メニュー
  
 

【講習会】Web of Science/EndNote Basic/Impact Factorインターネット講習会のご案内(11月)

 投稿日時:2013-11-01 (2862 ヒット)
div { margin-left: 1em; }
□■Web of Science / EndNote Basic インターネット講習会■□

トムソンロイターが提供製品の使い方を説明する、インターネット講習会です。
どうぞご参加ください。

● Web of Scienceを使いこなす!
 11月26日(火) 15:00-15:45

[目次]
・キーワード検索のコツ(検索できなかったらどうするか?)
・論文を探す(カットアンドペーストで簡単に)
・研究者名で探すコツ(フルネーム検索、住所検索)
・引用レポートでできること(h-index、引用記事)
・分析機能でできること(何でもランキング)
・最新情報の集め方(今日できること、来週以降できること)
・検索式は保存しよう。

[内容]
学術データベース(Web of Science)の文献検索は、YahooやGoogle検索とは違い、キーワード検索のコツがあります。
また、ヒットした多くの文献群から、最も読みたい文献を抽出する絞込み機能や、
誰がその研究のオーソリティーなのかを探す方法もあります。
さらに、研究の世界的な動きや最新のトレンドについても簡単に分析できます。

● 初めての文献管理(EndNote Basic)

 11月26日(火) 16:00-16:45

[目次]
Web of Scienceのレコードの保存
PubMed, CiNiiのレコードの保存
フォルダの作成と共有
引用文献リストの簡単作成ステップ

[基本的な内容]
せっかく集めた検索結果の管理を、プリントアウトだけに頼っていませんか?
EndNote basicを使ってWeb of ScienceやCiNiiのレコードを簡単にインターネット上に保存し、
フォルダで整理し、家からでも見られるようにできます。
後で知り合いと情報共有する機能もあります。
EndNote basicの便利な活用方法を初級者にも分かるように説明します。

● Impact Factorの質問にお答えします
 11月26日(火) 17:00-17:45

[目次]
・計算方法(インパクトファクターって何?)
・他にもあります。ジャーナルの評価指数
(Total Citation, Eigen Factor, Cited Half Life)
・分野によるインパクトファクター平均値の違いについて

[基本的な内容]
ジャーナルの影響力を示す指標の一つ、インパクトファクターを分かりやすく説明します。
この指標以外に、例えば「どれだけ長く引用され続けるか」という指標もあります。
これらの指標からわかるジャーナルの面白い特徴についてもご説明します。


★★上記の講習会に参加するには、以下のURLより申込が必要です★★
https://thomsonreutersjp.webex.com


インターネット講習会とは?
・研究室や自宅から受講できます。
・日本人トレーナーが指導します。
・受講料は無料です


※ダウンロード版・講習会サイト
https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?p=11&t=m
Web of Science/EndNote Web/Impact Factor/ResearcherIDに関する便利な検索方法や分析方法のエッセンスです。
時間のない方でも、ダウンロードをすれば、PCやモバイル上でいつでも動画を見ることができます。

※オンラインサポートサイト
http://ip-science.thomsonreuters.jp/support/(日本語)
http://ip-science.thomsonreuters.com/support/(English)
過去にトムソンロイターのヘルプデスクに問い合わせの多かった質問への回答が公開されています。
例えば、「ジャーナルが2つの新しい出版物に分割された場合、ジャーナルタイトルのインパクトファクターについて」を知りたい場合など、
製品名と単語を入力して検索してみてください。

※ご質問は下記まで
トムソン・ロイター カスタマーサポート&トレーニング
Tel:0800-888-8855 または 03-5218-6164 (土/日/祭日を除く9:30-18:00)
E-mail:トレーニングts.training.japan@thomson.com
サポートts.support.jp@thomsonreuters.com


Web of Science(WoS)とは?
1900年からの、およそ45以上の言語で書かれた自然科学、社会科学そして人文学を網羅した
12,000誌以上の重要学術雑誌から書誌情報・引用情報を収録している文献のデータベースです。
次の4つのデータベースから成り、外国雑誌の論文とその引用文献を検索することができます。
Science Citation Index Expanded (SCI-EXPANDED)--1900-present
Social Sciences Citation Index (SSCI)--1900-present
Arts & Humanities Citation Index (A&HCI)--1975-present
Conference Proceedings Citation Index(CPCI)--1990-present
京都大学図書館 -電子ジャーナルリスト-
- https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb?c=erdb_alpha_w

EndNote Basicとは?
Web of Scienceを搭載しているWeb of Knowledgeに含まれるデータベースで、
文献管理ソフトEndNote(DVD アプリケーション版)のWeb版です。
京都大学電子リソース:ヘルプ:文献管理ツールを使う
- https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/erdb/13511


[附属図書館参考調査掛]
 

【メンテナンス】Maruzen eBook Library (11/9 21:00 - 11/10 12:00)

 投稿日時:2013-11-01 (1103 ヒット)
サーバーメンテナンスにともない Maruzen eBook Library のサービスが下記の時間ご利用いただけません。
どうぞご了承ください。

【日時】 11月9日(土) 21:00 - 11月10日(日) 12:00



[附属図書館電子情報掛]
 

【図書館機構講習会】検索のコツをマスター!11月の附属図書館 定期講習会

 投稿日時:2013-10-31 (1280 ヒット)

