アーカイブ  | RSS |

【図書館機構】粗悪学術誌に関する注意喚起について

 投稿日時:2021-02-15 (1540 ヒット)
図書館機構では、ハゲタカジャーナル(Predatory Journals)と呼ばれる
粗悪学術誌の問題について、学内の研究者向けに注意喚起と啓発活動を行っています。

このたび、研究者が投稿、査読、編集などを通して粗悪学術誌とかかわりを持つことを
防ぐため、新たなリーフレットを作成しました。

このリーフレットでは、粗悪学術誌を見極めるためのポイントやチェックリスト、
実際に研究者が遭遇した「怪しいジャーナル」の体験談を掲載しています。

粗悪学術誌にかかわることで、研究者としてのキャリアを損なうことがないよう、
このリーフレットをお役立てください。

粗悪学術誌啓発リーフレット「見極めるチカラ」(Eng. ver.)(京都大学図書館機構作成 2021.1)

粗悪学術誌に関する情報については、以下をご参照ください。
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/content0/1387404

2020.02.15 附属図書館粗悪学術誌相談窓口
Print