*4/15 霊長類研究所図書室変更
*4/16 教育学部図書室変更、基礎物理学研究所図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更
*4/17 農生経司書室変更、東南アジア地域研究研究所図書室追加、人文科学研究所図書室変更、農学部図書室変更
*4/20 フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所図書室追加、附属図書館変更、理学研究科宇宙物理学教室図書室変更、数理解析研究所図書室変更、経済学部図書室変更、薬学研究科図書室追加
*4/21 基礎物理学研究所図書室変更、理学部中央図書室変更、吉田南総合図書館、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更
*4/22 教育学部図書室変更、桂図書館および工学研究科・工学部各図書室変更
*4/23 生態学研究センター図書室変更、人文科学研究所図書室変更
*4/24 理学研究科化学図書室変更、理学研究科物理学教室図書室変更、医学図書館変更、医学図書館人間健康科学系図書室変更
*4/27 農学部図書室変更、附属図書館変更
*4/28 複合原子力科学研究所図書室変更
*4/30 情報学研究科図書室変更、霊長類研究所図書室変更、法学部図書室変更、東アジア人文情報学研究センター図書室変更
*5/1 経済研究所図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更、吉田南総合図書館変更、薬学研究科図書室変更、附属図書館宇治分館変更、生態学研究センター図書室変更、桂図書館および工学研究科・工学部各図書室変更、附属図書館変更
*5/7 人文科学研究所図書室変更、経済資料センター変更
*5/8 理学部生物科学図書室変更、理学研究科宇宙物理学教室図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更、教育学部図書室変更
*5/12 附属図書館変更
*5/22 生態学研究センター図書室変更
*5/25 数理解析研究所図書室変更
*5/26 法学部図書室変更
*5/28 複合原子力科学研究所図書室変更、文学研究科図書館及び学術雑誌閲覧室変更、人文科学研究所図書室変更、経済学部図書室変更
*5/29 霊長類研究所図書室変更、基礎物理学研究所図書室変更、薬学研究科図書室変更、附属図書館変更、東南アジア地域研究研究所図書室変更
*6/1 附属図書館宇治分館変更、教育学部図書室変更
*6/2 東アジア人文情報学研究センター図書室変更
*6/8 エネルギー科学研究科図書室変更、理学研究科宇宙物理学教室図書室変更
*6/10 附属図書館変更
*6/11 人文科学研究所図書室変更
*6/19 数理解析研究所図書室変更、農学部図書室変更
*6/22 医学図書館変更、医学図書館人間健康科学系図書室変更
*6/25 情報学研究科図書室変更
*6/29 地球環境学堂図書室変更
*7/1 アジア・アフリカ地域研究研究科図書室変更、教育学部図書室変更、附属図書館変更
*7/9 臨時自習室追加
*7/13 経済研究所図書室変更、吉田南総合図書館変更
*7/16 附属図書館変更
*7/31 霊長類研究所図書室変更
*8/3 理学研究科宇宙物理学教室図書室変更、アジア・アフリカ地域研究研究科図書室変更
*8/5 基礎物理学研究所図書室変更
*8/6 附属図書館変更
*8/17 臨時自習室変更
*8/31 霊長類研究所図書室変更
*9/15 経済資料センター変更

 

サービスを再開しました→【メンテナンス】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ(2020年9月16日)

 投稿日時:2020-09-10 (411 ヒット)

※メンテナンスを完了し、サービスを再開しました(2020/09/16 10:30)。

システムメンテナンスのため、京都大学貴重資料デジタルアーカイブは下記の日程でサービスを停止します。

【2020年9月16日(水)午前10時から(約1時間)】
※メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

 

 

【図書館機構:教員向け】学生用電子ブックの緊急整備(後期)について

 投稿日時:2020-09-09 (809 ヒット)

※対象外となる資料について追記しました(2020.9.15)

