メニュー
アーカイブ  | RSS |

【附属図書館】6/17(月) 15:00~ 「フィールドでの出会いが研究テーマになる:ゴカイと暦の人類生態学を例に」-Lecture Series 第21回-

 投稿日時:2019-05-15 (494 ヒット)

図書館ロゴLecture Series No. 21

フィールドでの出会いが研究テーマになる:ゴカイと暦の人類生態学を例に

「ゴカイはとても神聖な生き物で、おいしい食べ物である」と聞いたことから始まった研究。1年のうちの限られた時期、限られた地域でしか食べられないゴカイと出会うためのアプローチとは?

■ 日 時 2019年6月17日(月) 15:00 - 16:15

■ 会 場 京都大学附属図書館1階 ラーニング・コモンズ

■ 話 者 古澤 拓郎 氏
(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究センター 准教授)

■ 対 象 京都大学の方(主に学部学生、大学院生)
*その他教職員もお気軽にお越しください。

事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
↓詳しいチラシはこちら(PDFで開きます)

1211レクチャーシリーズちらし 1211レクチャーシリーズちらし2

[講師自己紹介]
 古澤 拓郎(ふるさわ たくろう):高校生のころに「熱帯でフィールドワークをしたい」という思いに駆られるようになり、その後大学院で存分にフィールドワークしたあとも、行動のモチベーションはこの思いが大半であって、そのまま、いまに至る。専門は東南アジア地域研究、人類生態学、国際保健学。

 
[問合先]
京都大学附属図書館 利用支援掛
TEL: 075-753-2636
 e-mail: ref660 [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp


Print