□■11月の附属図書館 定期講習会□■
 

  附属図書館ではデータベースや便利なツールの講習会を行っています。
テストやレポートで忙しくなる前に、使い方を身につけてみませんか。

  • 資料の探し方 -KULINE(クライン)の使い方等-
     蔵書検索システムKULINEの使い方をご紹介します。  検索のコツをつかんで効率的に文献を集めましょう。
      11月 11日(月) 16:00-16:30
      11月 22日(金) 15:00-15:30

  • 学術論文の探し方:日本編 -CiNiiを中心に-
     学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を
     検索できるCiNii Articlesの使い方をご紹介します。
      11月 12日(火) 15:00-15:30

  • 学術論文の探し方:海外編 -Web of Scienceを中心に-
     人文科学・社会科学・自然科学の幅広い学術情報を網羅した文献データベース、
     Web of Scienceの使い方をご紹介します。
      11月 14日(木) 15:00-15:45

  • 文献管理ツールの使い方 -RefWorksを中心に-
     ウェブで利用できる文献管理ツール、RefWorksの使い方を中心にご紹介します。
     RefWorksを使いこなして、効率的に文献管理や参考文献リストの作成を行いましょう。
      11月 5日(火) 15:00-15:45

  定期講習会のお申込: 先着10名(予約優先) こちらのフォームからお申込ください。
  または開始5分前に附属図書館1F参考調査カウンターまでお越しください。

 ※このほかにも、図書館ツアー1・2回生や3・4回生向けの講座を実施しています。詳細はそれぞれのニュースをご覧ください。


お問い合わせ:
 附属図書館参考調査掛  TEL: 075-753-2636 / Email: ref@kulib.kyoto-u.ac.jp

[附属図書館 参考調査掛]
 

【図書館機構講習会】資料探しの第一歩!1・2回生向け「雑誌論文入門講座」と3・4回生向け「文献収集講座」

 投稿日時:2013-10-31 (1259 ヒット)

 ■□1・2回生のための雑誌論文入門講座
     - ワンランク上のレポートを目指そう!- □■


 資料探しを本だけで済ませていませんか?それだけでは不十分!雑誌論文も探しましょう。
 雑誌論文には、図書よりも新しい研究成果などが掲載されています。
 入門講座を通して、雑誌論文活用の基礎をマスターしましょう。

日時:11月27日(水) 15:00-16:20
 場 所:附属図書館3F 講習会室
 対 象:学部1、2回生 (それ以外の方もお気軽に!)
お申込:先着30名・予約優先・当日の飛び込み参加も歓迎!!
    ※お申込フォームから、ご予約頂けます。

 内 容:図書と雑誌の違い、雑誌と論文の関係、雑誌や論文の種類、論文の構造、
      雑誌・論文・電子ジャーナルの検索方法など。


 ■□3・4回生のための文献収集講座
     -論文執筆の糸口をつかもう!-□■


 これから卒業論文やレポート執筆に取り掛かるという皆さんにオススメです!
 図書館活用術やインターネット検索の基本を身につけて、効果的に参考文献を集めましょう。

日時:11月28日(木) 15:00-16:00
 場所:附属図書館3F 講習会室
 対象:学部3、4回生 (それ以外の方もお気軽に!)
お申込:先着30名・予約優先・当日の飛び込み参加も歓迎!!
    ※お申込フォームから、ご予約頂けます。

 内 容:KULINEや論文データベースを使った文献検索のコツ、
      学外図書館の利用、インターネット活用法、引用のルールなど。

 ※開始5分前までに1階参考調査カウンターまでお越しください。
 ※このほかにも、図書館ツアー定期講習会を実施しています。詳細はそれぞれのニュースをご覧ください。

 お問い合わせ:附属図書館参考調査掛 TEL: 075-753-2636 / Email: ref@kulib.kyoto-u.ac.jp
 

学習サポートデスクの院生スタッフがご案内!11月の附属図書館ツアー

 投稿日時:2013-10-31 (1348 ヒット)

 ■□学習サポートデスクの院生スタッフがご案内!11月の附属図書館ツアー-□■


 学習室24、蔵書検索システムKULINE、地下書庫、電動書架の使い方など、
 これから学習や研究を進める上で欠かせない附属図書館の使い方を、
 学習サポートデスクの大学院生スタッフがご案内します。
 各回先着10名です。ぜひご参加ください!

 The staff of the Learning Support Desk will introduce our Main Library!


 ■ 日時 Date
 11/18 Mon. - 11/22 Fri.  16:15-16:45 (30 min)

 ■ 集合場所 / Meeting Point
 附属図書館1階 学習サポートデスク前
 Learning Support Desk(1F), Main Library


■ 予約 / Reservation
 各回先着10名、予約は1階参考調査カウンターまで。
 Up to 10 people per tour. Please contact the Reference Counter.


 ※このほかにも、定期講習会1・2回生向けや3・4回生向けの講座を実施しています。
  詳細はそれぞれのニュースをご覧ください。
 ※学習サポートデスクの詳細は図書館機構HP > 学習・研究サポート > 学習サポートデスク をご覧ください。
  For more information about "Learning Support Desk",
  please refer to "Kyoto University Library Network HP > Guide & Course > Learning Support Desk".

 お問い合わせ / Contacts
  附属図書館 参考調査掛
  TEL:075-753-2636 Email:ref@kulib.kyoto-u.ac.jp