メニュー
  
 

『人文学報』『ZINBUN』をリポジトリで公開

 投稿日時:2007-09-14 (4851 ヒット)
京都大学人文科学研究所が1950年から発行している学術雑誌『人文学報』と、欧文紀要として1957年から発行している『ZINBUN』を電子ジャーナル化して、京都大学学術情報リポジトリにて公開いたしました。 両誌とも、1990年以降の掲載論文約200編をご覧いただけます。調査研究や学習にお役立てください。 ■人文学報 (ISSN: 0449-0274) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/jinbungakuho

人文学報

収録論文のタイトル(抜粋) ・日米安保体制と台湾の国家安全保障 ―周辺事態法の適用を中心として― ・トランスナショナルな雇用政策と労働移民の生活戦略 ―香港返還にともなう英国陸軍グルカ旅団の雇用政策の変更― ・アヴァンギャルドとしての自衛隊 ―将来の軍隊における軍事化された男らしさ― ・東アジアにおける太子受難説話と王権神話 ・われもまたインドに至らん ―近世ポーランドにおける「新世界」認識とウクライナ植民論― ・研究者の組織化と科学のイデオロギー ・うどんとモダン ―豊中市岡町における都市民俗誌のこころみ― ・治安維持法の制定と植民地朝鮮 ・近代における神話的古代の創造 ―畝傍山・神武陵・橿原神宮,三位一体の神武「聖蹟」― ・日本の古星図と東アジアの天文学 ・国語演習会という饗宴 ―皇民化政策下の台湾と教育所の子どもたち― ・帝国の断絶と連続 ―北朝鮮の場合― ・自然言語における量化と否定の相互作用 ―「シカ・・・ナイ」構文を例として― ・ワシントン豪傑物語 ―蘭学はいかにして婦女童蒙むけ海外知識になるか― ・法隆寺の「発見」 ■ZINBUN (ISSN: 0084-5515) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/zinbun

ZINBUN

収録論文のタイトル(抜粋) ・The Identity of the Turkish Rulers to the South of Hindukush from the 7th to the 9th Centuries A.D. ・On the Civilising Role of 遵メzassho,the Household Encyclopedia for Divining in Premodern Japan ・Die Listen der Tugenden in der Y醇Fj醇oavalkyasmṛti und den 醇Blteren dharma-Texten ・The Great Hanshin-Awaji Earthquake and Town-Making Towards Multiculturalism ・Between Love Letter and Newspaper ―The Polish Royal Authority and News Media in the Sixteenth and Seventeenth Centuries― ・De l'id醇Pe-morale 醇A l'id醇Pe-force: la philosophie id醇Paliste de la Troisi醇Qme R醇Ppublique ・The Role of Chinese Merchants in the Development of the Japanese Cotton Industry, 1890-1934 1990年以前の掲載論文につきましても、今後順次電子化・公開していく計画ですので、ご期待ください。 ●京都大学人文科学研究所 http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ 「京大の英知をOPENに!」 京都大学学術情報リポジトリ [附属図書館電子情報掛]
 

リポジトリに『物理化学の進歩』『The Review of physical chemistry of Japan』を収録

 投稿日時:2007-09-13 (3486 ヒット)
京都大学学術情報リポジトリに、日本物理化学研究会発行のジャーナル『物理化学の進歩』『The Review of physical chemistry of Japan』が加わりました。1926年創刊という歴史ある学術雑誌の電子的アーカイブとなります。 ■物理化学の進歩 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/butsuri ■The Review of physical chemistry of Japan (ISSN: 0034-6675) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/rpcj [附属図書館電子情報掛]
 

京都大学学術情報リポジトリの収録論文が1万件を突破!

 投稿日時:2007-09-12 (2984 ヒット)
2007年9月12日、京都大学の研究成果を収録・発信している京都大学学術情報リポジトリの収録論文数が10,000件を突破しました。 1万件目は、理学研究科物理学・宇宙物理学専攻量子光学講座の吉川研一先生による、 ●C.-Y. Shew, Y. Higuchi, and K. Yoshikawa “Elucidation of conformational hysteresis on a giant DNA”, J. Chem. Phys., 127, 085103 (2007) http://hdl.handle.net/2433/45695 となりました。 京大リポジトリでは、今回の吉川先生の論文のように、学内の研究者の方が国際的な学術雑誌にご執筆になった論文も随時収録していきたいと考えています。 研究成果の公開にご興味のある研究者の方は下記にある連絡先までぜひご連絡ください。 https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/kurir/contact.html 学術雑誌掲載論文は、現在、工学研究科と理学研究科、経済学研究科の各研究者からご登録いただいています。 090 工学研究科・工学部 > 学術雑誌掲載論文等 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/24176 060 理学研究科・理学部 > 学術雑誌掲載論文等 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/45684 040 経済学研究科・経済学部 > 学術雑誌掲載論文等 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/39621 [附属図書館電子情報掛]
 

リポジトリに新着およびアクセスの多いコンテンツの紹介機能を追加

 投稿日時:2007-09-11 (3089 ヒット)
京都大学の研究成果を発信する京都大学学術情報リポジトリのサイトに次のような新しい機能が加わりました。 ぜひご利用ください。 1. トップページに新しく登録されたコンテンツが表示されるようになりました。 ■最新登録資料 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/ また、これらの新着はRSSでの配信も行っています。 RSS1.0用フィード https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/feed/rss_1.0/site RSS2.0用フィード https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/feed/rss_2.0/site 全体の最新登録資料とともに、それぞれの学部・研究科毎、紀要毎でも新着コンテンツのRSS配信をしています。 ぜひご自分のRSSリーダーに登録してご利用ください。 RSSとは? https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/refguide/article.php?articleid=13 2. アクセスの多い文献を月毎に発表していきます。 ■高頻度閲覧文献 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/dac-access-rank どのような論文が注目を集めているか、ご参考までにご覧ください。 「京大の英知をOPENに!」 京都大学学術情報リポジトリ [附属図書館電子情報掛]
 

教育用コンピュータシステムで年度更新による利用停止処理が実施されました

 投稿日時:2007-09-10 (2209 ヒット)
電子ジャーナル・データベース認証システムについてご協力いただき、ありがとうございます。 電子ジャーナル・データベースご利用にあたっては、本学情報環境機構が提供する教育用コンピュータシステムの利用コードをお使いいただいておりますが、 この度、研究生、研修員、非常勤教職員、研究員等の方で、年度更新手続きが必要で、かつ8月16日時点で未手続きの方について、教育用コンピュータシステムの利用停止処理が行われました。 これにより、現時点で認証システムが利用できなくなっている方がおられます。 情報環境機構が提供するメールシステムにログインできるかどうかで、教育用コンピュータシステムの有効、無効を確認することができます。 https://mail.ecs.kyoto-u.ac.jp/ メールシステムにログインできなくなっている場合は、アカウントが有効期限切れとなっていますので、情報環境機構に「利用再開申請」を行ってください。 詳細は、下記URLにて、ご確認ください。 http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/services/ecs/whatsnew/news/detail/01261.html なお、教育用コンピュータシステム利用停止・再開に関するメールでのお問い合わせは、下記までお願いいたします。 ・問い合わせ先 edu-qa@media.kyoto-u.ac.jp (情報環境部情報基盤課 教育システム支援グループ) [附属図書館電子情報掛]