【学内向け・重要】(設定マニュアル公開)電子ジャーナル・データベース認証システムが変わります

 投稿日時:2022-11-30 (1017 ヒット)

2023年4月から電子ジャーナル・データベース認証システムが「専用プラグイン」方式からクラウド版Proxy Serverサービスを用いた新システムに変更になります。

「3. 新認証システムの設定および利用方法」をご参照の上、2023年3月末までに新認証システムの設定をお願いいたします。
なお、
Google Chromeにて、現行の電子ジャーナル・データベース認証システムである、専用プラグインシステムをご利用の場合は、2022年12月末に利用できなくなる可能性があるため、2023年1月までに新認証システムの設定が必要です。

1. 新認証システムの概要

  • 新認証システムではユーザと電子ジャーナル・データベースの間を仲介するクラウド版Proxy Serverサービスを使用します。
    新認証システムを経由することで、学内だけでなく学外からも電子ジャーナル・データベースにアクセスすることが可能です。
  • 京都大学統合認証システムとの連携によりECS-ID/SPS-IDでのシングルサインオンが可能です。



2. 現行の「専用プラグイン」方式からの変更点

  • Google Chrome および Mozilla Firefoxだけでなく、Microsoft EdgeやSafariのほか、新認証システムはJavaScriptを許可しているほとんどのブラウザで互換性があります。
    動作確認ができているブラウザ、Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox (Windows)、Safari (Mac)、Android OS、Safari (iOS)でのご利用を推奨します。
  • スマートフォンやタブレット端末でも利用可能です。
  • 各自でブラウザに新認証システムブックマークレット(ブラウザのブックマークに登録して利用するJavaScriptで記述された簡易的なプログラム)の設定が必要です。
    一度設定すれば、継続的にご利用いただけます。
  • 電子ジャーナル等のサイトでブックマークレットをクリックして、ECS-ID/SPS-IDで認証を行うことで、新認証システム経由の接続となり、本文等にアクセス可能になります。

3. 新認証システムの設定および利用方法

  • 登録・利用方法(動作確認済ブラウザ)の詳細は以下をご参照ください。
    初回同意されず、新認証システムを利用されない場合、大部分の電子ジャーナル・データベースが利用できませんのでご注意ください。
    JavaScriptを許可しているほとんどのブラウザで互換性がありますが、以下のOS/ブラウザを推奨します。

  • Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox (Windows)
  • Safari (Mac)
  • Safari (iPad), Safari (iPhone)
  • Google Chrome (Android)

    1. 新認証システムをブックマークに登録(ブックマークレット)※ブラウザ毎初回のみ
    2. 電子ジャーナル・電子ブック・データベースにアクセス
    3. 新認証システムのブックマークレットをクリック
    4. 京大統合認証システムによる認証(ECS-ID/SPS-ID)
    5. 電子ジャーナルの本文等が表示
    6. 利用を終了する場合、ブラウザを閉じて新認証システムからログアウト

  • 詳細は以下のURLをご参照ください。
    https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb/13505
  • 京都大学蔵書検索KULINE, 統合検索サービスDiscovery, 京大ArticleLinker, 図書館機構電子ジャーナル・電子ブックリスト, データベースリストから電子ジャーナル・データベースへのリンクについては、2023年4月までに新認証システムを経由するように順次設定いたします。リンク先に遷移してもURLが書き換わらない場合はブックマークレットをご利用ください。

4. 移行スケジュール

  • 2022年11月30日-: 新認証システム設定期間(利用可能)
  • 2023年1月-3月末: 現行専用プラグイン方式(Mozilla Firefox版のみ)と新認証システムの両方が利用可能
  • 2023年4月: 新認証システムへ完全移行(現行専用プラグイン方式の利用終了)

[予告]【重要なお知らせ】電子ジャーナル・データベース認証システムが変わります (2022/10/03)

【お問い合わせ先】
図書館機構 認証システム担当/附属図書館電子リソースチーム
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106

 

【メンテナンス】ジャパンナレッジ (11/26)

 投稿日時:2022-11-15 (144 ヒット)

システムメンテナンスのため、ジャパンナレッジの全サービスが下記の時間利用できません。 どうぞご了承ください。 

【サービス停止日時】2022年11月26日 (土) 9:00-19:00 [予定](日本時間)
【停止するサービス】ジャパンナレッジサービス全般 (ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks)

[附属図書館電子リソース掛]

 

【トライアル】(12/31まで) データベース「Oxford Bibliographies(トライアル中のSubject: Victorian Literature, Social Work, Renaissance and Reformation)」

 投稿日時:2022-10-24 (353 ヒット)

データベース「Oxford Bibliographies」はオンライン文献ガイドで、研究課題に必要な情報を利用者が収集する手助けをします。
今回は、「Victorian Literature」,「Social Work」,「Renaissance and Reformation」の3分野のトライアルを行います。どうぞお試しください。

