メニュー
  
 

リポジトリに数理解析研究所講究録を登録・公開

 投稿日時:2007-03-09 (4812 ヒット)
京都大学学術情報リポジトリに、2003年以降の京都大学数理解析研究所講究録、約1300論文を登録し公開しました。 全国共同利用機関である数理解析研究所で開かれる研究集会での発表論文等が収録されています。 数理解析研究所講究録 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/24851 講究録の目次は数理解析研究所のホームページでも確認できます。 http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/backnumber.html 【図書館機構】
 

電子ジャーナル・データベース認証システム公開テスト(3/12〜4/2)

 投稿日時:2007-03-08 (7490 ヒット)
平成19年3月12日(月)10:00より、電子ジャーナル・データベース認証システムの公開テストを開始します。 3月12日以降は、電子ジャーナル・データベースにアクセスする際に、IDとパスワードの入力が必要になります。認証画面が表示されたら、情報環境機構提供の教育用コンピュータシステムの利用者コードとそのパスワードを入力してください。 初めて接続された場合は、認証画面に続いて、利用同意画面が表示されます。利用同意画面に記載された注意事項をよく読んで、同意していただくと、電子ジャーナル・データベースの利用が可能になります。利用同意手続きは一度済ませれば、次回の利用時からは表示されません。(利用認証はその都度必要です。) この公開テスト期間は、4月2日10:00までとし、テスト終了後からただちに本運用を開始する予定です。 ただし、まだ教育用システムの利用者コードを取得しておられない方のために、ゲスト認証を用意いたしましたので、当面は、認証画面に次のIDとパスワードを入力すれば利用できます。(予定期間:3月12日〜5月31日)  ID=guest  パスワード=guest 教育用システムの利用者コードを取得しておられない方は、早急に利用者コードを取得していただくようお願いします。 利用者コードの取得方法などについては、以下のお知らせをご覧ください。 (参照) 教育用コンピュータシステムについて http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/services/ecs/ 教育用コンピュータシステムのアカウント発行について http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/services/ecs/account/ 電子ジャーナル・データベース認証システムの導入とアカウント取得のお願い https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/lusr/ninsho.html An Announcement of Introduction of the E-Journal and Database Certification System https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/lusr/ninsho-e.html [図書館機構]
 

リポジトリに哲学論叢およびThe Kyoto Economic Reviewを登録

 投稿日時:2007-02-26 (3904 ヒット)
京都大学学術情報リポジトリに、文学研究科哲学研究室発行『哲学論叢』が登録されました。1号(1974)〜32号(2005)までの、約270編の論文が収録されています。 哲学論叢 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/24286 目次一覧:文学研究科哲学研究室のホームページから http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/phil/Bulltein.htm また、経済学研究科発行『The Kyoto Economic Review』も登録されました。レフェリー制の国際学術誌となった2004年度からの73号(2004)-74号(2005)、約20論文が登録されています。 The Kyoto Economic Review https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/24826/browse-date The Kyoto Economic Review の紹介 http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/coe/ker/ 【図書館機構】
 

Springer eBooks : Behavioral Science Collectionを導入しました

 投稿日時:2007-02-20 (4168 ヒット)
Springer社が発行するeBooksのサブジェクトコレクションのうち、「Behavioral Science Collection」を導入しました。ぜひご利用ください。   Springer eBooks : Behavioral Science Collection   - アクセス: 京大電子ブックリスト > Springer eBooksタイトルリスト(学内限定)           もしくは SpringerLinkのサイト から検索してご利用ください。   - 利用可能タイトル数: 50タイトル (2007年2月20日現在)                  *今後も利用可能タイトルは追加されていく予定です。   - コレクションの範囲: 2005年〜2007年に出版された行動科学分野の電子ブックを収録 【附属図書館電子情報掛】
 

新OPACの愛称「KULINE(クライン)」に決定!

 投稿日時:2007-02-19 (8228 ヒット)
新OPACの愛称が決まりました!  【新OPAC愛称募集】   最優秀賞 KULINE(クライン)    (Kyoto University Libraries Information NEtwork system)   受賞者 松岡正志 様 (法科大学院)   受賞者による愛称の説明    Kyoto University Libraries Information NEtwork system の略。    KULINE(クライン)システムは,京都大学図書館の情報ネットワークシステム。    その発音からクラインの壺(Klein bottle)を想起させ,(1)茫漠と広がる    情報(蔵書)が整序され,調和ある(閉じた)体系として確立したOPACがイ    メージできる,(2)(向き付けの不可能性から)情報(蔵書)の偏向の無さを表現で    き,これが「自由の学風の継承・発展」「教育体系の多様性」といった    京都大学の基本理念(*1)に合致する,という特長がある。その他,京都    大学に既存のKUINEP(*2),KULASIS(*3)といった愛称との統一感を損    なわないよう配慮した。    *1 『京大広報』564号1181頁以下。    *2 http://www.kyoto-u.ac.jp/student/04_ryugaku/07_kuinep/kint.htm    *3 『京大広報』593号1763頁。  インターネットで提供している図書館サービスが、この4月より、さらに使いやすく、装いも新たに生まれ変わります。  このリニューアルを機に、OPAC(オンライン蔵書検索システム)がより身近になるようにとの願いをこめて、昨年12月11日から1月28日までの期間、新OPACの愛称を募集しました。  この募集に対して、学生だけでなく教員や職員の皆様から計102通ものご応募をいただくことができました。  新しいOPACに大きな関心をお寄せいただいたことに、深く感謝申し上げます。  多数の応募作の中から、厳正な選考を行なった結果、「KULINE(クライン)」という呼称を採用させていただくことにいたしました。  受賞作は、響きがよいことと、「クラインの壷」への連想と京都大学の基本理念とがうまく結びついて命名されていることから、京都大学の新しい図書館サービスに最も相応しい愛称であると判断し、選考いたしました。  授賞式は本日2月19日(月)に行なわれ、大西有三図書館機構長から受賞者の松岡さんに表彰状と副賞の図書カード1万円分が手渡されました。 【図書館機構】