アーカイブ  | RSS |

論文検索ツール「京大ArticleSearch」が新しくなりました!(3/25)

 投稿日時:2014-03-25 (17162 ヒット)
論文検索ツール「京大ArticleSearch」が新しくなりました!

京都大学が提供している膨大な電子ジャーナル・データベースの中から、
必要な文献をまとめて探せる論文検索ツール「京大ArticleSearch」が新しくなりました!

● 改善点
Point 1:信頼性の高い学術情報をより幅広くシンプルに検索
User's Voice
すごく使いやすくて嬉しいです。
  今までは探す文献のジャンルごとにデータベースが異なっていて正直ちょっと煩雑でした。

Point 2:よりスピーディな検索
User's Voice
従来のバージョンはレスポンスが遅くてあまり利用していなかったのですが、
 新しいものはレスポンスが速くなっていると思います。

Point 3:見やすい検索結果、絞り込み機能も使いやすく
User's Voice
主題を類義語も含めて検索してくれて、のちに絞り込みもできるのが便利です。
オンライン上で本文が見られるものは「online」の表示が目立ってわかりやすいです。
タイトルをクリックするとすぐ詳細情報のページが出てくるし、使いなれている
 KULINEのページに近い見た目で以前のものより見やすい。

ワンクリックで論文本文までアクセスできて使いやすいです。
普段よく使うデータベースでは見つからないものが探せそう。
検索スピードが上がったことに加え、インターフェースが全体的に見やすくなったし、
 感覚的に使えるようになった。特にオンライン資料かどうかが大きなアイコンで示される点、
 ArticleLinkerを経ることなくKulineで学内所蔵資料が検索できる点、
 絞り込み検索のオプションがすっきりした点などが検索のストレスを大幅に軽減すると感じた。

● どこから利用できるの?

下記URLのほか、京都大学蔵書検索システムKULINE(クライン)の[論文検索]タブからもご利用頂けます。

また、新しい「京大ArticleSearch」の提供開始に伴い、旧「京大ArticleSearch」の提供を終了します。
お手元のパソコンでブックマークやお気に入り登録されている方は、新しいURLに置き換えて頂きますようお願い致します。

新「京大ArticleSearch」
 日本語版検索画面:http://kyoto.summon.serialssolutions.com/
 英語版検索画面 :http://kyoto.summon.serialssolutions.com/en/

旧「京大ArticleSearch」(提供終了)
 日本語版検索画面:https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/gakunaias.html
 英語版検索画面 :https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/gakunaias-e.html


● 使い方や新サービスの概要は…

以下のページでご案内しておりますので、ご参照ください。
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb/13510

なお、日本語の新聞記事データベースや医中誌、JapanKnowledge、magazineplusなどのデータベースは検索対象に入っていません。
また各データベース固有の検索機能(例:被引用件数での並べ替え)も京大ArticleSearchでは利用できませんので、
データベースリストから個々のデータベースにアクセスしてご利用ください。

さらに便利になった新しい「京大ArticleSearch」をぜひご活用ください。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 お問い合わせ先:
 図書館機構オンラインサービス担当
 kuline@kulib.kyoto-u.ac.jp
* * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * *

Print