メニュー
アーカイブ  | RSS |

京都大学蔵書検索サイト(KULINE)の新機能をお知らせします

 投稿日時:2012-08-21 (3481 ヒット)
2012年8月20日 図書館機構では、図書館システムの更新に伴い、2012年8月20日から京都大学蔵書検索 KULINE(クライン)も一新しましたので、新しい機能を紹介します。
  1. 画面を一新
    • デザインを改め、より使いやすく、かつ豊富な情報が得られるよう、多くの機能を付加しました。
  2. ひとつの検索窓で様々な資料が検索可能に
    • 検索時に資料種別を意識せずに、ひとつの検索窓からタブ切替で、様々な資料を検索できるようになりました。今までの図書・雑誌・電子ジャーナル・電子ブックスに加えて、論文(京大ArticleSearch)、貴重資料、博士論文、京都大学学術情報リポジトリKURENAI等のコンテンツが横断的に検索できます。
  3. 目次、内容紹介や書影が表示可能
    • 図書の書誌詳細画面では、書誌情報のほかに目次や内容紹介、書影が表示できるようになりました。
  4. 検索結果件数が多くても絞り込み可能
    • 検索結果件数が多くて、探しているものが見つけにくい場合、検索結果から分析された著者名や件名、出版年、所蔵館等の絞り込み条件が表示され、目的の資料にたどり着きやすくなります。
これまでより便利になった新しいKULINEを大いにご活用ください。
 なお、URLが変更になります。お手元のパソコンにおけるブックマーク(お気に入り)登録や、リンクについては新URLに置き換えていただきますようお願いします。


関連サイト:京都大学広報, 開発元プレスリリース
Print