アーカイブ  | RSS |

【データベース】論文業績分析ツール「InCites Benchmarking」利用説明会(4/11, 21)[学内限定]

 投稿日時:2023-03-22 (966 ヒット)

Web of Scienceをデータソースとする分析ツールInCites Benchmarkingが、4月より全学で利用いただけるようになります。
そこで本説明会では、提供元のクラリベイト社から講師を招き、InCitesを使ったTop10%論文リストの抽出や研究パフォーマンスの確認方法など基本的な使い方を紹介します。

第1回 <研究者向け> Top10%論文など研究業績の可視化
日時:2023年4月11日(火)13:30-15:00 オンライン開催(Zoomウェビナー)

研究力分析というと大学や部局でやるものと思われるかもしれませんが、実は研究者個人としても自身の業績整理や研究実績の可視化のために活用できます。

・Top10%論文リストが必要だけれど、どう探せばよい?
・研究グループの国際共著論⽂数はどう探せばよい?
・自分の研究トピックをけん引しているのはどこ?だれ?自分の立ち位置は?
・このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ第1回目のセミナーにご参加ください。

第2回 <業績管理担当者向け> 部局の研究パフォーマンス評価とその活用方法
日時:2023年4月21日(金)13:30-15:00 オンライン開催(Zoomウェビナー)

大学や部局としても、研究パフォーマンス評価や海外大学との連携強化が近年強く求められるようになっています。
InCites Benchmarkingを活用することで、客観的な指標に基づいた運営戦略や方針を検討いただくことが可能です。

・本学や自部局の強みや立ち位置を知りたい
・国内外の他機関と客観的指標で比較したい
・国際共同研究を推進するにあたり、本学との連携状況を知りたい
・このようなニーズをお持ちの方はぜひ第2回目のセミナーにご参加ください。

対象:
京都大学所属の方ならどなたでも

お申し込み [学内限定]:
https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/20230411/

※申し込み締め切り : 各開催日の前日12時まで
※当日参加不可
※Zoomウェビナーのリンクは前日にご案内いたします。
※当日の説明動画は後日KURAウェブサイトにて公開します。
 公開のご案内をご希望の方は、お申し込みをお願いいたします。

お問い合わせ:
学術研究展開センター(KURA) IR担当
E-Mail : ir*kura.kyoto-u.ac.jp(*を@に変更してください)

[附属図書館電子リソースチーム]


Print