新型コロナウイルス感染症のリスクが当面続く状況に鑑み、図書館機構では後期に向けてオンライン講義・自宅学習等に利用できる電子ブックの緊急整備を実施します。

つきましては下記のとおりご推薦ください。

 

対象者

本学の教員(非常勤講師も含む)

購入推薦対象資料

・今年度の全学共通科目の講義に使用または参考となる電子ブック

・その他本学の学部生向け講義に使用または参考となる電子ブック

・ 学部学生の自宅学習時に有用と思われる学習用の電子ブック

※大学等機関で購入可能な電子ブックのリストはこちら

対象外とする資料

・全集・叢書、新聞・雑誌等(バックナンバーを含む)、継続して刊行されるもの

・資格試験参考書・問題集、自己啓発書、趣味・実用書等、個人で購入することが望ましいもの

・サブスクリプション契約など後年度負担のある資料

ご推薦方法

こちらのフォームよりご推薦ください。

※推薦資料が複数冊ある場合は、優先度の高い電子ブックから記入してください。

受付期間

令和2年10月16日(金)まで

留意点

・推薦受付順に予算状況及び推薦順位を勘案して購入手続きを進めていきます。予算都合により、購入ができなかった場合は今後の購入候補とします。

・推薦資料が利用可能になりましたら、推薦者宛に連絡します。

・個人向けに電子版が販売されていても、大学等機関向けには販売されていない電子ブックは購入できません。大学等機関で購入可能な電子ブックの一部をリストにして、次の「参考資料」に配置しましたので、参考にしてください。

・原則として、同時アクセス数は1で購入します。

問い合わせ先

附属図書館学術支援課資料整備掛

Email: shiryoseibi660 [@] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

参考資料

・京都大学で既に購入している電子ブックはKULINEで検索できます。

・大学等機関で購入可能な電子ブックリスト

 プラットホーム毎にシートを分けて作成しています。分類を付けておりますので絞込みにご利用ください。 

 複数のプラットホームで提供されている資料もあります。

 ※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードの際にはご注意ください。

 ※大部なリストのため、スマートフォン・タブレットでは表示できない可能性がありますので、ご注意ください。

[和書] (Excel, 約18MB)

学内アクセス限定

・シート1 Maruzen Ebook Library提供の電子ブックリスト

・シート2 KinoDen提供の電子ブックリスト

・シート3 EBSCO eBooks提供の電子ブックリスト

[洋書1] (Excel, 約13MB)

学内アクセス限定

・シート1 Brill, Cambridge, Oxford, Taylor & Francis, Wiley, World Scientific提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

・シート2 EBSCO eBooks提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

[洋書2] (Excel, 約66MB)

学内アクセス限定

・シート1 ProQuest eBook Central提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

・個人向けに販売されている電子ブックよりも大学図書館向けに販売されている電子ブックは数が少ないとはいえ、膨大な量にのぼります。リストに掲載いたしましたのは購入できる資料の一部になりますので、リストにない資料もぜひご推薦ください。購入可否を調査します。

先生方からのご推薦が選書の参考や出版社への電子化の要望などコレクションの充実に繋がります。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

9/1 更新【図書館機構】電子ジャーナル・電子ブックの閲覧範囲拡大について(新型コロナウイルス感染症対応)

 投稿日時:2020-09-01 (16729 ヒット)

新型コロナウィルス感染症対策のため、新型コロナウイルスに関する情報公開を行ったり、自宅学習をサポートするための
特別な対応を取る出版者について、以下の通りお知らせいたします。詳細はリンク先をご確認ください。

その他、多くの出版者が様々な対応を行っておりますので、詳細は出版者のページをご確認ください。
*このお知らせは随時更新を行います。
※Oxford University Press、Taylor & Francis の電子ブックが追加されました(2020/4/17)一部除き終了(7/13)
※Cambridge University Press の電子ブックが追加されました(2020/5/1)終了(5/31)
※Wiley のデータベースが追加されました(2020/5/25)
※既に対応期間が終了しているサービスもありますのでご注意ください(ページ下部の表にまとめています)(2020/8/4)

