【データベース】Lexis, Oxford English Dictionary Online, ProQuest Dissertations & Theses Global, 和歌&俳諧ライブラリーがご利用いただけます

 投稿日時:2021-04-12 (542 ヒット)

京都大学では、全学提供データベースとして以下の4点を新規導入・アップグレードしました。

  • Lexis
    Lexisは米国法を中心とした判例・法令・法律雑誌などのリーガル情報、ニュース・企業情報・産業レポート・
    M&A情報・人物情報などのビジネス情報を収録したデータベースです。
    ※LexisNexis社提供のデータベース、Nexis Uni は2021年3月31日で契約を終了しましたため、以降は上位版の
     Lexisをご利用ください。

  • Oxford English Dictionary Online(OED Online)
    包括的な英語大辞典で、60万語以上の単語の意味および約300万件の引用文を収録しています。
    歴史類語辞典「The Historical Thesaurus of the OED」を搭載し、単語の初出例や語源の確認から意味やスペル、
    発音の遍歴が検索可能です。イギリス英語、アメリカ英語に加え、その他の英語圏で使用される英語についても
    文語体から俗語までの用法をカバーしています。3か月に1度の更新で、新語や改訂が追加されます。

  • ProQuest Dissertations & Theses Global 
    ProQuest Dissertations & Theses (PQDT) Global は世界の大学の学位論文(博士論文/修士論文)を収録するデータ
    ベースです。収録範囲は、書誌抄録が 1637-(400万件以上)、フルテキストが1743-(210万件以上)です。
    ※学位論文の検索、抄録・本文の一部等の閲覧が可能であった、PQDT A&I は、PQDT Globalの提供開始に伴い、
     2021年3月31日を以て提供中止となりました。

  • 和歌&俳諧ライブラリー [日本文学Web図書館]
    和歌&俳諧ライブラリーでは、新編国歌大観、新編私家集大成歌書集成、古典俳文学大系をご利用いただけます。
    *歌合集成、連歌大観(ともに古典ライブラリー編集中)等を順次追加予定。

    【利用方法】
    学内環境から下記URLにアクセスし、図書館用の緑のボタンから専用アプリケーションをダウンロードしてください。
    2回目からはアプリケーションを起動することでご利用いただけます。
    http://www.kotenlibrary.com/download/toshokan/

    ※学内限定ページのため、学外からはVPN接続でご利用ください。(プラグイン不可)

各データベースの詳細情報は、下記URLのデータベース一覧からご覧ください。

【データベースリスト】
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb/13501 

[図書館機構]

 

【メンテナンス】JDream III (4/3)

 投稿日時:2021-03-26 (576 ヒット)

システムメンテナンスのため、下記の日程でJDream IIIが一時停止されます。
どうぞご了承ください。

【サービス停止日時】
2021年4月3日(土)10:00-17:00 (予定)

【サービス停止内容】
JDreamIII 全サービス

【附属図書館電子リソース掛】

 

【図書館機構】電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意

 投稿日時:2021-03-19 (1656 ヒット)

 電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースの利用については、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
    • プログラム等を利用した自動操作による過剰アクセスや一括ダウンロード
    • 電子ジャーナルの特定の巻号や、電子ブックのタイトルをまとめてダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

 一部の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。

 過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられることもありますので、ご注意ください。

 最近、Webブラウザの「リンク先読み機能」や文献管理ツールのプラグイン、電子ジャーナルウェブサイトに搭載されている「参考文献ダウンロード機能」により、意図せず大量ダウンロード/大量アクセスを起こしてしまうケースが発生しています。

 いずれの機能も、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。

 電子リソースを利用する場合は、ブラウザ設定をご確認いただくとともに、参考文献等の一括収集機能を短期間に繰り返し使用しないよう、ご注意ください。

【ポスター・チラシ】

【関連ページ】

[図書館機構]

[2021/03/19投稿]

 

【メンテナンス】聞蔵IIビジュアル(3/15)

 投稿日時:2021-03-01 (931 ヒット)

