メニュー
アーカイブ  | RSS |

KURENAI: 『イスラーム世界研究』を公開

 投稿日時:2009-03-12 (3596 ヒット)
京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)で、京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)が発行する学術雑誌『イスラーム世界研究』を公開しました。 ■イスラーム世界研究 = Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies (ISSN: 1881-8323) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/kias    ●京都大学イスラーム地域研究センター(Center for Islamic Area Studies at Kyoto University) http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/ ○Vol.1 No.2 (2007-12) の目次 The Editor's Introduction to the Special Feature KOSUGI, Yasushi A Political Economy Approach to Islamic Economics: Systemic Understanding for an Alternative Economic System ASUTAY, Mehmet Community Development Financial Institutions: Lessons in Social Banking for the Islamic Financial Industry SAIRALLY, Salma Islamic Microfinance: A Missing Component in Islamic Banking ABDUL RAHMAN, Abdul Rahim Capital and Money Markets of Muslims: The Emerging Experience in Theory and Practice TAG EL-DIN, Seif I. Beyond the Theoretical Dichotomy in Islamic Finance: Analytical Reflections on Murābahah Contracts and Islamic Debt Securities NAGAOKA, Shinsuke The Islamization of the Economy and the Development of Islamic Banking in Pakistan UL-HASSAN, Mehboob Comparative Philosophy and Cross-cultural Dialogue in the Bosnian Context KAHTERAN, Nevad イスラーム世界における文理融合論 : 「宗教と科学」の関係をめぐる考察 小杉, 泰 Democratization and Islamic Politics: A Study on the Wasat Party in Egypt YOKOTA, Takayuki イスラームにおけるサラー(礼拝)の総合的理解をめざして : 中東と東南アジアの事例を中心に 小杉, 麻李亜 戦後イラクの政治変動とシーア派最高権威の国民統合論 : スィースターニーのファトワーから 山尾, 大 家庭の食事からみるウイグル族のつきあい : 中央アジア新疆カシュガルにおける事例から 熊谷, 瑞恵 民族医療の知的潜在力 : 持続型生存基盤パラダイムのための一考察 加瀬澤, 雅人 ; 田辺, 明生 アナトリア・スーフィズム論の射程 : トルコにおけるスーフィズム研究を中心に ダニシマズ, イディリス 革命イランにおける政教関係の再考 : ハウザの教育機能と政治・社会的関与 黒田, 賢治 現代クウェートにおける社会変容と民主化 : イスラーム・部族・女性問題を論点として 平松, 亜衣子 スーフィズム・アンソロジー・シリーズ 1 イブン・ムバーラク『禁欲の書』解題・翻訳ならびに訳注 東長, 靖 アフガーニー思想におけるイスラームと西洋の布置図 : ジャマールッディーン・アフガーニー『物質主義者への反駁』 平野, 淳一 12 イマーム派古典期(ヒジュラ暦5 世紀まで)の主要人物年表 吉田, 京子 パレスチナ住民の政治意識研究の動向 浜中, 新吾 カタル『民主化』への静かな道のり : 第3 回地方自治評議会選挙の評価 吉川, 卓郎 現代イラク研究国際学会第2 回大会の報告 山尾, 大 Simone Ricca. Reinventing Jerusalem: Israel's Reconstruction of the Jewish Quarter After 1967. I. B. Tauris. xiii+258pp. 飛奈, 裕美 Abdulkader Thomas ed. Interest in Islamic Economics: Understanding 'riba'. Abingdon: Routledge. vi+146pp. 長岡, 慎介 Paul Dresch and James Piscatori eds. Monarchies and Nations: Globalisation and Identity in the Arab States of the Gulf. London and New York: I.B. Tauris. vii+311pp. 堀拔, 功二 Howard Federspiel. Sultans, Shamans & Saints: Islam and Muslims in Southeast Asia. Hawai'i: University of Hawai'i Press. pp. 297+xii 木下, 博子 プラクティカル研究情報の意義と役割 東長, 靖 湾岸アラブ諸国書店案内 : アラブ首長国連邦・カタル・バハレーン編 堀拔, 功二 ○Vol.1 No.1 (2007-04) の目次 新時代のイスラーム地域研究とその魅力 小杉, 泰 スーフィズム/タリーカ研究の課題と展望 東長, 靖 南アジア・イスラーム研究の意義と眺望 山根, 聡 Palestine Question and Islamic Movement: The Ikhwan (Muslim Brotherhood) Roots of Hamas TAMIMI, Azzam The Invocation of Saints and/or Spirits by the Sufis and the Shamans: About the Munâjât Literary Genre in Central Asia ZARCONE, Thierry 金融機関のリストアップと分類の特徴に見る現代イスラーム金融の理念的類型 : イスラーム経済学史の構築にむけて 長岡, 慎介 現代における預言者の医学 : ザンジバル臨地調査データと予備的考察 藤井, 千晶 初期マートゥリーディー学派神学におけるワリー論 丸山, 大介 Data on Zawiyas in Contemporary Zanzibar FUJII, Chiaki ヒズブッラーのレジスタンス思想 : ハサン・ナスルッラー「勝利演説」 末近, 浩太 現代シーア派のイスラーム国家論 : ムハンマド・バーキル・サドル「イスラーム国家における力の源泉」 山尾, 大 19 世紀後半におけるイスラーム改革者による西洋思想批判 : ジャマールッディーン・アフガーニー『物質主義者への反駁』 平野, 淳一 現代タンザニアにおける「預言者の医学」関連文献 藤井, 千晶 「現代イラク研究国際学会」の動向 山尾, 大 横田貴之著『現代エジプトにおけるイスラームと大衆運動』ナカニシヤ出版, 2006 年12 月, vii + 252 頁 長沢, 栄治 Azzam Tamimi. Hamas: Unwritten Chapters. London: Hurst & Company, 2007, 344 + xii pp. 横田, 貴之 Liyakat N. Takim. The Heirs of the Prophet: Charisma and Religious Authority in Shiite Islam. Albany: State University of New York. 252pp. 黒田, 賢治 al-Sayyid Yūsuf. Jamāl al-Dīn al-Afghānī wa al-Thawra al-Shāmila. al-Qāhira: al-Hay'a al-Misrīya al-Āmma li-l-Kitāb. 255pp. 平野, 淳一 Christopher M. Davidson. The United Arab Emirates: A Study in Survival. Boulder and London: Lynne Rienner. xi+333pp. 堀拔, 功二 [附属図書館電子情報掛]
Print