Archive  | RSS |

Kyoto University Research Studies in Education No.55 available on KURENAI

 On 2009-04-23 (5254 reads)
京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)で、京都大学大学院教育学研究科の紀要『京都大学大学院教育学研究科紀要』第55号(2009)を公開しました。 ■京都大学大学院教育学研究科紀要 = Kyoto University Research Studies in Education (ISSN: 1345-2142) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bulletin/kurse    ○第55号 (2009) の目次 Young Children's Developnlent of Understanding Self, Other, and Language KOYASU, Masuo 児童労働と義務教育 : メキシコおよびペルーの事例より 杉本, 均 ; 櫻井, 里穂 ; 工藤, 瞳 存在論に立脚した教育理論の展開 : 「有用化としての教育」に対する問いかけを軸に 井谷, 信彦 幼児期における誤信念課題の理由づけ内容の分析 : 時間的標識に着目して 小川, 絢子 2歳児は誤信念を理解するだろうか : PernerとLeslieの論争を再考する 志波, 泰子 クライシスにおけるソーシャルサポートと自己認知の関係について 橋本, 京子 謝罪に対する被害者の反応とその発達的変化 : 文献展望 田村, 綾菜 幼児期における嘘泣きについての認識の発達 溝川, 藍 インドの初等教藩における無認可学校の役割と機能 : 貧困層ビジネスとしての私立学校に着目して 小原, 優貴 タイにおける人権に関する教育の目的と課題 : Associated Schools Projectの実践より 馬場, 智子 文学作品と経験の語り方 : W.ベンヤミンにおける経験へのアプローチを手がかりに 辻, 敦子 『崇高論』によるシラー美的教育論再考 : シラー美的教育論再構築への布石 井藤, 元 familiarityと心理的距離についての一考察 : デジャヴュ体験という視点から 加藤, 奈奈子 記憶に関する心理臨床的観点についての一考察 森田, 健一 風景構成法の彩色過程研究の可能性について 松井, 華子 心理臨床におけるずれの性質と働き 市原, 有希子 被虐待児童の身体感覚 片山, 知子 世代間伝達に関する精神分析学的考案(II) 辻河, 昌登 近江湖北の神事をめぐる心理臨床学的研究 井上, 明美 日常をまなざす心の作業としての心理臨床 谷野, 幸子 醜との心理臨床 東畑, 開人 「臨床の知」についての考察 : 精神分析における「無意識」概念の検討を通じて 河野, 一紀 言葉の箱庭としての物語とぴったり感 田中, 史子 ある「性同一性障害」者の心理的・関係構造モデル : くいちがい・つなぎ・はなれの3つの上位モデルの生成 荘島, 幸子 ある不妊女性の選択と喪失 : 対話的省察実践によるナラティヴ・テクストの再検討 竹家, 一美 化粧行為にみられる自己 : 他者間の対話的関係性への考察 木戸, 彩恵 オーストラリアのグローバル教育プロジェクトの基本的構想とその特質 木村, 裕 イタリアの歴史教育における授業論 : ラボラトーリオ概念の検討をとおして 徳永, 健太 スウェーデンの高校カリキュラムにおける選択制 : 「選択の自由」と「希望進路の実現」の関連に焦点をあてて 本所, 恵 京都大学グローバルCOEプログラム「心が活きる教育のための国際的拠点」 大学教育改革支援プログラム(大学院GP) 教育実践コラボレーションセンター ●京都大学大学院教育学研究科 http://www.educ.kyoto-u.ac.jp/index.html ◆京都大学発行電子ジャーナル (E-Journals published by Kyoto University on KURENAI)      - 現在約70誌の京大発行の学術雑誌を提供 ◆京大論文アーカイブ【KURENAI(京都大学学術情報リポジトリ)】   KURENAI(京都大学学術情報リポジトリ)   - 現在約3万件以上の京大研究者の論文を提供 [附属図書館電子情報掛]
Print