メニュー
アーカイブ  | RSS |

【文学研究科図書館】講習会「古典籍リテラシー入門第二回 - 見て楽しむ漢籍」(11/13)

 投稿日時:2013-10-15 (1535 ヒット)

古典籍リテラシー入門 第二回 - 見て楽しむ漢籍

漢籍は、もちろんその中身を読んで味わうのが第一ですが、それだけでなく、一定の知識を持てば、「見て楽しむ」こともできます。

前回の和本編に続いて、まずは漢籍特有の扱い方をお話しした上で、準備した漢籍を実際に手にとっていただきながら、「どのよう読めばいいのか」ではなく、「何を見ると楽しいのか」について、美術史家が絵画作品を語るように、お話をしてみたいと思います。


  • 日 時: 11月13日(水)18:20-19:40
  • 場 所: 文学部校舎(新館南側講義棟)1階 第1講義室 地図
  • 主 催: 文学研究科図書館
  • 対 象: 学内の学部生、大学院生等
  • 講 師: 宇佐美 文理 教授(文学研究科)
  • お申込:先着36名(事前申込み必要)
    ※下記Webフォームからお申込みください。
    https://www2.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/?page_id=798

お問合せ: 文学研究科図書館 図書掛
TEL: 075-753-2715 / FAX: 075-753-2453

古典籍リテラシー入門第二回 見て楽しむ漢籍
古典籍リテラシー入門第二回 見て楽しむ漢籍 ポスター(PDF)
Print