アーカイブ  | RSS |

【図書館機構:教員向け】学生用電子ブックの緊急整備(後期)について

 投稿日時:2020-09-09 (1101 ヒット)

※対象外となる資料について追記しました(2020.9.15)

新型コロナウイルス感染症のリスクが当面続く状況に鑑み、図書館機構では後期に向けてオンライン講義・自宅学習等に利用できる電子ブックの緊急整備を実施します。

つきましては下記のとおりご推薦ください。

 

対象者

本学の教員(非常勤講師も含む)

購入推薦対象資料

・今年度の全学共通科目の講義に使用または参考となる電子ブック

・その他本学の学部生向け講義に使用または参考となる電子ブック

・ 学部学生の自宅学習時に有用と思われる学習用の電子ブック

※大学等機関で購入可能な電子ブックのリストはこちら

対象外とする資料

・全集・叢書、新聞・雑誌等(バックナンバーを含む)、継続して刊行されるもの

・資格試験参考書・問題集、自己啓発書、趣味・実用書等、個人で購入することが望ましいもの

・サブスクリプション契約など後年度負担のある資料

ご推薦方法

こちらのフォームよりご推薦ください。

※推薦資料が複数冊ある場合は、優先度の高い電子ブックから記入してください。

受付期間

令和2年10月16日(金)まで

留意点

・推薦受付順に予算状況及び推薦順位を勘案して購入手続きを進めていきます。予算都合により、購入ができなかった場合は今後の購入候補とします。

・推薦資料が利用可能になりましたら、推薦者宛に連絡します。

・個人向けに電子版が販売されていても、大学等機関向けには販売されていない電子ブックは購入できません。大学等機関で購入可能な電子ブックの一部をリストにして、次の「参考資料」に配置しましたので、参考にしてください。

・原則として、同時アクセス数は1で購入します。

問い合わせ先

附属図書館学術支援課資料整備掛

Email: shiryoseibi660 [@] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

参考資料

・京都大学で既に購入している電子ブックはKULINEで検索できます。

・大学等機関で購入可能な電子ブックリスト

 プラットホーム毎にシートを分けて作成しています。分類を付けておりますので絞込みにご利用ください。 

 複数のプラットホームで提供されている資料もあります。

 ※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードの際にはご注意ください。

 ※大部なリストのため、スマートフォン・タブレットでは表示できない可能性がありますので、ご注意ください。

[和書] (Excel, 約18MB)

学内アクセス限定

・シート1 Maruzen Ebook Library提供の電子ブックリスト

・シート2 KinoDen提供の電子ブックリスト

・シート3 EBSCO eBooks提供の電子ブックリスト

[洋書1] (Excel, 約13MB)

学内アクセス限定

・シート1 Brill, Cambridge, Oxford, Taylor & Francis, Wiley, World Scientific提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

・シート2 EBSCO eBooks提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

[洋書2] (Excel, 約66MB)

学内アクセス限定

・シート1 ProQuest eBook Central提供の電子ブックリスト(2015年以降に出版されたもの)

・個人向けに販売されている電子ブックよりも大学図書館向けに販売されている電子ブックは数が少ないとはいえ、膨大な量にのぼります。リストに掲載いたしましたのは購入できる資料の一部になりますので、リストにない資料もぜひご推薦ください。購入可否を調査します。

先生方からのご推薦が選書の参考や出版社への電子化の要望などコレクションの充実に繋がります。ご協力よろしくお願いいたします。

 


Print