メニュー
アーカイブ  | RSS |

リポジトリ登録システムの試行について

 投稿日時:2016-04-06 (6951 ヒット)

京都大学は、2015年4月28日に「京都大学オープンアクセス方針」を採択しました。

これは、京都大学の教員が生み出した学術論文等の研究成果を、「京都大学学術情報リポジトリKURENAI」により

インターネット上で原則公開することを定めたものです。 このたび、リポジトリ登録システム開発と動作確認等の

準備が整いましたので、本日よりシステムの試行運用を開始いたします。システムの利用について下記の点について

ご留意ください。 不明点・ご意見等ありましたら下記までお寄せください。 今後の参考にさせていただきます。

問い合わせ先:附属図書館学術支援課学術支援掛 (repository@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)

 

留意点:

Scopusから取り込んだ2015年以降発行の論文が表示されます(登録の対象は、2015年4月28日以降発行の論文となります)。

researchmapから取り込んだ論文も表示されます(2015/03/29から表示)。

[許諾条件]項目の[公開種別]が「図書館確認中」は図書館の許諾条件の調査が終わっていません。調査完了後に、登録申請をお願いいたします。

許諾条件が「不可」となっている論文はリポジトリへの登録が認められていません。後日図書館側で適用例外として処理いたしますので、ご作業は不要です。

リポジトリ登録システムURL: https://openaccess.kulib.kyoto-u.ac.jp/researcher

SPS-IDとそのパスワードでログインしてください。

*Screen setting: https://www2.kulib.kyoto-u.ac.jp/kurenaiku/Screensetting.pdf (2016/03/28追加5/11差替え)

[附属図書館学術支援掛] (サイト移行作業のため3/24のニュースを再投稿しました)


Print