【図書館機構講習会】11/1(月)-11/11(木)「留学生学習サポート強化週間」 - 学習サポートデスク企画 -

 投稿日時:2021-10-19 (211 ヒット)

留学生学習サポート強化週間

poster

図書館機構では、11月に留学生の学習サポートを強化します。
学習サポートデスクの院生スタッフが英語・中国語・韓国語で講習会を行います。
関心のあるテーマに、ぜひご参加ください!

(1)1時間でわかる日本語論文の書き方(上・下)
(2)日本語学術的表現の経験談
(3)実験レポートの作成方法
(4)科学的なプレゼンテーションとは
(5)LaTex実践チュートリアル
(6)日本の学会に参加するには
(7)電子リソースを使うには

期間:2021年11月1日(月)~11月11(木)
場所:附属図書館3階講習会室(先着5名まで)+オンライン(Zoom)
お申込み:
お申込みフォームはこちら!(リンク先へ飛びます)
・参加希望日の前日17:00までにお申込みください。
・お申込み内容の確認後、参加方法等をご連絡します。
・お申込みは、本学所属の方に限ります。

○録画は後日学内限定で公開予定です。申し込まれた方には、直接録画公開のご案内をお送りします。
○講習会の内容だけでなく、学習をする上で疑問に思っていることがある場合は学習サポートデスクにご相談ください。

日程と内容:

(1)1時間でわかる日本語論文の書き方(上・下)
日時:2021年11月1日(月)(上)16:45-17:15、(下)17:30-18:00(上下各30分)
   2021年11月8日(月)(上)16:45-17:15、(下)17:30-18:00(上下各30分)
   *11月1日と11月8日の開催内容は同じ。上のみ、下のみの受講可。
開催言語:中国語 担当:教育学研究科 博士1年
内容とレベル︓(4)情報発信(上級)※

内容詳細(担当スタッフより):
論文の作成は、まず構成を重視すべきですが、日本語論文の執筆では語彙についての工夫も大事です。
本講習会では、上編:論文構成と下編:学術的語彙の2回に分け、
それぞれの観点から日本語論文の作成術を解説し、文章作成のスキルアップをはかります。
こんな方におすすめ:修士1、2回生の中国人留学生

(2)日本語学術的表現の経験談
日時:2021年11月2日(火) 16:45-17:15、18:25-18:55(30分×2回)
開催言語:中国語 担当:文学研究科 博士1年
内容とレベル︓(4)情報発信(上級)※

内容詳細(担当スタッフより):
自分で論文を書くときに言葉が出てこない、文と文、段落と段落とのつながりが見つからない、ということはありませんか?
そんな時は、論文でよく使われる表現を利用しながら、考えを整理し、論文の構成を整えます。
本講習会では、論文の構成に沿って、日本語の学術的文章でよく使われる表現について、中国語と比較しながら確認します。
こんな方におすすめ:学部や修士課程の中国人留学生

(3)実験レポートの作成方法
日時:2021年11月5日(金) 13:30-14:00、15:00-15:30(30分×2回)
開催言語:韓国語 担当:医学研究科 修士2年
内容とレベル︓(4)情報発信(初・中級)※

内容詳細(担当スタッフより):
実験の授業のあとに、提出しなければならない実験レポート。
その実験レポートはどう書けばいいのかをお話しします。
こんな方におすすめ:理系の学部留学生

(4)科学的なプレゼンテーションとは
日時:2021年11月5日(金) 16:45-17:25、18:15-18:55(40分×2回)
開催言語:英語 担当:工学研究科 博士1年
内容とレベル︓(4)情報発信(上級)※

内容詳細(担当スタッフより):
研究結果をどのようにプレゼンするか、理解していますか?
あなたのアイデアを伝えることが難しいと感じていませんか?
この講習会では、理系のプレゼンテーションについて、イントロから結論までの流れを紹介します。
こんな方におすすめ:理系のプレゼンスキルを磨きたい学生(学年は問わない)

(5)LaTex実践チュートリアル
日時:2021年11月10日(水) 13:30-14:15、15:00-15:45(45分×2回)
開催言語:英語 担当:情報学研究科 博士3年
内容とレベル︓(4)情報発信(中級)※

内容詳細(担当スタッフより):
LaTeXの初心者の方に向けた講習会です。
図表を含めた表を作成するまでを、段階を追って説明します。
こんな方におすすめ:これからLaTeXを習得したい人、基本的な使い方を知りたい人

