メニュー
  
 

【図書館機構】「オープン・サイテーションとは?」 図書館総合展ポスターを公開しました

 投稿日時:2019-12-06 (454 ヒット)

『第21回図書館総合展』出展ポスターをKURENAIで公開しました。

「オープン・サイテーションとは?-欧米で進む引用データのオープン化、日本における現状と機関リポジトリへの影響-」

 

※関連するお知らせはこちらです。

【図書館機構】「オープン・サイテーションとは?」11/12-11/14 図書館総合展ポスターセッション出展(2019-10-28投稿)

 

 

【図書館機構】リーフレット「これからのリサーチデータマネジメント(RDM)」を公開しました

 投稿日時:2019-12-05 (796 ヒット)

研究者・大学の双方に有用なリサーチデータマネジメントの概要を記載したリーフレット「これからのリサーチデータマネジメント(RDM)」を公開しました。
学内での広報にご活用ください。

 

リーフレット「これからのリサーチデータマネジメント(RDM)」

二つ折り・A4サイズのパンフレットになります。
(出力用紙サイズA3指定、両面短辺とじ、よこ原稿で印刷)

A4両面印刷、または用紙をA3にして「小冊子」で印刷

 

※このリーフレットは、京都大学重点戦略アクションプラン(2016-2021
オープンアクセス推進事業において作成しました。

 

【学内向け・重要】【お早めに専用プラグインのインストールを!】新しい電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました

 投稿日時:2019-11-26 (35294 ヒット)

新認証システム(プラグインシステム)に完全移行する日程を再度延期します。
延期後の日程は、決まり次第速やかにご連絡します。
なお専用プラグインのインストールがお済みでない方は設定いただきますよう、引き続きお願い申し上げます。(
2019.11.26

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

新認証システム(プラグインシステム)に完全移行する日程を以下の通り延期します。
 変更前・・・2019年11月1日(金)
 変更後・・・2019年12月2日(月) 

専用プラグインのインストールがお済みでない方は、設定いただきますようお願い申し上げます。
日程変更に伴いご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。(2019.11.7)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019年9月13日付でお知らせしたとおり、電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法が変更されました。
完全切り替えが近づいてきましたので、改めてお知らせいたします。
専用プラグインのインストールがお済みでない方は、設定いただきますようお願い申し上げます。(2019.10.30)

---------------------------------------(以下9月13日付記事)---------------------------------------

【学内向け・重要】【電子ジャーナル・データベース新アクセス方法】新しい電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました

 図書館機構では2019年10月から電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法を変更し、新たな認証システム「プラグインシステム」を導入する予定です。

 このたび、ブラウザのプラグインを公開いたしました。別途準備した「電子ジャーナル認証システム」使用方法に沿って、プラグインのインストールをおこなってください。12月1日までの2か月は現在新旧システムの平行稼働期間となります(予定が変更になりました)。12月2日以降、プラグインを導入していないブラウザからは、電子ジャーナルのご利用ができなくなる予定です。当初予定から2019年12月2日に延期していましたが、再度延期します。延期後の日程は、決まり次第速やかにご連絡します。

 

【インストール・使用方法マニュアル】 ※必ずご一読ください。

●「電子ジャーナル認証システム」使用方法(Firefox版)(要ECS-ID/SPS-ID・11/11更新) 
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/ejdb_plugin_firefox_ja.pdf

●「電子ジャーナル認証システム」使用方法(Chrome版)(要ECS-ID/SPS-ID・11/11更新) 
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/ejdb_plugin_chrome_ja.pdf

【FAQ】

●プラグインシステムFAQ(2019/11版)(要ECS-ID/SPS-ID)
 https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/plugin_faq_ja.pdf

プラグインダウンロードサイトへのリンク
  https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/plguide.html

■環境確認■「電子ジャーナル認証システム」が利用できるブラウザは以下の通りです。
・Google Chrome
・Mozilla Firefox
 ※Windows版、MacOS版、Linux版のみ

いずれも利用前にプラグインをブラウザ側にインストールする必要があります。

・留意事項1:上記以外のブラウザや、スマートフォン・ タブレット端末では利用できません。
・留意事項2: プラグインシステムのサポート対象外のため、プラグインシステム動作中は、文献管理ツールをご利用いただけません。
・留意事項3: 情報環境機構や各学部等が設置している「教育用PC端末サービス」(OSL・サテライト端末)では、
各PCのデスクトップ上に電子ジャーナル閲覧用の「Mozilla Firefox(電子ジャーナル用)」ショートカットを置いていますので、そちらからご利用ください。
  ●【教育用PC端末サービス】サテライト・OSLでの電子ジャーナル利用について
  http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/information/detail/191106055819.html (2019年11月1日追加・11月6日修正)

