メニュー
アーカイブ  | RSS |

RefWorksに搭載してほしい参考文献・引用文献フォーマットを募集しています

 投稿日時:2009-12-10 (3680 ヒット)
RefWorks社が、国内文献出力フォーマットの追加希望の募集をしています。 文献管理ツール"RefWorks"に搭載してほしい、日本の学術雑誌の参考文献・引用文献(References)フォーマットにつきまして、ご希望がありましたら、下記情報とともに図書館までご連絡ください。RefWorks社にお伝えします。 [必要な情報] ・投稿規定名 ・投稿規程(URLもしくは、記載がある資料) 例1: ・投稿規定名: 電子情報通信学会和文論文誌 ・投稿規程: http://www.ieice.org/jpn/shiori/ess_2.html#2.6 例2: ・投稿規定名: Journal of the Physical Society of Japan ・投稿規程: http://jpsj.ipap.jp/authors/jpsj_manus_j.pdf 例3: ・投稿規定名: 泌尿器科紀要 ・投稿規程: http://www.acta-urologica-jpn.jp/regulation/regulation.html すでに、RefWorks上にご自分で出力フォーマットを作成・編集されている場合は、その旨お伝えください。 [連絡先] 附属図書館電子情報掛 dlkyoto[@]kulib.kyoto-u.ac.jp ■RefWorks https://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/erhelp/citation.html#refworks 参考: ○文献管理ツールRefWorksでSIST02形式の引用文献リスト出力が可能になりました http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=481 ○ハンドブック「参考文献の役割と書き方: 科学技術情報流通技術基準(SIST)の活用」 http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=431 [附属図書館電子情報掛]
Print