メニュー
  
 

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 新元号「令和(れいわ)」の出典、万葉集の画像をご覧いただけます

 投稿日時:2019-04-01 (1161 ヒット)

新元号「令和(れいわ)」の出典は万葉集「梅花の歌三十二首」です。
京都大学附属図書館が所蔵する『[曼朱院本]萬葉集』のデジタル画像をぜひご覧ください。

梅花の歌三十二首

 

 

【附属図書館】開館カレンダー付LSN2019年4月号を発行しました

 投稿日時:2019-04-01 (334 ヒット)

京都大学附属図書館 Library Service News(LSN)2019年4月号を発行しました。
2か月分の開館カレンダーもついています。
附属図書館・生協に配置しておりますので、お手にとってご覧ください。



 また、京都大学学術情報リポジトリ「KURENAI」を通じて、
 これまでの号もお読みいただけます。

  **京都大学学術情報リポジトリKURENAI**

 

【附属図書館】 新入生向け 図書館オリエンテーション のお知らせ

 投稿日時:2019-03-29 (575 ヒット)


Welcome to KU Library!!

附属図書館オリエンテーション 2019


 京都大学附属図書館では、新入学部生・新入院生の方向けに、
 オリジナル企画をご用意しました。

 参加者全員に、景品をプレゼント!
 ぜひご参加ください!
 詳細情報は右のポスターをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
 図書館ツアー
--------------------------------------------------------------------

 附属図書館は4階建てで、地下書庫が3層あります。
 図書館閉館後も利用できる「学習室24」や、
    グループでディスカッションができるラーニング・コモンズや
    共同研究室など、用途に応じて使い分けられる学習スペースが
    そろっています。奥深くて迷ってしまいそうな地下書庫へも
 ご案内します。

  日 時: 2019年 4/8(月), 4/10(水), 4/12(金), 4/25(木), 4/26(金)
             各 日13:30-14:00, 16:30-17:00 (各回 約30分)


 ※各回内容は同一です。英語対応も可能!
 ※集合場所:附属図書館正面玄関前
 ※予約:1F参考調査カウンターにて受付。当日飛び込み参加も大歓迎です!


--------------------------------------------------------------------
 知の宝庫を歩く!附属図書館スタンプラリー
--------------------------------------------------------------------

 附属図書館のいろんな場所をまわりながら、オリジナルスタンプを集めて
 クイズにチャレンジ!
 予約は不要、日本語と英語の2つのバージョンで開催しています。

 実施期間:2019年 4/1(月) - 4/26(金)


 【景品受渡】
  1F参考調査カウンター 平日開館中 9:00-17:00


 【お問合せ】
  附属図書館 利用支援掛
  TEL:075-753-2636 Email:ref660[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 天皇即位の儀式が色鮮やかに描かれた「中井家絵図・書類」をデジタル化・公開しました

 投稿日時:2019-03-29 (926 ヒット)

附属図書館が所蔵する貴重資料コレクション「中井家絵図・書類 儀式之部」の中から、天皇の即位に関する絵図4点をデジタル化・公開しました。2019年3月29日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、13,522タイトル、1,157,922画像となりました。

中井家絵図・書類」は、江戸幕府京都大工頭の中井家に伝えられた資料群で、京都御所、二条城、下鴨神社をはじめとする諸寺社等建築関係の図面、古文書、地図などが含まれており、「禁裏之部」「幕府之部」「社寺之部」「地理之部」「儀式之部」等に分類されています。

享保二十乙卯歳十一月三日御即位堂上堂下飾御規式之圖并於清涼殿禮服御覧圖

今回デジタル化・公開した「儀式之部」に含まれる資料は、江戸時代の桜町天皇(在位1735-1747)[RB00025164, RB00025165]、後桜町天皇(在位1762-1771)[RB00025166, B00025167]の即位に関する絵図で、特に『享保二十乙卯歳十一月三日御即位堂上堂下飾御規式之圖并於清涼殿禮服御覧圖』には、高御座とそれを守護する玄武、青龍、朱雀、白虎の四神、列席する宮廷人が色鮮やかに細やかに描かれています。本資料のデジタル化・公開は、「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ基金」に寄せられた寄付者のみなさまのあたたかいご支援により実現しました。

折しも2019年5月1日に新天皇が即位されますが、これを機に、古文献に彩り豊かに残された歴史の営みに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

中井家絵図・書類 儀式之部

 

資料のデジタル化と京都大学貴重資料デジタルアーカイブ基金

大型の絵図は、非接触型高精細大型上面スキャナーで撮影してデジタル画像を作成しています。資料の周辺に設置したフレームに沿ってスキャナーを縦横に動かし、ライン状の画像を複数作成します。その画像を接合して、1枚の画像とするのです。

資料スキャニングの様子

絵図や地図、図面など、折り畳まれた大型資料を閲覧するには、資料を安全に広げられる場所を準備し、資料に負担をかけないように細心の注意を払う必要がありますが、デジタル画像では、ビューワーの機能を使って自在に拡大縮小、移動をしながら表示できる利点があります。京都大学図書館機構では、原資料を直接閲覧する重要性を尊重しながら、資料の長期保存にふさわしい環境を確保するために、資料デジタル化を積極的に推進しています。

資料デジタル化を進めるにあたっては学内経費や各種外部資金への応募を行っていますが、図書館機構では、2018年7月に京都大学基金のプロジェクト支援基金として「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ基金」を設置しました。

これまで大切に伝え継がれてきた貴重な古典籍資料を、社会の共有財産としてデジタルデータの形で世界に発信することにより、学術研究を推進し教育や文化の発展に寄与することが、わたしたちの願いです。

 

 

【図書館機構】KURENAIで雑誌『史林』の公開を開始しました(第1弾:1968-2018, 50年分)

 投稿日時:2019-03-28 (454 ヒット)

京都大学学術情報リポジトリKURENAIで、史学研究会刊行の学術雑誌『史林』の公開を開始しました。

 『史林』http://hdl.handle.net/2433/237407

 

『史林』は1916年(大正5年)創刊の史学・地理学・考古学の総合学術誌です。
このたびは、第1弾として51巻1号(1968年1月)以降の50年分を公開しました。1巻から50巻も今後公開予定です。
最新刊は随時追加していきます(本文は刊行日から4年後に閲覧可能となります)。

【附属図書館学術支援掛】