-----

(追記 2019年11月11日)
●プラグインアイコンを変更しました。
プラグインをインストールすると、プラグインのオン・オフや通信状況を色で表示するアイコン(プラグインアイコン)が表示されます。
これまでプラグインアイコンは、プラグインのオン・オフや通信状況を色で表示していましたが、
ユニバーサルデザインの観点から、色に加えて形・動きとの併用で動作状況を識別できるアイコンに変更しました。
11月11日にバージョンアップしたプラグイン(Ver0.27)から変更しました(インストール済みの方には自動的に配信されます)。

 

-----

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

関連ページ 【学内向け・重要】電子ジャーナル・データベースへのアクセス方法が変わります(201910月から) https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1382701

お問合せ先:https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106
-----

投稿:2019年9月13日

修正:2019年9月20日(使用方法更新(chrome v.1.02/firefox v.1.04)・ダウンロードサイトへのリンク作成)

修正:2019年9月26日(日本語版ポスター追加)

修正:2019年10月02日(英語ポスター追加)

修正:2019年10月10日(使用方法更新(firefox 1.05))

修正:2019年10月15日(タイトル更新・一部追記)

修正:2019年10月21日(タイトル更新)

修正:2019年10月25日(タイトル更新)

修正:2019年10月30日(一部修正)

修正:2019年11月1日(留意事項3・OSLでの利用ポスター日本語版追加)

修正:2019年11月7日(完全移行日変更・留意事項2・3・使用方法・faqリンク先変更)

修正:2019年11月11日(プラグインアイコン変更のお知らせ追加・マニュアル記述更新)

修正:2019年11月26日(完全移行日変更)

 

サービスを再開しました→【メンテナンス】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ(2019年11月25日)

 投稿日時:2019-11-25 (732 ヒット)

※メンテナンスを完了し、サービスを再開しました(2019/11/25 11:08)。

システムメンテナンスのため、京都大学貴重資料デジタルアーカイブは下記の日程でサービスを停止します。

【2019年11月25日(月)午前10時から(約2時間)】
※メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

 

 

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 蔵経書院文庫から蔵経書院本54点、日蔵未刊本20点をデジタル化・公開しました

 投稿日時:2019-11-20 (464 ヒット)

蔵経書院文庫は、京都蔵経書院が寺院あるいは僧堂の宝庫または筐底より採集した仏典とその類縁典籍の集積で、「蔵経書院本」「日蔵既刊本」「日蔵未刊本」「真宗関係本」で構成されています。このうち、「蔵経書院本」54点、「日蔵未刊本」20点を新たにデジタル化・公開しました。2019年11月20日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、14,328タイトル、1,290,729画像となりました。

蔵経書院本」は、『大日本続蔵経』(蔵経書院刊; 明治38年4月-大正元年)の底本となった仏典類です。『大日本続蔵経』は中野達慧師が編纂主任となり、先輩、師友の援助を得て名寺の秘庫を探り、あるいは古刹の珍襲を集めて、印度支那の950余人の著述を選集し、1,660部6,957巻に彙輯した全50套、750冊の仏教典籍の一大宝蔵です。『大日本校訂訓点大蔵経』には編入することのできなかった、多数の印度支那の撰述章疏類が続補編入されています。

日蔵未刊本は、『日本大蔵経』第2部の刊行を予定してその底本として収集された、詩文、史伝、雑筆等日本仏教に関する雑纂的名著集です。『日本大蔵経』第2部刊行の試みは結局実現しませんでしたが、収集されたこれらの資料には、日本仏教各宗の開祖および高僧知識の撰述類が網羅され、他に類本を求めることのできない稀書も少なくありません。

今回公開した資料の一部は、科学研究費助成事業研究成果公開促進費(データベース)(JP19HP8002)の助成を受けてデジタル化しました。
 

法蕐經啓運鈔
法蕐經啓運鈔

 

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 島田蕃根の修験道文献集成「島田文庫」92点を電子化・公開しました

 投稿日時:2019-11-20 (414 ヒット)

