メニュー
アーカイブ  | RSS |

公開事業「京都大学の学術情報基盤の未来を考える」開催中です。

 投稿日時:2005-11-22 (3721 ヒット)
11月15日(火)から12月18日(日)まで京都大学図書館機構公開事業を開催致します。 詳細は下記をご覧ください。 京都大学図書館機構公開事業(案内、申込み、概要) ■展示会−知識を運ぶメディア−   展示期間:平成17年11月15日(火)〜12月18日(日)   展示場所:    百周年時計台記念館展示ホール(文献資料展示)    附属図書館3階展示室(文献資料、電子的資料の展示) ■京都大学図書館機構発足記念講演会   講演者:    土屋 俊 千葉大学附属図書館長    大西 有三 図書館機構長    松山 隆司 学術情報メディアセンター長   日時:平成17年11月16日(水)午後1時〜   場所:附属図書館 3階 AVホール   要参加申込み ■キャンパス討論会−学問分野別に学術情報のあり方を考える−  ・吉田地区    テーマ:人文・社会科学系、工学系の学術情報の今後を巡って    会場:附属図書館3階AV ホール    日時:平成17年11月16日(水)午後4時〜6時  ・北部地区    テーマ:自然科学系の学術情報の今後を巡って    会場:理学部6号館402教室    日時:平成17年12月5日(月)午後3時30分〜5時30分  ・南部地区    テーマ:医学・生物学系の学術情報の今後を巡って    会場:医学部芝蘭会館山内ホール    日時:平成17年12月15日(木)午後4時〜6時
Print