メニュー
アーカイブ  | RSS |

KURENAI: プレスリリース論文「ヒトの顔知覚様式の進化の起源-3000万年前にはすでに獲得」を公開

 投稿日時:2009-09-17 (2654 ヒット)
京都大学の研究・教育成果を発信する京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)で、京都大学のプレスリリース論文「ヒトの顔知覚様式の進化の起源-3000万年前にはすでに獲得-」の著者原稿を公開いたしました。 ■Adachi, I., D. P. Chou, and R. R. Hampton. 2009. Thatcher effect in monkeys demonstrates conservation of face perception across primates. Current Biology 19, (15): 1270-1273. http://hdl.handle.net/2433/85124 足立幾磨・霊長類研究所特定助教の研究グループによる研究成果で、足立先生よりご登録いただきました。 ○ヒトの顔知覚様式の進化の起源-3000万年前にはすでに獲得-. 京都大学プレスリリース. 2009-07-10. http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2009/090710_1.htm 新聞各紙・報道でも広く取り上げられている、京都大学の最先端の研究成果を、どうぞご覧ください。 ◆京大論文アーカイブ【KURENAI(京都大学学術情報リポジトリ)】   KURENAI(京都大学学術情報リポジトリ)   - 現在約4万件以上の京大研究者の論文を提供 [附属図書館電子情報掛]
Print