出版者名対応期間
AAAS[5/1追加]Scienceおよび関連誌のCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
American Physiological SocietyCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
CASSciFinderについて学外からの接続を開放(ID、パスワードが必要) ~ 6/15
~ 10/18 [延長]  
ElsevierCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
Guilford Press全てのコンテンツとその他一部コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]~ 7/31
~9/30[延長]
IEEECOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
JoVECOVID-19関連動画コンテンツを無料公開[詳細]-
JSTORCOVID-19関連コンテンツおよび公衆衛生関連ジャーナルついて無料アクセス開放[詳細]~ 6/30
~ 12/31 [延長]
JSTOR [7/15追加] 未契約の電子ジャーナルコレクションおよび画像データベースARTSTORについて無料アクセス開放(電子ジャーナルプラグインの利用が必要)[詳細1][詳細2]~12/31
Mary Ann Liebert[5/1追加]COVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
Microbiology Society全てのコンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
New England Journal of MedicineCOVID-19関連コンテンツおよび臨床教育向けコンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
Oxford University PressCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
Project MUSEアクセス範囲拡大(対象出版社80以上) [詳細]-
ProQuest[8/5追加]COVID-19関連情報を収録したデータベース"Coronavirus Research Database"を無償提供[詳細]~12/31
Royal Society全てのコンテンツについて無料アクセス開放(COVID-19関連コンテンツリストあり)[詳細]-
SAGECOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
SIAM疫学関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
SpringerNatureCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]-
Taylor & FrancisCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放 [詳細]-
University of Chicago Press冊子のみ購読しているタイトルのオンラインアクセスを開放(下記参照)
またCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細]

対象ジャーナル:Bulletin American Schools Oriental Research / Classical Philology / Ethics / History of Religions / International Journal of American Linguistics / Isis / Journal of Cuneiform Studies / Journal of Labor Economics / Journal of Law & Economics / Journal of Legal Studies / Journal of Modern History / Journal of Near Eastern Studies / Journal of Religion / Philosophy of Science / The Journal of Geology / The Library Quarterly
-
WileyCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放 [詳細]-
Wiley [5/25追加]

下記のアーカイブコレクションについて、無料アクセス開放(学内環境または電子ジャーナルプラグインの利用が必要)
・王立内科医協会(RCP)
・王立地理学会(RGS)
・王立人類学協会(RAI)
こちらから横断検索が可能
(購入済みの「ニューヨーク科学アカデミー:アーカイブコレクション」も利用可能)

~6/30
ざっさくプラス[6/17追加]雑誌記事索引データベース(ざっさくプラス)について同時アクセス数を拡大(1→3) ~ 3/31 (2021年)
日経BP[4/30追加]日経BP記事検索サービス大学版について、リモートによる利用を開放(電子ジャーナルプラグインの利用が必要)
※年間利用可能件数に制限があるため、全文データ(PDF, HTML)の閲覧は必要なもののみにしてください。
-

 

以下は期間が終了した分です。

出版者名対応期間
American Economic Association[5/1追加]全てのコンテンツについて無料アクセス開放[詳細]~ 6/30
~8/31

[終了]
Annual Reviews全てのコンテンツについて無料アクセス開放[詳細] ~ 4/30
~ 6/30

[終了]
Association for Computing Machinery[4/17追加]ACM Digital Libraryの全てのコンテンツについて無料アクセス開放[詳細]

 ~ 6/30
[終了]

Cambridge University Press[5/1追加]Cambridge Core上の教科書700タイトル以上(Online Viewのみ)およびCOVID-19関連コンテンツについて無料アクセス開放[詳細] ~ 5/31
[終了]  
De GruyterDe Gruyterおよび提携出版社の書籍(1650-2016年)約75000タイトルについて
順次無料アクセス開放(学内環境または電子ジャーナルプラグインの利用が必要)[詳細]
~ 6/30
~ 7/31