朝日新聞社のデータベース「聞蔵IIビジュアル」がシステムメンテナンスのため下記日程でサービスを停止します。

【メンテナンス実施日時】
2021年3月15日(月)11:00-17:00 聞蔵Ⅱに数分間アクセスできない状態が数回発生いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

【附属図書館電子リソース掛】

 

復旧しました:【トラブル】京大ArticleLinker(Google Scholarとの連携エラー) (2/25)

 投稿日時:2021-02-25 (742 ヒット)

復旧しました(2021/3/5 14:00)

現在、Google Scholar上に京大ArticleLinkerへのリンクが表示されないエラーが発生しています。

提供元にて対応中ですので、復旧までしばらくお待ちください。

【附属図書館電子リソース掛】

 

【メンテナンス】図書館ネットワークサービス(KULINE)の一時停止について(3/3 22:00~3/4 7:00)

 投稿日時:2021-02-18 (888 ヒット)

システムメンテナンスのため、下記のとおり図書館ネットワークサービスを一時休止いたします。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

休止期間: 2021年3月3日(水) 22:00 から2021年3月4日(木) 7:00
休止するサービス :
KULINE : https://kuline.kulib.kyoto-u.ac.jp/
  • 休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。詳細は「KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには」"をご確認ください。
  • 下記のサービスはご利用いただけます。
    1. 「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ」(https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/)
    2. 電子ジャーナル・データベースおよび図書館機構・附属図書館ホームページ

[京都大学図書館機構KULINEサービス担当]

 

【メンテナンス】聞蔵IIビジュアル(2/14)

 投稿日時:2021-02-04 (488 ヒット)

朝日新聞社のデータベース「聞蔵IIビジュアル」がシステムメンテナンスのため下記日程でサービスを停止します。

【メンテナンス実施日時】
2021年2月14日(日)9:30-12:00のうち、1時間程度

【停止するサービス】
・朝日新聞縮刷版1879~1999
・アサヒグラフ
※これ以外のサービスはご利用可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。

[附属図書館学術支援掛]

 

【データベース】「オンライン版 二・二六事件 東京陸軍軍法会議録」のご案内

 投稿日時:2021-02-01 (406 ヒット)

人文科学研究科では 「オンライン版 二・二六事件 東京陸軍軍法会議録」第一部を導入しました。どうぞご利用ください。
(アクセス数制限なし/学内からのみアクセス可能)

「オンライン版 二・二六事件 東京陸軍軍法会議録」
https://j-dac.jp/226/index.html

東京地方検察庁で発見され、国立公文書館に移管された二・二六事件の軍法会議録を収録。詳細な目録と解説を付し、全二部にわたって刊行する。第一部では、全体の半数にわたる32冊を収録している。監修・解説:筒井 清忠(帝京大学文学部長)

データベースリスト「な」https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_jn

(問合せ先)
人文科学研究所図書室 図書掛
TEL: 075-753-6954
MAIL: 320tosho(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えてください

 

【図書館機構】電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意

 投稿日時:2021-01-21 (1145 ヒット)

 電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースの利用については、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
    • プログラム等を利用した自動操作による過剰アクセスや一括ダウンロード
    • 電子ジャーナルの特定の巻号や、電子ブックのタイトルをまとめてダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

 一部の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。

 過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられることもありますので、ご注意ください。

 最近、Webブラウザの「リンク先読み機能」や文献管理ツールのプラグイン、電子ジャーナルウェブサイトに搭載されている「参考文献ダウンロード機能」により、意図せず大量ダウンロード/大量アクセスを起こしてしまうケースが発生しています。

 いずれの機能も、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。

 電子リソースを利用する場合は、ブラウザ設定をご確認いただくとともに、参考文献等の一括収集機能を短期間に繰り返し使用しないよう、ご注意ください。

【ポスター・チラシ】

【関連ページ】

[図書館機構]

[2021/01/21投稿]

 

【メンテナンス】電子ジャーナル・データベース認証システム(1/26)

 投稿日時:2021-01-19 (460 ヒット)

システムメンテナンスのため、電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)は

 2021年1月26日(火)午後0時(正午)から 約15分

サービスを一時停止します。

※メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。