島田蕃根の修験道文献集成「島田文庫」92点を電子化・公開しました。

▼島田文庫

島田文庫」は、明治時代の仏教学者島田蕃根が、島田家伝世の文書記録に蕃根自身の収書を加えた、修験道文献の特異な集成です。

島田文庫」の旧蔵者島田蕃根は、文政10(1827)年周防の徳山に生まれ、明治40(1907)年京都で81歳で病没しました。18歳の時すでに天台宗本山派の修験道の法印に叙せられていましたが、さらに三井寺において仏教学を修め、仏教各宗の要義に通じたと伝えられています。明治の初頭に還俗して、毛利の藩校興譲館の教授となりました。明治12(1879)年、「大蔵経」縮刷の刊行を企画し、福田行誡とともに弘教書院を興し、五年を費やして「縮刷大蔵経」40帙419冊出版の大事業を完成しました。また、仏教典籍の散逸を惜しんでその収集・保存につとめたことでも有名です。

京都大学附属図書館は、国文学研究資料館が実施する「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」(略称:歴史的典籍NW事業)に拠点大学として参加しており、今回公開した資料の電子化も本事業の一環として実施しました。

修験三十三通記
修験三十三通記
峰中相伝
峰中相伝
役行者御伝記図会
役行者御伝記図会

 

 

【メンテナンス】SINET5メンテナンスに伴う学外通信停止について(12/23)

 投稿日時:2019-11-15 (431 ヒット)
京都大学の上位回線である学術情報ネットワークSINET5メンテナンス作業に伴い、最大60分程度の学外への通信停止が発生します。

 ■【KUINS】SINETメンテナンスによる学外通信一時停止(12/23(月)0:00-3:00)
  http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/maintenance/detail/191025055811.html


この間、蔵書検索KULINEを始めとする検索サービスや電子ジャーナル・データベース等の学外サイトへの接続もできなくなります。
利用者のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



【図書館機構】

 

【電子ブックおためしキャンペーン】120万冊の大規模試読を期間限定で開催! (11/1-12/31)

 投稿日時:2019-11-01 (3227 ヒット)

図書館機構では、11月1日から12月31日までの期間限定で、電子ブックの一斉試読キャンペーンを実施します。

試読期間中は、以下の電子ブックプラットフォームから提供されている120万冊以上のタイトルについて、
無料で試し読みができるほか、図書館へ購入のリクエストを送信することができます。※「EBSCO eBooks」にはリクエスト機能はありません。

試読期間中利用の多かったタイトルは、図書館での購入を検討しますので、この機会に是非電子ブックをご活用ください。

試読期間

  • 2019年11月1日(金)- 2019年12月31日(火)
    ※「EBSCO eBooks」は2020年1月31日(金)までご利用いただけます。

対象

 

プラットフォーム試読期間和書洋書試読時間リクエスト
EBSCO eBooks~2020/1/31約7,000点約180,000点制限なし×
Kinokuniya Digital Library (KinoDen)~12/31約20,000点5分間
Maruzen eBook Library~12/31約60,000点5分間
ProQuest Ebook Central~12/31約975,000点5分間

各プラットフォームの詳細は、下記の「関連ニュース」からご確認ください。

利用上の注意

  • 試読対象の電子ブックは、画面上での本文閲覧のみとなり、印刷・ダウンロードができません。※EBSCO eBooksを除く
  • 一部、試読対象外のタイトルがあります。詳細は、下記の「関連ニュース」からご確認ください。
  • 学外からアクセスする場合はリモートアクセスの設定(IKEv2接続の設定、または専用プラグインのインストール)が必要です。
    ※専用プラグインは、Windows・MacOS・Linux端末にインストールされたChromeおよびFirefoxでご利用いただけます。
     iOS・Android端末ではご利用いただけませんので、スマホ・タブレット端末で試読されたい場合は、IKEv2接続の設定を行ってください。

関連ニュース

問い合わせ先:https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106
担当: 附属図書館電子リソースチーム

 

【電子ブックおためしキャンペーン】和書2万点試読 [Kinokuniya Digital Library (KinoDen)] (11/1-12/31)

 投稿日時:2019-11-01 (937 ヒット)

11月1日から12月31日までの期間限定で、紀伊國屋書店提供 Kinokuniya Digital Library (KinoDen)の電子ブック試読サービスを実施しています。
試読期間中は、国内で出版された学術書の電子ブック約2万点について、5分間無料で試し読みができるほか、
図書館へ購入のリクエストを送信することができます。

リクエストいただいた電子ブックについては検討の上、購入可否をご連絡いたします。

なお、試読期間中利用の多かったタイトルは、図書館での購入を検討しますので、この機会に是非ご利用ください。

試読期間

  • 2019年11月1日(金)-  2019年12月31日(火)