[終了]
EBSCOEBSCO eBooks 購入タイトルについて同時アクセス無制限 [詳細]~ 6/30
[終了]
EBSCO下記データベースの同時アクセス数を無制限に拡大
CINAHL / EconLit with Full Text / Philosopher's Index with Full Text
~ 6/30
[終了]
Geological Society of AmericaGeoScienceWorldで公開している全ての電子ブックについて無料アクセス開放[詳細]~ 6/30
[終了]
JSTOR [7/15追加]48社32,000タイトル以上の電子ブックについて無料アクセス開放(電子ジャーナルプラグインの利用が必要)[詳細]~8/31
[終了]
KinoDen [5/15追加]購入タイトルの一部について同時アクセス数を最大50に拡大[詳細]~7/31
[終了]
Maruzen eBook Library [4/17追加]購入タイトルの一部について同時アクセス数を50に拡大[詳細]~7/31
[終了]
Oxford University Press [4/17追加]

以下の学術書、レビュー論文等のコンテンツについて無料アクセス開放
(学内環境または電子ジャーナルプラグインの利用が必要)
Oxford Scholarship Online (OSO)
University Press Scholarship Online (UPSO) ※6/13まで
Oxford Handbooks Online (OHO)
Oxford Research Encyclopedias (OREs)
Very Short Introductions. (VSI)
Oxford Quick Reference ※7/31まで

~7/13
[終了]
ProQuestEbookCentral 購入タイトルについて同時アクセス無制限(対象出版社100以上)[詳細]~ 6月中旬
[終了]
SpringerNature500タイトル以上の教科書について無料アクセス開放[詳細]~ 7/31
[終了]
Taylor & Francis [4/17追加]Taylor & Francisの電子ブックについて一部を除き無料アクセス開放
(学内環境または電子ジャーナルプラグインの利用が必要)
~7/12
[終了]
Wolters Kluter [4/23追加]臨床意思決定支援ツールUpToDateにアクセスできるゲストパスを提供(個人申し込みが必要) [詳細]~ 5/31
[終了]
朝日新聞社[4/23追加]聞蔵IIについて同時アクセス数を拡大(3→53)

 ~ 5/31
~ 6/30
[終了]

ネットアドバンスジャパンナレッジLibについて同時アクセス数を50に拡大 ~ 5/31
~ 7/31

[終了]

*3/24 投稿 *3/25 追記 *3/27追記 *4/6追記 *4/13追記 *4/17追記 *4/23追記 *4/30追記 *5/1追記 *5/15追記 *5/25追記 *6/17追記 *7/2更新 *7/14更新 *7/15追記 *8/4更新 *8/5追加
*8/26更新 *9/1更新
[附属図書館電子リソースチーム]

 

【終了しました】【図書館機構】図書館ネットワークサービスの一時休止について(9月6日 9時~17時)

 投稿日時:2020-08-18 (907 ヒット)

終了いたしました。ご協力ありがとうございました(2020/09/06 17:45)

図書館業務システムのメンテナンス実施のため、下記のとおり図書館ネットワークサービスを一時休止いたします。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

■休止期間:2020年9月6日(日)9時~17時(予定)

■休止するサービス

1.蔵書検索KULINE(*1))
2.オンライン申込機能(貸出更新・予約・ILL依頼(文献複写・現物貸借)等)
3.MyKULINE
4.自動督促メール(*2)

※(*1)休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。詳細は「KULINE 休止中に京都大学の蔵書を検索するには」をご確認ください。

  ■KULINE 休止中に京都大学の蔵書を検索するには(図書館機構Web サイト内)

   https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/service/12758

 

※(*2)「自動督促メール」は通常朝10時に配信されますが、作業終了後に配信する予定です。

※作業が終了次第、サービスを再開します。

※ 以下のサービスは通常通り稼動します。
  ・電子ジャーナル・電子ブック・データベース
  ・京都大学学術情報リポジトリ (KURENAI)
  ・京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
  ・図書館機構・附属図書館ホームページ