データベース名:Oxford Bibliographies
接続先URL:https://www.oxfordbibliographies.com/
学内環境からのみアクセス可能
トライアル期間:~2022年12月31日

(問合せ先)
文学研究科図書館
TEL: 075-753-2715
MAIL: letlib(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えてください

 

[予告]【学内向け・重要】電子ジャーナル・データベース認証システムが変わります

 投稿日時:2022-10-03 (3407 ヒット)

2023年4月から電子ジャーナル・データベース認証システムが「専用プラグイン」方式からクラウド版Proxy Serverサービスを用いた新システムに変更になります。

Google Chromeにて、現行の電子ジャーナル・データベース認証システムである、専用プラグインシステムをご利用の場合は、2022年12月末に利用できなくなる可能性があるため、2023年1月までに新認証システムの設定が必要です。
運用開始日、設定方法など詳細については、2022年11月末(予定)に改めてお知らせいたします。

1. 新認証システムの概要

  • 新認証システムではユーザと電子ジャーナル・データベースの間を仲介するクラウド版Proxy Serverサービスを使用します。
    新認証システムを経由することで、学内だけでなく学外からも電子ジャーナル・データベースにアクセスすることが可能です。
  • 京都大学統合認証システムとの連携によりECS-ID/SPS-IDでのシングルサインオンが可能です。



2. 現行の「専用プラグイン」方式からの変更点

  • Google Chrome および Mozilla Firefoxだけでなく、Microsoft EdgeやSafariのほか、新認証システムはJavaScriptを許可しているほとんどのブラウザで互換性があります。
    動作確認ができているブラウザ、Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox (Windows)、Safari (Mac)、Android OS、Safari (iOS)でのご利用を推奨します。
  • スマートフォンやタブレット端末でも利用可能です。
  • 各自でブラウザに新認証システムブックマークレット(ブラウザのブックマークに登録して利用するJavaScriptで記述された簡易的なプログラム)の設定が必要です。
    一度設定すれば、継続的にご利用いただけます。
  • 電子ジャーナル等のサイトでブックマークレットをクリックして、ECS-ID/SPS-IDで認証を行うことで、新認証システム経由の接続となり、本文等にアクセス可能になります。

3. 新認証システムの設定および利用方法

  • 設定および利用方法の詳細は11月末(予定)にお知らせします。
    1. 新認証システムをブックマークに登録(ブックマークレット)※ブラウザ毎初回のみ
    2. 電子ジャーナル・電子ブック・データベースにアクセス
    3. 新認証システムのブックマークレットをクリック
    4. 京大統合認証システムによる認証(ECS-ID/SPS-ID)
    5. 電子ジャーナルの本文等が表示
    6. 利用を終了する場合、ブラウザを閉じて新認証システムからログアウト

4. 移行スケジュール

  • 2022年11月末: 新認証システム設定方法お知らせ(事前設定が可能)
  • 2022年12月末: 現行専用プラグイン方式 Google Chrome版の利用終了(予定)
  • 2023年1月-3月末: 現行専用プラグイン方式(Mozilla Firefox版のみ)と新認証システムの両方が利用可能
  • 2023年4月: 新認証システムへ完全移行(現行専用プラグイン方式の利用終了)

[予告]【重要なお知らせ】電子ジャーナル・データベース認証システムが変わります(PDF)

【お問い合わせ先】
図書館機構 認証システム担当/附属図書館電子リソースチーム
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106

 

【復旧しました】(9/28追記)【トラブル】電子ジャーナル・データベース専用プラグイン(Google Chrome版)が利用できません(9/26)

 投稿日時:2022-09-26 (3043 ヒット)

本障害は復旧しました。(2022.09.28 13:00)

(2022/9/28 追記)


2022年9月22日(木) 夜より、電子ジャーナル・データベース専用プラグイン(Google Chrome版)にトラブルが発生しています。
解消に向けて、Chromeウェブストアの設定変更に伴う手続きを行っています。

主なトラブル内容:
・専用プラグインダウンロードサイトから、Chromeウェブストアにアクセスできない →2022/9/28解消
・専用プラグインのアイコン(開いた本の上にKUのマーク)が表示されない →2022/9/28解消、下記手順で再表示が可能
・「この拡張機能は Chrome ウェブストアのポリシーに違反しています。」と表示される →2022/9/28解消

Google Chrome版の専用プラグインをダウンロード済で、専用プラグインのアイコン(開いた本の上にKUのマーク)が表示されて
いない場合は、以下の手順で、
再度、専用プラグインがご利用いただけるようになります。

