アーカイブ  | RSS |

【注意】文献管理ツールに認証情報を設定しないでください

 投稿日時:2015-04-14 (2193 ヒット)
論文執筆に必要な文献をオンラインで蓄積・管理し、論文の引用文献リストを簡単に作成することできるツールとして、文献管理・論文執筆支援ツールが提供されています。

文献管理ツールの中には、設定に利用者の認証情報を入力することで自動的に文献を取得する機能を持つものもあります。こちらについても利用者の意図しない 場面でシステマティックダウンロードと判断され遮断されてしまうこともありますので、文献管理ツールに認証情報を設定しないでください
文献管理ツールをご利用になる場合は、ご注意ください。

【参考】
■文献管理ツールの自動ダウンロード機能を使わないでください (図書館機構ニュース)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1647
■文献管理ツールの自動ダウンロード機能を使わないでください (電子リソースHELP)
https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/erhelp/citation.html#5
■京都大学の環境でEndNoteを使う注意点 (医学図書館)
http://www.lib.med.kyoto-u.ac.jp/EndNote.html#attention

[図書館機構]

Print