[図書館機構]

 

【附属図書館】終了しました:臨時自習室 空席情報のお知らせ

 投稿日時:2020-08-17 (1329 ヒット)

(2020.8.17追記)
臨時自習室は、8月14日(金)で終了しました。ご利用ありがとうございました。

 


 

附属図書館は、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、閲覧席の数を限定しており、連日込み合っています。

臨時自習室が百周年時計台記念館2階の国際交流ホールに設けられています。
臨時自習室の空席状況を、附属図書館正面玄関付近に掲示するほか、附属図書館twitterでも定期的にお知らせしますので、是非そちらもご活用ください。

臨時自習室
設置期間: 2020(令和2)年7月1日(水)~ 8月14日(金)
開室時間: 平日 9:00~17:00(土、日、祝日、本学一斉休業日は閉室)
利用対象: 本学に在籍する学部学生、大学院学生、およびこれらに準ずる方
利用条件: 臨時自習室を利用する場合は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点にご注意ください。
      ・学生証を携帯すること(臨時自習室の利用にあたって必要です)
      ・マスクやフェイスガード等を装着すること
      ・利用の前後に十分な手洗いを行うこと
      ・飲食をしないこと
      ・会話をしないこと
      ・自学自習目的での利用を行うこと
      ・長時間の利用は避けること


【附属図書館利用支援課】

 

【図書館機構】「臨時自習室」は、8月14日(金)で終了します

 投稿日時:2020-08-06 (5784 ヒット)

(2020.8.6追記)
開設当初の予定より早く、8月14日(金)で終了することになりました。ご利用ありがとうございました。

開室カレンダー

 


 

対面授業や定期試験の実施に合わせ、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をとった、自学自習を行うスペース「臨時自習室」を、以下のとおり百周年時計台記念館国際交流ホールに設けます。

 場  所: 百周年時計台記念館2階 国際交流ホールI、II、III(一室として使用)
 期  間: 2020(令和2)年7月1日(水)~ 8月19日(水)
 開室時間: 平日 9:00~17:00(土、日、祝日、本学一斉休業日は閉室)
 対  象: 本学に在籍する学部学生、大学院学生、およびこれらに準ずる方
 定  員: 100人程度

利用条件:臨時自習室を利用する場合は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点にご注意ください。
  ・学生証を携帯すること(臨時自習室の利用にあたって必要です)
  ・マスクやフェイスガード等を装着すること
  ・利用の前後に十分な手洗いを行うこと
  ・飲食をしないこと
  ・会話をしないこと
  ・自学自習目的での利用を行うこと
  ・長時間の利用は避けること

※感染の拡大状況によっては閉室する場合があります。
※臨時自習室内ではWi-Fi(KUINS-Air)をご利用いただけます。電源コンセントはご利用いただけません。

 

臨時自習室受付
臨時自習室受付

臨時自習室内景
臨時自習室内景

 

〈参 考〉
新型コロナウイルス感染症の予防のために(注意喚起)【再通知】
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/foundation/coronavirus/documents/200624_1.pdf

 

【附属図書館利用支援課】

 

【附属図書館】【学習サポートデスク】8/5:動画を公開しました 7/13(月)~7/22(水)「オンラインレポート執筆講座:レポートの書き方・文献収集・LaTeXなど」

 投稿日時:2020-08-06 (3059 ヒット)

オンラインレポート執筆講座

2020.8.5 追記
------------------------------------------------------------------------------------------------
「オンラインレポート執筆講座」の動画を公開しました!
以下URLからご視聴いただけます。
https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp/x/888L0I
 ※学内限定公開のため、ECS-ID・SPS-IDでのログインが必要です。

当日参加できなかった方、参加した講座をもう一度復習したい方は、ぜひご活用ください。

※公開に向けた作業中のため、一部未公開の動画があります。順次公開を進めていきますので、今しばらくお待ちください。
※都合により、動画を公開しない講座がございます。
------------------------------------------------------------------------------------------------