(6)日本の学会に参加するには
日時:2021年11月10日(水) 16:45-17:15、18:25-18:55(30分×2回)
開催言語:英語 担当:経済学研究科 博士2年
内容とレベル︓(4)情報発信(上級)※

内容詳細(担当スタッフより):
初めて日本の学会に参加する方に、学会の情報を入手する方法、学会に参加する前後に気を付けることをお話しします。
こんな方におすすめ:3-4回生、大学院生(分野は問わない)

(7)電子リソースを使うには
日時:2021年11月11日(木) 13:30-14:00、15:00-15:30(30分×2回)
開催言語:英語 担当:理学研究科 修士2年
内容とレベル︓(1)情報計画(基礎)※

内容詳細(担当スタッフより):
京都大学が提供する電子ブック、電子ジャーナル、データベースの検索方法、利用方法の基本について説明します。
こんな方におすすめ:電子リソースの使い方を知りたい学生

※参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育支援のためのルートマップ

主催:京都大学図書館機構
お問合せ:附属図書館利用支援掛
Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

 

【復旧しました】【トラブル】 データベースCNKI のシステム障害

 投稿日時:2021-10-19 (456 ヒット)

下記不具合は、復旧しました。ご迷惑をおかけいたしました。(2021.10.19)

--

データベースCNKI(中国学術雑誌全文DB)が使用できない現象が発生しています。
提供元にて対応中です。
ご不便おかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。

(問合せ)a10tosho-hosa*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*は@に書き換えてください

2021.09.28 

[文学研究科図書館・吉田南総合図書館・人文科学研究所図書室]

 

【図書館機構講習会】「総合企業情報データベース eol オンライン講習会」を開催します(10/18-10/25)

 投稿日時:2021-10-11 (127 ヒット)

□■総合企業情報データベース「eol」オンライン講習会■□

有価証券報告書、各種の届出書・報告書、決算短信や適時開示書類等を収録したデータベース eol のオンライン講習会を開催します。YouTubeにて専用動画を公開します。
eolは就職活動にも役立つデータベースです。会計・マーケティングを研究している研究者・学生の方々はもちろん、それ以外の学生の方、就職担当で企業分析に携わっている教職員の方もぜひご視聴ください。

  日時:2021年10月18日(月)~10月25日(月)
実施方法:オンライン開催(YouTube視聴型)
  対象:学内者
動画作成:株式会社アイ・エヌ情報センター

視聴方法:専用ページよりYouTubeにアクセスしてください。
     http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/library/eolguidance

     ※上記ページは学内限定公開です。
      学外から視聴される際はIKEv2等の設定をしてください。
      情報環境機構 IKEv2
      http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/kuins/vpn/use/ikev2.html

     ※YouTubeの専用動画のURLは、学内者以外には共有しないでください。

お問合せ:経済学研究科・経済学部図書室
     (TEL) 075-753-3412
     (E-mail) 040etsuran*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

eolとは?
上場企業を中心に有価証券報告書や会社概要・財務情報・マーケット
情報などを検索できるデータベースです。
– 学内環境からのみアクセス可
– 同時アクセス数2

京都大学図書館 -電子ジャーナルリスト-
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_e

 

 

【経済学研究科・経済学部図書室】(2021.10.11)

 

【復旧しました】【トラブル】現在KULINEで検索ができません

 投稿日時:2021-09-28 (218 ヒット)
本件不具合は復旧しました。ご迷惑をおかけいたしました。


現在(9/28 16:20ごろ)KULINEで検索すると
「現在メンテナンス中のため一部のサービスが利用できません。」とのポップアップが立ち上がり、
検索結果が表示されません。

お急ぎの方はCiNii Booksで検索してください。

KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/service/12758
 

【図書館機構:教員向け】講義・学習用電子書籍の整備(2021年度後期)に係る図書推薦について

 投稿日時:2021-09-16 (1450 ヒット)

※受付は終了いたしました。多くのご推薦をいただき、誠にありがとうございました。(2021.10.18)

図書館機構では、講義・学習に必要な電子書籍(電子ブック)の整備をすすめています。

2021(令和3)年度後期授業に向け、下記のとおり電子書籍の購入推薦を募集しますので、下記のとおりご推薦ください。

対象者

本学の教員(非常勤講師も含む)