対象

  • Kinokuniya Digital Library (KinoDen)の電子ブック 約20,000点

アクセス先

利用方法

  1. 学内ネットワークに接続したパソコンやスマートフォン等から以下のURLにアクセス
  2. 「検索」ボタンをクリック
    • キーワード検索のほか、「分類」「著者」「出版社」「シリーズ」「出版年」(上位10まで)でも絞り込みが可能です
  3. 検索結果一覧画面の「閲覧開始」ボタンあるいは詳細画面の「試し読み」ボタンをクリック
  4. 「bREADER Cloud 試し読みを表示しています」と表示されたら「試し読みを続ける」をクリック
    • 「未所蔵」のマークが表示されている電子ブックの一部について、本文の試し読みができます
  5. 図書館への購入リクエストを希望する場合
    • 「リクエスト」マークをクリックすると表示されるリクエストフォームに必要事項を記入して送信してください

    利用上の注意

    • 試読対象の電子ブックは、画面上での本文閲覧のみとなり、印刷・ダウンロードができません。
      京都大学で購入済みタイトルは、印刷・ダウンロードが可能です。)
    • 試読サービスに参加していない出版社の電子ブックは利用できません。
    • 学外からアクセスする場合はリモートアクセスの設定(IKEv2接続の設定、または専用プラグインのインストール)が必要です。
      ※専用プラグインは、Windows・MacOS・Linux端末にインストールされたChromeおよびFirefoxでご利用いただけます。
       iOS・Android端末ではご利用いただけませんので、スマホ・タブレット端末で試読されたい場合は、IKEv2接続の設定を行ってください。

    関連ニュース

    【電子ブックおためしキャンペーン】120万冊の大規模試読を期間限定で開催! (11/1-12/31)

    問い合わせ先:
    担当: 附属図書館電子リソースチーム
    https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106

     

    【電子ブックおためしキャンペーン】和書6万点試読 [Maruzen eBook Library] (11/1-12/31)

     投稿日時:2019-11-01 (954 ヒット)

    11月1日から12月31日までの期間限定で、Maruzen eBook Libraryの電子ブック試読サービスを実施しています。
    試読期間中は、国内で出版された学術書の電子ブック約6万点について、5分間無料で試し読みができるほか、図書館へ購入のリクエストを送信することができます。

    リクエストいただいた電子ブックについては検討の上、購入可否をご連絡いたします。

    なお、試読期間中利用の多かったタイトルは、図書館での購入を検討しますので、この機会に是非ご利用ください。

    試読期間

    • 2019年11月1日(金)-  2019年12月31日(火)

    対象

    • Maruzen eBook Libraryの電子ブック約60,000点

    アクセス先

    利用方法

    1. 学内ネットワークに接続したパソコンやスマートフォン等から以下のURLにアクセス
    2. 「すべてのタイトルから検索」にチェックを入れて検索
    3. 「試読」マークをクリック
      • 試読可能な電子ブックは「試読」マークが表示されます。5分間の本文の試し読みができます
      • 購入済みの電子ブックは「閲覧」マークが表示されます
    4. 図書館への購入リクエストを希望する場合
      • 5分以上本文を読む場合や、印刷・ダウンロードをおこないたい場合は、図書館へのリクエストが必要です
      • 「リクエスト」マークをクリックすると表示されるリクエストフォームに必要事項を記入して送信してください
    5. 利用終了後、画面右上の【閲覧終了】をクリック
    • ※試読対象のタイトルは、KULINEDiscoveryからも順次、検索可能になる予定です。

      利用上の注意

      • 試読対象の電子ブックは、画面上での本文閲覧のみとなり、印刷・ダウンロードができません。
        京都大学で購入済みのタイトルは、印刷・ダウンロードが可能です。)
      • 試読サービスに参加していない出版社の電子ブックは利用できません。
      • 学外からアクセスする場合はリモートアクセスの設定(IKEv2接続の設定、または専用プラグインのインストール)が必要です。
        ※専用プラグインは、Windows・MacOS・Linux端末にインストールされたChromeおよびFirefoxでご利用いただけます。
         iOS・Android端末ではご利用いただけませんので、スマホ・タブレット端末で試読されたい場合は、IKEv2接続の設定を行ってください。

      関連ニュース

      【電子ブックおためしキャンペーン】120万冊の大規模試読を期間限定で開催! (11/1-12/31)

      問い合わせ先:
      担当: 附属図書館電子リソースチーム
      https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106

      [2019/11/01投稿]