メニュー
アーカイブ  | RSS |

【講習会】Web of Scienceインターネット講習会のご案内(1/24)

 投稿日時:2014-01-24 (1462 ヒット)
□■Web of Science インターネット講習会■□

トムソンロイターが提供製品の使い方を説明する、インターネット講習会です。
どうぞご参加ください。

● 新生Web of Scienceの概要

 1月24日(金) 14:00-14:45
 1月24日(金) 17:00-17:45


[内容]
 新生Web of Scienceについて、ブランド名の変更・デザインの変更についてデモンストレーションいたします。

 1. Web of Science名称に関して
 2. 検索方法・絞り込み・検索履歴
 3. フルテキストへのリンク・インパクトファクターの表示
 4. レコードのダウンロード
 5. 検索履歴・検索式の保存・アラートの更新
 6. 質疑応答

 概要ビデオは、下記のサイトにあります。
 http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/wos/nextgenwebofscience


★★上記の講習会に参加するには、以下のURLより申込が必要です★★
https://thomsonreutersjp.webex.com


インターネット講習会とは?
・研究室や自宅から受講できます。
・日本人トレーナーが指導します。
・受講料は無料です


※ダウンロード版・講習会サイト
https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?p=11&t=m
Web of Science/EndNote Web/Impact Factor/ResearcherIDに関する便利な検索方法や分析方法のエッセンスです。
時間のない方でも、ダウンロードをすれば、PCやモバイル上でいつでも動画を見ることができます。

※オンラインサポートサイト
http://ip-science.thomsonreuters.jp/support/(日本語)
http://ip-science.thomsonreuters.com/support/(English)
過去にトムソンロイターのヘルプデスクに問い合わせの多かった質問への回答が公開されています。
例えば、「ジャーナルが2つの新しい出版物に分割された場合、ジャーナルタイトルのインパクトファクターについて」を知りたい場合など、
製品名と単語を入力して検索してみてください。

※ご質問は下記まで
トムソン・ロイター カスタマーサポート&トレーニング
Tel:0800-888-8855 または 03-5218-6164 (土/日/祭日を除く9:30-18:00)
E-mail:トレーニングts.training.japan@thomson.com
サポートts.support.jp@thomsonreuters.com


Web of Science(WoS)とは?
1900年からの、およそ45以上の言語で書かれた自然科学、社会科学そして人文学を網羅した
12,000誌以上の重要学術雑誌から書誌情報・引用情報を収録している文献のデータベースです。
次の4つのデータベースから成り、外国雑誌の論文とその引用文献を検索することができます。
Science Citation Index Expanded (SCI-EXPANDED)--1900-present
Social Sciences Citation Index (SSCI)--1900-present
Arts & Humanities Citation Index (A&HCI)--1975-present
Conference Proceedings Citation Index(CPCI)--1990-present
京都大学図書館 -電子ジャーナルリスト-
- https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_w


[附属図書館参考調査掛]
Print