メニュー
  

【図書館機構講習会】各図書館・室の催しをまとめてチェック!各図書館・室の講習会・イベントカレンダー9月版を公開しました

 投稿日時:2017-09-12 (187 ヒット)
 
- 各図書館・室の催しをまとめてチェック!-
9月の講習会・イベントカレンダーを公開しました




図書館機構では、ほぼ毎月、各図書館・室で開催される講習会やイベント情報を
分かりやすくまとめたカレンダー(PDF)を作成しています。



↓ ↓ ↓ 9月のカレンダーはこちら ↓ ↓ ↓
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/uploads/calendar201709.pdf
(図書館機構HP>学習/研究サポート>講習会>今月の講習会・イベントのご案内)


■ お問い合わせ先
附属図書館 利用支援掛
Tel: 075-753-2636
Email: ref660 [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

【図書館機構 リテラシー・レファレンス部会】

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブを試験公開しました

 投稿日時:2017-09-08 (2399 ヒット)
京都大学図書館機構は、平成29年9月7日、京都大学貴重資料デジタルアーカイブを試験公開しました。
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/

京都大学貴重資料デジタルアーカイブは、高解像度の画像をスムーズに閲覧できるビューワーを備え、相互運用性とアクセス性を向上させる国際的な規格IIIF (International Image Interoperability Framework) に対応しています。今後、別システムで公開済のデータを順次移行するとともに、IIIFの特性を活かしたデータ公開方法を検討してシステムに実装し、電子化画像の利活用を促進していきます。

平成29年9月現在、約1,500タイトル、約14万コマの貴重資料画像を公開しています。国宝に指定されている「今昔物語集(鈴鹿本) 」や重要文化財(附属図書館所蔵40点及び工学研究科所蔵資料)をはじめ、誰もが教科書で目にしたことがある資料、彩り鮮やかな挿絵の奈良絵本、国内外様々な場所の地図、幕末明治初期の動乱を伝える維新特別資料文庫、医学分野のコレクションである富士川文庫...
保存の観点から通常は直接の閲覧が制限されている資料を、ご自分のPC画面でじっくりとご覧ください。

top page

新聞データベース「日経テレコン」が全学で利用可能になりました

 投稿日時:2017-09-04 (678 ヒット)

新聞データベース「日経テレコン」が全学で利用可能になりました

9/1(金)より、日本経済新聞社が提供する「日経テレコン」が全学で利用できるようになりました。

学内ネットワーク環境であればどこからでもアクセスが可能です(同時アクセス数: 2)。
※10/2(月)-10/15(日)までの2週間は同時アクセス無制限

レポート・論文の作成や、就職活動での情報収集などに是非ご活用ください。

日経テレコンとは

日経4紙および京都新聞の新聞記事のほか、日経会社プロファイル、財務情報、各種統計データなどが検索・閲覧できるデータベース。

  • 日本経済新聞: 1975年4月以降の見出しと一部記事の抄録,1981年10月以降の全文を収録
  • 日経産業新聞: 1975年4月以降の見出しと一部記事の抄録,1981年10月以降の全文を収録
  • 日経MJ(流通新聞): 1975年1月以降の見出しと一部記事の抄録,1985年10月以降の全文を収録
  • 日経金融新聞: 1987年10月から2008年1月31日までの全文を収録
  • 京都新聞: 1998年1月以降の記事を収録

アクセス方法

http://t21ipau.nikkei.co.jp/ipauth/auth/auth?sid=1

  • 学内ネットワークからのみ利用可能
  • 同時アクセス数2: 利用後は「ログアウト」ボタンを押してログアウトしてください。

[附属図書館 電子リソース担当]

【附属図書館】9/13(水) 13:00- イベント「オープン・サイエンスが拓く新たな学術コミュニケーションとプラットフォーム」

 投稿日時:2017-08-21 (554 ヒット)

ポスター

【日時】

2017年9月13日(水)13:00~17:00(受付開始12:30~)

【会場】

附属図書館 3階 ライブラリホール

【申し込み方法】

9月6日(水)までに以下のオンラインフォームからお申込みください。
http://bit.ly/OPENSCIENCE

【プログラム】

  • 基調講演: 青木 学聡(京都大学 情報環境機構 准教授)
  • 講演1: エド・ガースナー(シュプリンガー・ネイチャー中華圏担当リージョナル・サイエンス・ディレクター)
  • 講演2: 宮入 暢子(ORCID アジア・太平洋地区ディレクター)
  • 講演3: マーク・ハーネル(figshare 創設者およびCEO)
  • パネリスト: 村山 泰啓(国立研究開発法人情報通信研究機構統合ビッグデータ研究センター研究統括)ほか

詳細情報は、http://www.springer.jp/info/20170802001302.php をご覧ください。

※プレゼンターによって使用言語が異なります(日本語または英語)。通訳はありません。

【開催趣旨】

世界的に進展するオープン・サイエンスの潮流を背景として、日本でも様々なディスカッションが進められています。国家的戦略としてのオープン・サイエンス施策が提案される一方で、大学や研究機関におけるポリシーの策定や、機関リポジトリ、研究者データベースなどの基盤整備やそのサービスにあたる人的資源のトレーニングは急務です。本セミナーでは、グローバルな規模でサービスを展開する学術ジャーナル(シュプリンガー・ネイチャー)、研究ツール(Digital Science)、研究者および業績情報(ORCID)の各提供者が一堂に会し、世界の潮流について概観するとともに、日本のステークホルダーからのフィードバックとディスカッションを通じて、オープン・サイエンスの深化に必要な学術コミュニケーションとプラットフォームの実現と発展を目指して活発な議論を展開します。

