アーカイブ  | RSS |

【トラブル】教職員用グループウェアIDで電子ジャーナルを利用できなくなった場合の対処方法

 投稿日時:2012-09-05 (2792 ヒット)
9月以降、教職員用グループウェアID「SPS-ID」(例:taro123yoshida)で電子ジャーナルを利用できなくなった(電子ジャーナル・データベース認証システムを通過できなくなった)、というご相談を多く受け付けています。


その場合お手数ですが、以下の2つを順にお試し下さい。

  1. ブラウザのキャッシュ・クリア
    ブラウザに残っている情報が、妨げになっている可能性があります。
    キャッシュをクリアして、ブラウザを完全に終了させてから、改めてログインして下さい。

    手順は下記をご参照下さい。
    https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/lusr/cacheclear.html

  2. ログイン・パスワードの変更
    1.を試してもうまくログインできない場合は、グループウェアのパスワードを変更して、改めてお試しください。
    (反映までに、最大で2時間程度かかるようです。)

    手順は下記をご参照下さい。
    https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/erhelp/sps-id_pass_change20120905.pdf
※グループウェアにログインできない場合は、SPS-IDまたはパスワードの障害で すので、
 電子事務局推進掛 内線(本部 16)2198
にお問い合わせください。

[附属図書館電子情報掛]

Print