対象資料

・2021(令和3)年度の全学共通科目の講義に使用する、または参考となる電子書籍

・2021(令和3)年度の本学の学部生向け講義に使用する、または参考となる電子書籍

・ 学部学生の自宅学習時に有用と思われる学習用の電子書籍

※シラバス掲載の教科書、参考書のうち電子版が必要な場合はこの機会にご推薦ください。なお、冊子は附属図書館が購入します。

個人向けに販売されている電子書籍は購入できません。大学として購入可能な主要ベンダーの電子書籍のリストは参考資料をご覧ください。

対象外とする資料

・全集・叢書、新聞・雑誌等(バックナンバーを含む)、継続して刊行されるもの

・資格試験参考書・問題集、自己啓発書、趣味・実用書等、個人で購入することが望ましいもの

・サブスクリプション契約など後年度負担のある資料

推薦方法

受付は終了いたしました。多くのご推薦をいただき、誠にありがとうございました。 推薦フォームよりご推薦ください。

※推薦資料が複数冊ある場合は、優先度の高い電子ブックから入力してください。

※同時アクセス数1として購入します。

受付期間

2021(令和3)年9月16日(木)~10月15日(金)

※予算状況等を勘案しながら受付順に整備します。

利用可能予定

2021(令和3)年9月下旬~11月上旬

※利用可能となった際には京都大学蔵書検索システム(KULINE)に掲載します。

※推薦資料が入手不可の場合は、推薦者にその旨通知します。

問い合わせ先

附属図書館学術支援課資料整備掛

Email: shiryoseibi660 [@] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

参考資料

・京都大学で既に購入している電子書籍はKULINEで検索できます。

・大学等機関で購入可能な電子書籍リスト

 プラットホーム毎にシートを分けて作成しています。分類を付けておりますので絞込みにご利用ください。 

 複数のプラットホームで提供されている資料もあります。

 ※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードの際にはご注意ください。

 ※大部なリストのため、スマートフォン・タブレットでは表示できない可能性がありますので、ご注意ください。

[和書] (Excel, 約19MB)

学内アクセス限定

・シート1 Maruzen Ebook Library提供の電子ブックリスト

・シート2 KinoDen提供の電子ブックリスト

※(2021.9.21 リスト差替え) 2021年に電子ブックが販売開始になったタイトルが分かるようにしました

[洋書1] (Excel, 約9.6MB)

学内アクセス限定

・シート1 Brill, Cambridge, Oxford, Taylor & Francis, Wiley, World Scientific提供の電子ブックリスト(2016年以降に出版されたもの)

[洋書2] (Excel, 約75MB)

学内アクセス限定

・シート1 ProQuest eBook Central提供の電子ブックリスト(2016年以降に出版されたもの)

・個人向けに販売されている電子書籍よりも大学図書館向けに販売されている電子書籍は数が少ないとはいえ、膨大な量にのぼります。リストに掲載いたしましたのは購入できる資料の一部になりますので、リストにない資料もぜひご推薦ください。購入可否を調査します。

・和書電子書籍の主要プラットホームであるMaruzen eBook Library、KinoDenでは、上記のリストにない資料の電子化リクエストをフォームより受け付けています(必ずしも電子書籍化を確約するものではありません)。

 丸善雄松堂 MeL電子書籍化リクエスト

  https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ter-ngqdp-71f65df3bb2e07bafa3acd31ffec9a9c

 紀伊國屋書店 KinoDen 電子書籍搭載リクエスト

  https://mirai.kinokuniya.co.jp/kinoden-request/

 

先生方からのご推薦が選書の参考や出版社への電子化の要望などコレクションの充実に繋がります。ご協力よろしくお願いいたします。

 

【図書館機構】KULINE「貴重資料画像」検索画面をリニューアルしました

 投稿日時:2021-09-15 (1255 ヒット)

KULINE「貴重資料画像」検索画面をリニューアルしました。

KULINE「貴重資料画像」検索画面

 

KULINE「貴重資料画像」検索画面とは?

京都大学蔵書検索KULINEの中央に「蔵書検索」画面が表示されていますが、左から4つ目のタブに「貴重資料画像」検索画面があります。

 

何が検索できる?

電子化されている貴重資料に絞った検索ができます(一部、電子化されていない貴重資料も含まれます)。
また、附属図書館所蔵貴重資料については、コレクション単位で書誌を一覧できます。
詳細検索画面では、写本か刊本か(※1)、和書か漢籍か(※2)などを指定して検索できます。

1:「写刊の別」欄で指定してください。
2:「言語コード」欄で本文言語を指定してください。

 

リニューアルした点は?

