【文学研究科図書館】学術雑誌閲覧室:一部雑誌利用制限(1/21-最大3月末)

 投稿日時:2019-01-11 (2088 ヒット)

------------------------
2019.02.15追記
工事が終了し、制限していた雑誌が通常どおり利用できるようになりました。
------------------------

文学研究科学術雑誌閲覧室(東館)にて、次の日程で壁亀裂の工事を行います。

■工事期間
2019年1月21日(月)~終了日未定(最大3月末)

工事箇所付近の下記の雑誌については、ご利用希望を職員にお申し出いただき、工事作業員が取り出し対応することになり、利用までお時間がかかります。 (対応時間:9:00~17:00)

  • ロシア語雑誌周辺
  • 洋雑誌請求記号D,E周辺

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

[文学研究科図書館]
 

復旧しました:【文学研究科図書館】【トラブル】文学部でのNDL図書館送信サービス

 投稿日時:2018-11-02 (1934 ヒット)

2018.11.26追記. こちらのトラブルは復旧しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

文学研究科図書館にて提供しております、国立国会図書館(NDL)図書館送信サービスについて、 ネットワークトラブルにより、一時的に当館内での利用ができなくなっております。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
お急ぎの方は、当館を除く学内のサービス提供館(附属図書館・吉田南総合図書館・医学図書館)をご利用ください。

[文学研究科図書館]
 

Early European Booksプラットフォーム移行・URL変更のお知らせ

 投稿日時:2018-10-31 (2291 ヒット)

文学研究科の提供するデータベース、"Early European Books"がプラットフォームをProQuestへ移行いたしました。 それに伴い、アクセス先のURLが変更となっております。

【新URL】
Early European Books [ProQuest] https://search.proquest.com/eeb

よろしくお願いいたします。

[文学研究科図書館]

 

【文学研究科図書館】臨時閉館いたします(2018/09/04)

 投稿日時:2018-09-03 (1925 ヒット)

台風21号接近により明日2018/09/04(火)の文学研究科図書館[新館]および学術雑誌閲覧室[東館]は、終日臨時閉館いたします。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

[文学研究科図書館]

 

【文学研究科図書館】臨時開館時間延長を実施します(2018/7/2-7/31)

 投稿日時:2018-07-02 (1926 ヒット)

文学研究科図書館では、試験期間中の臨時開館時間延長を行います。

■ 実施期間
2018年7月2日(月)~7月31日(火)の平日
※「注意事項」にある日程を除く。また、土日祝は休館。

■ 開館時間
図書館[新館] 9:00~20:00(書庫19:45まで)
※書庫資料の出納は17:00まで
雑誌閲覧室[東館] 9:00~18:00(書庫17:45まで)
※通常どおり

■ 注意事項
以下の日程は開館時間が変わりますのでご注意ください。
図書整理休館日…7月17日(火)
→図書館[新館]閲覧室のみ13:00-17:00開室

詳細は文学研究科図書館のお知らせをご覧ください。

 

復旧しました:【トラブル】国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(図書館送信)が学内で利用できません

 投稿日時:2017-04-10 (3129 ヒット)

2017.04.28追記

復旧いたしました。長期間にわたり、ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ありませんでした。

 


 

2017.04.19追記

図書館システムからの送信サービスの一部が停止しております。
○利用できないサービス
 ・国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(図書館送信)

ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
障害が長期化しているため、ただ今、新たなシステム環境を構築中です。
大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

[附属図書館学術支援掛]

 


2017.04.10

学内の下記の図書館・室で提供しております、国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(図書館送信)が、トラブルのため、現在ご利用いただくことができません。

・附属図書館

・医学図書館

・文学研究科図書館

・吉田南総合図書館

・霊長類研究所図書室

現在、対応中ですので大変ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

お急ぎの場合は学外のサービス提供図書館をご利用ください。

図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館一覧 - 国立国会図書館

 

[附属図書館学術支援掛]

 

講習会「古典籍リテラシー入門第3回 - 西洋の書物の歴史-ドイツ語圏を中心に」(11/4)

 投稿日時:2014-10-10 (2909 ヒット)