学習サポートデスクの院生スタッフによる、オンラインレポート執筆講座をZOOMで開催いたします。

文系レポート、文献収集、レポート全般(分野不問)、LaTeX、実験レポートの各種講座があります。(各回30分ずつ)
レポート作成に不安や疑問を感じている方は、ぜひお気軽にご参加ください。

・参加は本学所属の方に限ります。
・お申込みは、前日までにお願いいたします。
・申し込まれた方には、当日午前中までに参加URLをお知らせします

→→→申込フォーム

  文系レポート

      7月13日(月) 13:30-14:00, 15:00-15:30  分かりやすいレポートの書き方をお伝えします。(担当:AA研D1)
      7月13日(月) 16:30-17:00, 18:15-18:45  レポート(論文)の作成を構造的に理解しましょう。(担当:教育M2)
      7月17日(金) 16:30-17:00, 18:15-18:45  レポートの書き方の基本、注意すべき点について説明します。(担当:AA研D1)
      7月21日(火) 16:30-17:00, 18:15-18:45  文献を見つけレポートを執筆するまでの方法を、レポート入門編として扱います。(担当:人環D1)

  レポート(分野不問)

      7月15日(水) 13:30-14:00, 15:00-15:30  自由すぎるレポート課題との向き合い方、執筆の手がかりを話します。(担当:情報D2)

  実験レポート

      7月17日(金) 13:30-14:00, 15:00-15:30 実験レポートの作成方法をご紹介します。(担当:医学M1)

  文献収集

      7月14日(火) 13:30-14:00, 15:00-15:30 インターネットでレポート・論文作成ための文献資料収集のスキルを紹介します。(担当:教育D2)
      7月15日(水) 16:30-17:00, 18:15-18:45 文献の収集、管理、そして引用までを楽にするサービスを紹介します。(担当:理学M1)
      7月16日(木) 16:30-17:00, 18:15-18:45  資料(図書・雑誌論文)の探し方をご紹介します。(担当:文学M2)

  LaTeX

      7月16日(金) 13:30-14:00, 15:00-15:30  LaTeX: 基礎の基礎 (担当:経済D3)
      7月22日(水) 13:30-14:00, 15:00-15:30 図表の入ったレポートの作成が目標です。(担当:情報D2)

お問合せ: 附属図書館利用支援掛 Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

京都大学学術情報リポジトリKURENAIで京都大学デジタルアーカイブシステムPeekのコレクションのメタデータを公開しました

 投稿日時:2020-08-05 (782 ヒット)

京都大学学術情報リポジトリKURENAIで、京都大学デジタルアーカイブシステムPeekで公開されているアーカイブコレクション(遠藤吉三郎海藻標本ガラス乾板写真, 1901-1917 等)のメタデータを公開しました。

Peekは、京都大学研究資源アーカイブのアーカイブ資料の情報を閲覧・検索するためのオンラインサービスです。 資料のデジタルデータがある場合、資料の内容も閲覧できます。
この度、Peek内の7件のコレクションについて、コレクション単位のメタデータを KURENAIに登録し、フルテキストとしてPeek内のページを指定することでDOIを付与しました。
例:https://doi.org/10.14989/ar55244

この登録は、Peekデジタルコレクションへのアクセスポイントの拡充につながるとともに、 リポジトリサーバ外で管理されている学内の研究データにリポジトリ内でDOIを付与する、 という本学では初の試みとなりました。

KURENAIトップページ > 801 研究資源アーカイブ > アーカイブ資料
http://hdl.handle.net/2433/250058

京都大学デジタルアーカイブシステムPeek
https://peek.rra.museum.kyoto-u.ac.jp/

京都大学研究資源アーカイブ
https://www.rra.museum.kyoto-u.ac.jp/

 

(附属図書館学術支援掛)