「ピックアップ」「附属図書館所蔵」「部局所蔵」「参考情報」の4つのメニューに再編成しました。
「ピックアップ」は新規作成したメニューで、京都大学貴重資料デジタルアーカイブにリンクしています。テーマ別に全学の貴重資料をピックアップした、おすすめのコンテンツです。
その他3つのメニューは、最新内容にあわせて更新しました。

 

(問合せ先)
附属図書館 図書館企画課 図書館企画掛
gazo660☆mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (☆を@に変えてください)

 

 

サービスを再開しました→【メンテナンス】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ(2021年9月21日)

 投稿日時:2021-09-13 (1113 ヒット)

※メンテナンスを完了し、サービスを再開しました(2021/9/21 19:19)。

----------------------------------

サービス停止時間を以下のとおり延長します。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。(2021.9.21追記)

【2021年9月21日(火)午前8時30分から午後8時まで】
※メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。

----------------------------------

システムメンテナンスのため、京都大学貴重資料デジタルアーカイブは下記の日程でサービスを停止します。

2021年9月21日(火)午前8時30分から午後6時まで
※メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

 

【図書館機構オンライン講習会】9/10:録画を公開しました 8/2(月)-8/5(木)「卒論スタートダッシュ講座」 - 学習サポートデスク企画 -

 投稿日時:2021-09-10 (1236 ヒット)

卒論スタートダッシュ講座

poster

2021.09.10 追記
------------------------------------------------------------------------------------------------
「卒論スタートダッシュ講座」の録画を公開しました!
以下URLから視聴できます。
https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp/x/QZSMu9
※学内限定公開のため、ECS-ID・SPS-IDでのログインが必要です。

当日参加できなかった方、参加した講習会をもう一度復習したい方は、ぜひご活用ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------

図書館機構では、8月にオンライン講習会「卒論スタートダッシュ講座」を開催します。
学習サポートデスクの院生スタッフが2つのテーマで講習会を行います。
関心のあるテーマに、ぜひご参加ください!

(1)卒論執筆講座~最初の一歩~(文系向け)
(2)卒論執筆の準備体操:文献・データ・構成(理系向け)

それぞれの詳細は以下の通りです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

(1)卒論執筆講座~最初の一歩~(文系向け)

日時:2021年8月2日(月) 13:30-14:00、15:00-15:30
担当:アジア・アフリカ地域研究研究科 博士2年
内容とレベル︓(1)情報計画(中級・上級)、(4)情報発信(中級・上級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

日時:2021年8月3日(火) 16:45-17:15、18:20-18:50
担当:文学研究科 博士1年
内容とレベル︓(4)情報発信(中級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

内容詳細(担当スタッフより):
卒業論文を書き始めようとしている、でもなにをしたら良いかわからない?!・・・そんな方!
まずは卒論執筆の大まかなスケジュール、書き方の基礎ルールを押さえてみませんか?
自分の学んだことを卒論に活かすためにどういうステップを踏んでいくか、
スタッフ2名がそれぞれの経験に基づいてお伝えします。当日の質問も大歓迎です!
 ※担当スタッフによって、講座の内容が異なります。
  8/2:大学での学びとはどんなものか。また作文・レポートとの違いを踏まえて、卒論をどう書くかをお話しします。
  8/3:卒論のための問いの探し方や、限られた時間の中でよりよい卒論に仕上げる方法をお話しします。

(2)卒論執筆の準備体操:文献・データ・構成(理系向け)

日時:2021年8月5日(木) 13:30-14:00、15:00-15:30
担当:理学研究科 修士2年
内容とレベル︓(3)情報評価(上級)、(4)情報発信(中・上級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

内容詳細(担当スタッフより):
いきなり論文を書き始めるのは難しいもの。
執筆前の準備として、文献を集め、データを整理し、論文の構成を決める方法を提示します。便利なツールも紹介します。

こんな方におすすめ((1)(2)):
卒業論文をこれから書こうとしている方

場所:オンライン(Zoom)
お申込み:
お申込みフォームはこちら!(リンク先へ飛びます)
・開催日の前日17:00までにお申込みください。
・お申込み内容の確認後、参加URL等をご連絡します。
・お申込みは、本学所属の方に限ります。

