アーカイブ  | RSS |

【講習会】SciVerse Scopus オンライン講習会のご案内(12/13,14)

 投稿日時:2012-12-05 (1480 ヒット)
□■SciVerse ScienceDirect / SciVerse Scopus オンライン講習会■□ エルゼビアが提供製品の使い方を説明する、オンライン講習会です。 ぜひご参加ください。  院生のための学術情報収集 -後進の指導前におさらいしませんか-     12月 13日(木) 16:00-16:45     12月 14日(金) 14:00-14:45     (各回、内容は同じです。)   [内容]レポート作成・背景調査・テーマ選び etc. さまざまなシーンで学術情報を収集する機会があります。       今回は、あるテーマについて、体系的に情報収集することを想定して、       さまざまなソース選びと、Scopusの利用方法をご紹介します。        ・段階ごとにソースと機能を使い分け方        ・トレンド分析        ・キーとなる研究者の調べ方        ・キーとなる論文の調べ方        ・検索のコツ   [対象]院生向け。自分の情報収集方法が、あっているのかどうなのか、確認したい人にとくにお役に立つ内容です。   ★★講習会に参加するには、登録が必要です★★    下記申し込み用URLからお申し込みください。このページにはオンライン講習会への    参加方法説明書も掲示してあります。合わせてご覧ください。     http://japan.elsevier.com/trainingdesk/    ※本説明会に関するお問い合わせは、下記までお願い致します     エルゼビア・ジャパン株式会社     Tel:03-5561-5034     E-mail:jp.pr@elsevier.com SciVerse Scopus とは?   Elsevier社が提供する世界最大の抄録・索引データベースです。   5,000以上の出版社から19,500以上のタイトルを網羅しています。またMEDLINEのデータを100%カバーしています。     京都大学図書館 -データベースリスト-   - https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_s (参考) 英語論文投稿のコツと Scopus 活用講習会(12/18,19)を学内4会場で開催!     これから論文投稿を始める方向けに、英語論文投稿のコツと書誌・引用データベースのSciVerse Scopusと     フルテキストデータベースのSciVerse ScienceDirectをご紹介する講習会を開催いたします。     講師はゼファー・ビヨンド株式会社よりお招きしています。ぜひご参加下さい。 ★ 詳細は… 図書館機構HP ⇒ ニュース ⇒   「【図書館機構講習会】英語論文投稿のコツと Scopus 活用講習会(12/18,19) - 学内4会場で開催! -」   https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=1115 [附属図書館参考調査掛]
Print