1.  ブラウザ右上のパズルのピースのアイコンをクリック
2. 「Kulib EJDB service」 の
右の点が縦に3つ並んだアイコンをクリック
3. 「動作モード: 有効」を選択
4.  「Kulib EJDB service」 の
右のピンのマークをクリックして固定

専用プラグインを削除された方は、ダウンロードサイトから再ダウンロードをお願いいたします。

■専用プラグインダウンロードサイトへのリンク■
https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/plguide.html(要ECS-ID/SPS-ID)

※依然としてエラー等が発生する場合、ブラウザの設定やPC端末等が持つキャッシュにより、表示の遅延・不整合が発生する場合が
 ありますので、お使いの端末について、期間は「全期間」として、ブラウザのキャッシュのクリアをお試しください。

 参考:キャッシュのクリアってどうすればよいですか? | よくある質問 | 京都大学情報環境機構
    http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/faq/general/general/post_159.html

ご不便をおかけしまして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

========================================================================================================

(2022/9/26 投稿)

技術的な問題が発生しているため、電子ジャーナル・データベース専用プラグイン(Google Chrome版)が利用できません。

申し訳ございませんが、解決までは、Firefox版の電子ジャーナル・データベース専用プラグインをご利用ください。

 「電子ジャーナル認証システム」使用方法(Firefox版)(要ECS-ID/SPS-ID)
  https://ninsho-log4.kulib.kyoto-u.ac.jp/plugin/ejdb_plugin_firefox_ja.pdf  

 

【メンテナンス】KinoDen (Kinokuniya Digital Library) (9/22)

 投稿日時:2022-09-20 (1268 ヒット)

システムメンテナンスのため、KinoDen (Kinokuniya Digital Library) の全サービスが下記の時間利用できません。 どうぞご了承ください。 

【サービス停止日時】2022年9月22日(木)8:00 - 10:00 [予定](日本時間)
【停止するサービス】KinoDen (Kinokuniya Digital Library) サービス全般

[附属図書館電子リソース掛]

 

【完了】【メンテナンス】SINETメンテナンスに伴う学外通信停止について(10/9 1:00-3:00のうち数分程度)

 投稿日時:2022-09-13 (1953 ヒット)

京都大学の上位回線である学術情報ネットワークSINETメンテナンス作業に伴い、2022/10/9(日) 1:00 - 3:00の間で数分程度の学外への通信停止が発生する場合があります。

 ■SINET緊急メンテナンスについて
  https://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/maintenance/detail/220909057435.html

この間、蔵書検索KULINEを始めとする検索サービスや電子ジャーナル・データベース等の学外サイトへの接続もできなくなります。

利用者のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

[図書館機構]

 

【メンテナンス】SINETメンテナンスに伴う学外通信停止について(9/10 4:30-6:00のうち15分程度1-3回程度)

 投稿日時:2022-08-24 (1017 ヒット)

京都大学の上位回線である学術情報ネットワークSINETメンテナンス作業に伴い、2022/9/10(土) 4:30 - 6:00の間で15分程度の学外への通信停止が1-3回程度発生します。

 ■SINET緊急メンテナンスについて
  http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/maintenance/detail/220809057397.html

この間、蔵書検索KULINEを始めとする検索サービスや電子ジャーナル・データベース等の学外サイトへの接続もできなくなります。

利用者のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

[図書館機構]

 

【メンテナンス・聞蔵II 並行稼働期間終了】朝日新聞クロスサーチ(8/31)

 投稿日時:2022-08-23 (288 ヒット)

システムメンテナンスのため、「朝日新聞クロスサーチ」が下記の時間利用できません。 どうぞご了承ください。

【メンテナンス実施日時】2022年8月31日(水)17:00 - 24:00
【停止するサービス】すべてのサービス

前プラットフォームである「聞蔵II ビジュアル for Libraries」も下記の時間利用できません。

【メンテナンス実施日時】2022年8月31日(水)17:00 - 19:00
【停止するサービス】すべてのサービス

※聞蔵II ビジュアル for Librariesは、2022年8月31日で並行稼働を終了します。
 旧URL( http://database.asahi.com/ )をブックマーク等に登録をされている方は、
 朝日新聞クロスサーチのURL( https://xsearch.asahi.com/ )に変更をお願いします。

【附属図書館電子リソース掛】

 

【メンテナンス】ジャパンナレッジ (8/27)

 投稿日時:2022-08-22 (237 ヒット)

システムメンテナンスのため、ジャパンナレッジの全サービスが下記の時間利用できません。 どうぞご了承ください。 

【サービス停止日時】2022年8月27日 (土) 9:00-13:00 [予定](日本時間)
【停止するサービス】ジャパンナレッジサービス全般 (ジャパンナレッジLib、JKセレクトコンテンツ、JKBooks)

[附属図書館電子リソース掛]