メニュー
アーカイブ  | RSS |

平成25年度 京都大学図書館機構 講演会 「大学のグローバル化における図書館の役割 -留学生サービスから考える」

 投稿日時:2013-11-15 (2994 ヒット)
   社会ではあらゆる分野でグローバル化が進み、大学もまたその目標・特色や教育研究方針、学生の多様性等を踏まえた効果的な
取り組みを進めることが求められています。
   今回の講演会では、大学のグローバル化をめぐる昨今の変化と現状の課題を概観し、その中でも特に留学生に対する支援サービ
スについて考えます。
    留学生、外国人研究者の受入は今後増加が予想されますが、本学図書館としての組織的な取り組みは「アクティブ・ラーニング・
エリア(仮)」「学習サポートデスク」設置などまだ端緒についたばかりです。本学国際交流センターの活動、他大学図書館の先行事例、
留学生の声を聞くことで、効果的なサービスの可能性を探るきっかけになることを期待しています。

主催:京都大学図書館機構
共催:国立大学図書館協会近畿地区協会
協賛:大学図書館近畿イニシアティブ

1. 日時:12月11日(水)13:30-17:00 (受付開始 13:00)

2. 場所:京都大学附属図書館 3 階 ライブラリーホール

3. 対象:大学図書館職員 および 上記テーマに関心のある方

4. プログラム
13:00 開場
13:30-13:35 開会挨拶
    引原 隆士 京都大学図書館機構長
13:35-14:35 基調講演
「大学のグローバル化をめぐる昨今の変化と現状の課題
-留学生の図書館活用の現状と将来展望-」
    京都大学国際交流センター センター長 森 眞理子 教授
    京都大学国際交流センター 河上 志貴子 准教授
14:35-15:35 講演2
「東北大における留学生協働による学習支援」
    東北大学附属図書館 情報サービス課専門員 横山 美佳 氏
    東北大学附属図書館 留学生コンシェルジュ ユ キョンラン 氏
15:35-15:55 質疑応答
16:00-17:00 パネル・ディスカッション
「留学生・国際交流センターから図書館に期待するもの」
    京都大学の留学生3名および基調講演登壇者、東北大学留学生コンシェルジュ
    モデレータ:京都大学附属図書館 研究開発室 北村 由美 准教授
17:00 終了

    * なお講演会終了後、講師の方々をお招きして交流会を開催いたします(参加任意)。

5. 受講定員:120 名(申込先着順)

6. 受講料:無料(講演会後の交流会に参加される場合は、3,000 円の参加費を頂きます)

7. 申込方法:申込用Web フォームにご記入の上、お申し込みください。
   URL:http://www2.kulib.kyoto-u.ac.jp/kenshu/?p=3669
   申込締切:2013年12月3日(火)

8. 企画:京都大学図書館機構

9. その他・記録
    当日講演会の映像を映像配信サービスUstreamで公開し、映像記録は京都大学OCWにて、
    資料記録は京都大学学術情報リポジトリKURENAIで保存・公開の予定です。

10. 問合せ先
    京都大学図書館機構 企画広報担当(中村・佐々木)
    Tel:075-753-2691/2613、Fax:075-753-2629
    E-mail:kenshu-uke2[at]kulib.kyoto-u.ac.jp
    アクセスマップ: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm


Print