メニュー
  
 

【メンテナンス】図書館ネットワークサービス(KULINE等)の一時休止について(7/19 8:00~8:30)

 投稿日時:2019-07-18 (361 ヒット)

システムメンテナンスは終了しました。通常通りご利用いただけます。(2019/07/19)

システムメンテナンスのため、下記のとおり図書館ネットワークサービスを一時休止いたします。
急なお知らせで申し訳ございません。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

■休止期間: 2019年7月19日(金) 8:00 から 8:30

●休止するサービス

【京都大学KULINE】
蔵書検索(*1)
蔵書・論文+
貴重資料画像
他大学検索
横断検索(京都大学のみ不可)
オンライン申込機能
MyKULINE
  • ※(*1)休止期間中に京都大学の蔵書を検索したい場合は、CiNii Books から図書・雑誌を検索することができます。詳細は「KULINE休止中に京都大学の蔵書を検索するには」をご確認ください。
  • ※下記のサービスはご利用いただけます。
    1.「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ」(https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/
    2.電子ジャーナル・データベースおよび図書館機構・附属図書館ホームページ
  • ※作業が終了次第、サービスを再開します。

 

【吉田南総合図書館】試験期間中の臨時開館・開館時間延長を行います

 投稿日時:2019-07-09 (440 ヒット)

試験期間中の臨時開館および開館時間延長を以下の日程で行います。どうぞご利用ください。

<日程・時間 / Extended Opening Hours>

7/9(Tue.)-7/12(Fri.) 時間延長 9:00~ 21:00

7/16(Tue.)-7/19(Fri.) 時間延長 9:00~ 21:00

7/20( Sat.) 時間延長 10:00~ 18:00

7/21( Sun.) 臨時開館 10:00~18:00

7/22(Mon.)-7/26(Fri.) 時間延長 9:00~ 21:00

7/27( Sat.) 時間延長 10:00~ 18:00

7/28( Sun.) 臨時開館 10:00~18:00

  * 7/13( Sat.)は平常通り、7/14( Sun.)-7/15( Mon.) は休館です。

詳細は下記よりご確認ください。

「試験期間中の臨時開館・開館時間延長を行います/Temporary changes to library opening hours」

▼ 問い合わせ先:
 吉田南総合図書館(逍遥館)
 TEL:075-753-6525,6524
 MAIL: eturan61__at__ mail.adm.kyoto-u.ac.jp
 ※ __at__ は @ に置き換えて下さい.
 [吉田南総合図書館]

 

【図書館機構】講演会「オープン・サイテーションと機関リポジトリの展開」(5/20)の配布資料と講演動画を公開しました。

 投稿日時:2019-07-08 (428 ヒット)

2019年5月20日(月)に開催された京都大学図書館機構講演会「オープン・サイテーションと機関リポジトリの展開」の配布資料と講演動画を公開しました。

次の講演会案内ページからご利用ください。

https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1381711

配布資料は京都大学学術機関リポジトリKURENAIに、講演動画は京都大学OCWにリンクします。

 

【アップグレード・URL変更のお知らせ】LexisNexis Academic → Nexis Uni

 投稿日時:2019-07-08 (666 ヒット)

LexisNexis社提供のデータベース、LexisNexis Academicが
Nexis Uni にアップグレードされました。

LexisNexis Academic の提供は2019年7月31日で終了となります。

2019年7月31日以降、旧URL(www.lexisnexis.com/ap/academic/)は
使用できなくなりますので、旧URLをブックマーク等に登録をされている方は
新URLに変更をお願いします。

 

【附属図書館】開館カレンダー付LSN2019年7月号を発行しました

 投稿日時:2019-07-01 (646 ヒット)

京都大学附属図書館 Library Service News(LSN)2019年7月号を発行しました。
3か月分の開館カレンダーもついています。
附属図書館・生協に配置しておりますので、お手にとってご覧ください。



 また、京都大学学術情報リポジトリ「KURENAI」を通じて、
 これまでの号もお読みいただけます。

  **京都大学学術情報リポジトリKURENAI**