○録画は後日学内限定で公開予定です。申し込まれた方には、直接録画公開のご案内をお送りします。

主催:京都大学図書館機構
お問合せ:附属図書館利用支援掛
Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

 

【図書館機構オンライン講習会】9/10:録画を公開しました 7/12(月)-7/16(金)「レポートの基礎テクニック」 - 学習サポートデスク企画 -

 投稿日時:2021-09-10 (1412 ヒット)

レポートの基礎テクニック(レポート向上シリーズ)

poster

2021.09.10 追記
------------------------------------------------------------------------------------------------
「レポートの基礎テクニック」の録画を公開しました!
以下URLから視聴できます。
https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp/x/QZSMu9
※学内限定公開のため、ECS-ID・SPS-IDでのログインが必要です。

当日参加できなかった方、参加した講習会をもう一度復習したい方は、ぜひご活用ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------

図書館機構では、7月にオンライン講習会「レポートの基礎テクニック(レポート向上シリーズ)」を開催します。
学習サポートデスクの院生スタッフが4つのテーマで講習会を行います。
関心のあるテーマに、ぜひご参加ください!

(1)初心者に伝えたい研究のすすめ方
(2)問いの立て方・テーマの掘り下げ方
(3)レポート執筆(入門編)
(4)実験レポートの書き方

それぞれの詳細は以下の通りです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

(1)初心者に伝えたい研究のすすめ方

日時:2021年7月12日(月) 16:45-17:15、18:15-18:45
担当:教育学研究科 博士1年
内容詳細(担当スタッフより):
主に1,2回生を対象に、研究計画の立て方、研究テーマの設定の仕方、守るべきルールなど、研究の進め方を説明します。
こんな方におすすめ:
文系・理系問わず、学部1、2回生の方。これから研究を始めたい方。

内容とレベル︓(3)情報評価・整理(初級)、(4)情報発信(初級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

(2)問いの立て方・テーマの掘り下げ方

日時:2021年7月14日(水) 13:30-14:00、15:00-15:30
担当:情報学研究科 博士3年
内容詳細(担当スタッフより):
漠然としたレポート課題のテーマをどう掘り下げるか、どう自分なりの「問い」に転換するか。
レポート作成から論文執筆まで応用できる「問いの立て方」について解説します。
こんな方におすすめ:
文系・理系問わず、レポートのテーマ設定に苦戦している方。

内容とレベル︓(1)情報探索(中級)、(4)情報発信(初級・中級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

(3)レポート執筆(入門編)

日時:2021年7月15日(木) 16:45-17:15、18:15-18:45
担当:人間・環境学研究科 博士2年
内容詳細(担当スタッフより):
レポート課題の季節になってきました。
レポートは、テーマに沿って、根拠を示し論じていく、というものです。
この講座では、レポートを書き慣れていない方を主な対象として、
根拠となる文献を見つけ、レポートを執筆するまでの基本的な方法を説明します。
こんな方におすすめ:
文系・理系問わず、レポートの基本を知りたい方。

内容とレベル︓(1)情報探索(中級)、(2)情報入手(初級)、(4)情報発信(初級・中級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

(4)実験レポートの書き方

日時:2021年7月16日(金) 13:30-14:00、15:00-15:30
担当:医学研究科 修士2年
内容詳細(担当スタッフより):
実験レポートは実験をするところから!
実験レポート作成でおさえるべきポイントを説明します。
こんな方におすすめ:
はじめて実験レポートを書く、理系学部の方。

内容とレベル︓(1)情報探索(中級)、(4)情報発信(初級・中級)
(参考︓京都大学図書館機構 学術情報リテラシー教育⽀援のためのルートマップ

場所:オンライン(Zoom)
お申込み:
お申込みフォームはこちら!(リンク先へ飛びます)
・開催日の前日17:00までにお申込みください。
・お申込み内容の確認後、参加URL等をご連絡します。
・お申込みは、本学所属の方に限ります。

○録画は後日公開予定です。申し込まれた方には、直接録画公開のご案内をお送りします。

主催:京都大学図書館機構
お問合せ:附属図書館利用支援掛
Email: ref660(アットマーク)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 利用支援掛]

 

【人文科学研究所】臺灣漢學講座: 9/17(金)がオンラインで開催されます。

 投稿日時:2021-09-08 (385 ヒット)

日時:2021年9月17日(金) 15:00-17:00

使用言語:英語(通訳無)

(問合せ先)
人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター
MAIL:zinbun-kita(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えてください

trccs2021-09-17