【主催】

【協力】

  • 京都大学附属図書館

[図書館機構] KULINEに新機能が追加されました (8/17~)

 投稿日時:2017-08-17 (861 ヒット)

KULINEの機能が拡充されましたのでお知らせいたします。

 

  • [蔵書・論文+] タブの検索結果表示を変更しました。

KULINEのインターフェースのまま、[蔵書・論文+] タブでDiscoveryの検索結果を確認できるようになりました。それにより、[蔵書・論文+] タブでの検索ワードを維持したまま、他の検索タブ (蔵書検索等) への切り替えも行えるようになりました。

変更前

  • 従来通り、Discoveryで検索結果を確認することも可能です。
  • [論文検索] タブについては従来通りDiscoveryのインターフェースでの検索となります。
  • [蔵書・論文+] タブへのリンクはこちら

 

  • ポップアップブロックの解除が不要になりました。

予約やコピー・図書の取り寄せ (ILL) を申し込むときに、お使いのブラウザの設定によってはポップアップブロックが働き、申込み画面に進めなくなっていましたが、今回の刷新によりブラウザの設定によらずに申し込み画面に進めるようになりました。

 

  • KULINEのURLが変更になりました (https化)

新) https://kuline.kulib.kyoto-u.ac.jp/

旧) http://kuline.kulib.kyoto-u.ac.jp/

旧httpのURLへアクセスしても自動的にhttpsへリダイレクトされます。

 

[2017/08/17追記] MyKULINEログイン後に「貸出履歴参照サービスの設定画面」が表示されます。すでにご利用されていた方も含め【全員】に、再度設定を促す画面が表示されてしまいますので、お手数ですが再度設定をお願い致します。

 

[京都大学図書館機構KULINEサービス担当]

 

【メンテナンス】認証システム(電子ジャーナル・データベースの利用)の一時停止について(8/15,10:00-13:00)

 投稿日時:2017-08-10 (448 ヒット)

京都大学の契約する電子ジャーナル・データベースにアクセスする際に必要な認証用のシステムが、下記の日程で一時停止いたします。

■期間: 2017年8月15日(火) 10:00 - 13:00

ご迷惑をおかけいたしますが、該当の時間帯は京都大学の契約する電子ジャーナル・データベースにアクセスできません。停止期間終了後に再度アクセスしてください。

[図書館機構]

【メンテナンス】図書館ネットワークサービス(蔵書検索KULINE等)の一時停止について(8/8,22:00-/9,7:00、8/10,17:00-/17,9:00、一部8/4,15:00-/17,9:00)

 投稿日時:2017-08-08 (1404 ヒット)

本学図書館システムの全面更新にともない、下記の日程で、図書館ネットワークサービスがご利用いただけません。
長期間たいへんご不便をおかけしますが、ご了承ください。

■期間: 2017年8月8日(火) 22:00 - 9日(水) 7:00 8月10日(木) 17:00 - 17日(木) 9:00

●対象サービス

  1. 蔵書検索KULINE(*1)
  2. オンライン申込機能(*2)
  3. MyKULINE
  4. 貴重資料画像

(*1) 休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。 詳細は「KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには」をご確認ください。
(*2) 本学の教員を対象とする公費による購入依頼のオンライン申込機能は、8月4日(金) 15:00 - 17日(木) 9:00の間、ご利用いただけません。

電子ジャーナル・データベースおよび図書館機構・附属図書館ホームページは稼動します。

[図書館機構]

2017年 夏休みの休館・休室情報

 投稿日時:2017-08-04 (781 ヒット)

京都大学図書館・室の2017年夏休み期間中の休館・休室情報についての 詳細は、
各図書館・室が提供する情報をご確認ください。
→→ 図書館・室一覧
→→ 開館日程(右上のリストから図書館・室を選択してください)

またこちらも併せてご覧ください。
【メンテナンス】図書館ネットワークサービス(蔵書検索KULINE等)の一時停止について

リポジトリ運用指針を改定しました

 投稿日時:2017-08-01 (881 ヒット)

2017619日、京都大学学術情報リポジトリ運用指針を改定しました。

京都大学学術情報リポジトリ運用指針
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/uploads/oa_KURENAI-policy.pdf

 

主な改定は下記の通りです。

  1. データ提供の要望に対応する規定を整備(第5項、第10項)
  2. システムに過大な負荷がかかるような機械的な大量の検索及びダウンロード行為を禁止(第8項)

 

1のデータ提供については、本文データを希望する場合は著作権者の許諾が必要となりますので、ご注意ください。
 参照:「京都大学学術情報リポジトリにおけるデータ提供に関する内規 

 

問い合わせ先:附属図書館学術支援課学術支援掛 (repository[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)

【メンテナンス】図書館ネットワークサービス(蔵書検索KULINE等)の一時停止について(7/25,22:00-24:00)

 投稿日時:2017-07-05 (542 ヒット)

図書館システムのメンテナンスのため、下記の日程で、図書館ネットワークサービスがご利用いただけません。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

■期間: 2017年7月25日(火) 22:00 - 24:00

●対象サービス

  1. 蔵書検索KULINE(*1)
  2. オンライン申込機能
  3. MyKULINE
  4. 貴重資料画像

(*1) 休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。 詳細は「KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには」をご確認ください。

電子ジャーナル・データベースおよび図書館機構・附属図書館ホームページは稼動します。

[図書館機構]