古典籍リテラシー入門 第3回
西洋の書物の歴史 ―ドイツ語圏を中心に―

 ドイツ語圏を中心とした西洋の書物の歴史について、文学研究科所蔵の資料などを見ていただきながらお話ししたいと思います。

  • 日 時: 11月4日(火) 18:10-19:20
  • 場 所: 文学部校舎(新館講義棟) 2階 第7講義室 (地図)
  • 主 催: 文学研究科図書館
  • 対 象: 学内の学部生、大学院生等
  • 講 師: 松村 朋彦 教授 (文学研究科)
  • お申込: 先着50名 (事前申込み優先) 申込フォーム

お問い合わせ
 文学研究科図書館 図書掛
 TEL: 075-753-2715 / FAX: 075-753-2453

 

【文学研究科図書館】講習会「古典籍リテラシー入門第二回 - 見て楽しむ漢籍」(11/13)

 投稿日時:2013-10-15 (2836 ヒット)

古典籍リテラシー入門 第二回 - 見て楽しむ漢籍

漢籍は、もちろんその中身を読んで味わうのが第一ですが、それだけでなく、一定の知識を持てば、「見て楽しむ」こともできます。

前回の和本編に続いて、まずは漢籍特有の扱い方をお話しした上で、準備した漢籍を実際に手にとっていただきながら、「どのよう読めばいいのか」ではなく、「何を見ると楽しいのか」について、美術史家が絵画作品を語るように、お話をしてみたいと思います。


  • 日 時: 11月13日(水)18:20-19:40
  • 場 所: 文学部校舎(新館南側講義棟)1階 第1講義室 地図
  • 主 催: 文学研究科図書館
  • 対 象: 学内の学部生、大学院生等
  • 講 師: 宇佐美 文理 教授(文学研究科)
  • お申込:先着36名(事前申込み必要)
    ※下記Webフォームからお申込みください。
    https://www2.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/?page_id=798

お問合せ: 文学研究科図書館 図書掛
TEL: 075-753-2715 / FAX: 075-753-2453

古典籍リテラシー入門第二回 見て楽しむ漢籍
古典籍リテラシー入門第二回 見て楽しむ漢籍 ポスター(PDF)
 

【文学研究科図書館】講習会「古典籍リテラシー入門 - 和本の楽しみ方、扱い方、探し方」(6/19)

 投稿日時:2013-05-31 (5551 ヒット)

古典籍リテラシー入門 – 和本の楽しみ方、扱い方、探し方

文学研究科図書館では和本や漢籍といった古典籍を数多く所蔵しています。
今回の講習会では、和本をテーマとして、その楽しみ方、基本的な取り扱い方や探し方についてご説明します。

あなたも和本の世界に触れてみませんか?


  • 日 時: 6月19日(水)18:15-19:30
  • 場 所: 文学部校舎(新館)2階 第2演習室 地図
  • 主 催: 文学研究科図書館
  • 対 象: 学内の学部生、大学院生等
  • 講 師: 大槻 信 准教授(文学研究科)
  • お申込:先着30名(予約優先)
    <!-- ※申込みフォームはこちら -->※定員に達したため受付を終了しました。お申込ありがとうございました。

お問合せ: 文学研究科図書館 図書掛
TEL: 075-753-2715 / FAX: 075-753-2453


ポスター(PDF)

 

完了しました: 【文学研究科図書館】中哲文・米文の書庫内図書の移動について(2/22(金)-4月中旬)

 投稿日時:2013-02-13 (2237 ヒット)

下記の期間、電動集密書架設置工事にともないD書庫内の中哲文・米文の図書を移動します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 2013.4.11 完了いたしました。
 ご迷惑をおかけいたしました。


■作業期間
2/22(金)から4月中旬まで

■移動する図書
・中哲文: D書庫内のE、F、日A〜日Fの分類の図書
・米文: D書庫内のすべての図書

■作業期間中の図書の利用について
・移動作業中のブロックの図書は利用できません。
3/5(火)-3/14(木)は電動集密書架設置工事のため、中哲文のF分類の図書は利用できません。
  中哲文のE、日A〜日Fの分類の図書は、D書庫壁面とA書庫に仮置きしますので利用可能です。


[文学研究科図書館]