メニュー
アーカイブ  | RSS |

附属図書館所蔵貴重資料「平松文庫」(一部)のデジタルデータが国文学研究資料館で電子化・公開されました

 投稿日時:2015-09-30 (2396 ヒット)

附属図書館所蔵貴重資料「平松文庫」の一部が、国文学研究資料館 「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」事業」によりデジタル化され、公開されています。ぜひ、ご利用ください。

●所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース(国文学研究資料館)
http://base1.nijl.ac.jp/~wakosyo/
●デジタル公開所蔵者一覧(国文学研究資料館)→(文庫番号327 京都大学附属図書館 平松家本)
http://base1.nijl.ac.jp/~wakosyo/syuusyuu_list.html

○拠点大学の所蔵資料含む収集マイクロ画像データを追加公開(国文学研究資料館 2015/9/29)
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/news_column.html#section_03

なお、デジタルデータの出版物等での利用については、下記をご参照ください。

●京都大学電子図書館コンテンツの二次利用について
Guide for Content Reuse of Kyoto University Digital Library
https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/copyright.html

---------------------------------------------------
【参考】平松文庫(kuline 京都大学蔵書検索)
https://kuline.kulib.kyoto-u.ac.jp/index.php?active_action=v3search_view_main_lnklst&block_id=251&page_id=0&tab_num=0&lnkfunc=5

【参考】「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」について
国文学研究資料館では、「日本語の歴史的典籍」をキーワードに、国際的な共同研究ネットワークの構築へ向けたプロジェクト「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」(https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/)を平成26年度から開始しました。京都大学附属図書館では、このプロジェクトの拠点大学として、所蔵する貴重資料の電子化・公開を進めていく予定です。
---------------------------------------------------

[附属図書館 情報管理課電子情報掛]


Print